今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


人が急ぎたがる心理学的な理由

 

 

人が急ぎたがる心理学的な理由について、

 

解説していきます。

 

 

人は、何かにつけて、急ぎたがります。

 

「狭い日本、そんなに急いでどこに行く」

 

という標語もありましたように、

 

急いでも仕方がないのに、

 

なぜか急いでしまいます。

 

 

それは、なぜかと言いますと、

 

人間には食料獲得の本能があり、

 

他の動物よりも早く食料を獲得しないと

 

生きていけないという心理が

 

はたらくからなのです。

 

 

したがいまして、頭では、

 

急いでも仕方がないし、

 

急がなくても間に合うと分かっていても、

 

ついつい本能が、急ぐようにせきたてて
 
しまうということなのです。

 

 

また、他者に負けたくないという競争心も、

 

同じように、食料獲得の本能から

 

出てきています。

 

 

ですので、人間には急ごうという
 
本能があることを深く理解して、

 

食べるものはちゃんと獲得しているから、

 

急がなくても大丈夫ということを

 

常日頃から、自分自身に

 

言い聞かせておくのが有効です。

 

 

そして、深く内観をおこないまして、

 

本能からの欲望をしっかりと観察し、

 

自分で本能をある程度コントロール
 
できるようになっておくことも
 
非常に大切です。

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学