今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


黄色が心理に与える効果

 

 

黄色が心理に与える効果について、

 

見ていきましょう。

 

 

黄色は、最も明るい色であり、

 

喜びや希望を司り、

 

心を弾ませて楽しい気持ちにさせる
 
効果を持っています

 

 

また、楽天的、社交的、

 

開放的な気持ちにも

 

させてくれます。

 

 

さらには、中国では

 

ラッキーカラーであり、

 

風水では、金運を象徴する色と
 
言われています

 

 

不安な気持ちや自信のなさを
 
吹き飛ばしてくれるほどの、

 

強い力もあります。

 

 

ただし、黄色を使いすぎると、

 

感情が高ぶりすぎて

 

何だか疲れてきます。

 

 

そして、ストレスが

 

溜まってしまいます。

 

 

以上のような効果を持っているのが、

 

黄色というカラーですから、

 

大胆に活発に活動したいのなら

 

黄色い服装をしていくとよいでしょう。

 

 

さらには、広告宣伝などでは、

 

大売出しの快活な場面で、

 

黄色を基調にした広告を

 

出していくといいです。

 

 

また、楽しくて快活なホームページを

 

作ったりする場合は、

 

黄色を基調として作成すればいい

 

ということになります。

 

 

このように、黄色を

 

随所に活用することで、

 

楽しくて大胆、快活で社交的、
 
不安な気持ちを吹き飛ばす

 

勢いのあるパワーを利用することが

 

できるのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ






 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学