今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


オレンジ色が心理に与える効果

 

 

オレンジ色が心理に与える効果について、

 

見ていきましょう。

 

 

オレンジ色は、幸福や喜び、
 
暖かさ、ぬくもりを司る

 

カラーとなっています。

 

 

当サイトも、オレンジ色を基調として

 

作成していますが、

 

これは、幸福感や暖かさ、
 
ぬくもりを感じて欲しいという

 

願いがこもっております。

 

 

オレンジ色は、幸福感を表現するには
 
もってこいの色なのですが

 

オレンジ色の服装は、少し着づらいと

 

感じる方も多いかも知れません。

 

 

なぜなら、オレンジ色は、

 

やや強すぎる色ですので、

 

かなり派手に見えてしまい、

 

周囲への印象が強すぎるからです

 

 

しかしながら、センスのある人であれば

 

オレンジ色をうまく着こなして、

 

周囲へ幸福を広めて

 

いただきたいところです。

 

 

また、服装にオレンジ色を使う時は、

 

体型が太って見えるので

 

注意が必要です。

 

 

オレンジ色は、膨張色の一つですから

 

視覚的には、膨張して

 

見えてしまうからです。

 

 

まあ、やせすぎている人や、

 

もともと太っている人であれば、

 

そんなに気にならないかも知れませんが

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ