今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


人生における幸福感の33%は遺伝で決まる

 

 

人生における幸福感の33%は
 
遺伝で決まるというお話をしたいと

 

思います。

 

 

中国の研究者が、

 

自分の名前への好感度と

 

遺伝の関係を研究し、

 

何と、幸福感の33%は遺伝で決まる
 
ということを突き止めました

 

 

自分の名前への好感度は、

 

自分の人生における幸福感と

 

一致するという理由から、

 

今回の実験で採用されたようです。

 

 

あなたは、自分の名前に

 

好感を持っているでしょうか。

 

 

自分の名前に好感を
 
持っていればいるほど、
 
人生の幸福感を感じていることが
 
分かるのですが

 

このようなところから

 

幸福感を調べることができるというのは、

 

とっても面白いことですよね。

 

 

さて、中国の研究では、

 

人生の幸福感については

 

遺伝で33%も決まってしまう
 
ということが分かりました

 

 

この結果は驚くべき内容であり、

 

親が幸せかどうかで、

 

自分の人生の幸福感がどうなるかも
 
33%は予測できるということです

 

 

まずは、あなたの親が幸せであるかどうか、
 
これを観察してみてください

 

 

親が幸せを感じて生きているのなら、

 

あなたも同じように幸せを感じて

 

生きていくことができるようになるでしょう。

 

 

なぜなら、幸福感が33%は

 

遺伝するからです。

 

 

しかしながら、逆に言いますと、

 

67%は、遺伝ではなく、

 

自分の力で切り開いていく
 
必要があるということも言えます

 

 

33%と67%であれば、

 

倍以上が自分の責任ですから

 

自分自身が一生懸命努力して、

 

幸福感を生み出していく必要があるのは、

 

やはりこれまでと変わらないようです。

 

 

では、どうすれば、

 

幸福感を生み出すことが
 
できるのでしょうか

 

 

それは、自分の内面を
 
プラス発想で満たし、ささいなことでも

 

いつも感謝するように心がけることです。

 

 

また、他者に一生懸命に奉仕し、
 
他者を喜ばせることでも

 

人の心は幸福になります。

 

 

したがいまして、

 

33%の遺伝の影響はあるとしましても、

 

やはり、自分自身で努力して内面を充実させ、
 
さらには、他者に一生懸命奉仕することが、

 

幸福にいたる王道であるということです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学