今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


赤色が心理に与える効果

 

 

赤色が心理に与える効果について、

 

見ていくことにしましょう。

 

 

赤色は、血の色であり、

 

情熱や生命を司るカラーです。

 

 

ネガティブな面では、

 

怒り、憎しみ、反抗心をも

 

意味しています。

 

 

また、赤色には暖かく感じる効果があり、

 

赤色一色の部屋と青色一色の部屋に入ると、

 

体感温度に、3度近くの差が出た

 

という研究もあります。

 

 

さらには、情熱的な赤色は、
 
物を買いたくなる色であり、

 

赤色を使うことで売上が

 

何十パーセント上がるということも

 

珍しくはないのです。

 

 

商品がよく売れているサイトは、

 

赤色を基調としていることが多いです

 

 

日本一のネットショップである楽天も、

 

赤色を基調としていますよね。

 

 

したがいまして、広告や宣伝をおこなう時は、

 

必ず、赤色をどこかに用いるように
 
するのがいいのです

 

 

ネットショップを開くなら、

 

赤色を基調としたサイトにするのが

 

いいでしょう。

 

 

また、赤色は情熱を現しますので、

 

恋人と情熱的な付き合いをしたいのなら、

 

できるだけ赤色の服装で

 

出かけていった方がいいでしょうね。

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学