今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


どのようにして人間像が作られるのか

 

 

どのようにして人間像が作られるのか
 
について、解説していきます。

 

 

対人関係においては、
 
相手の人間像を作る時には、

 

少ない情報から、自分の中で

 

人間像を作り上げます。

 

 

これは、どういうことかと言いますと、

 

自分自身の過去の経験や
 
社会から受けた情報が、
 
心の中に蓄積されているのですが、

 

相手から受けた印象や情報と、

 

それらの心の中の情報を結びつけて、

 

人間像を勝手に作り上げていく

 

ということです。

 

 

たとえば、第一印象が
 
物腰柔らかでいい感じの人であれば、
 
その人について、
 
それほど知っているわけではないのに、

 

これまでの経験に照らして、

 

性格が良くて爽やかであり、

 

丁寧で柔和な人なんだろうなあと

 

勝手に心の中で結び付けてしまうのです。

 

 

でも、実際に、

 

そのような人であるかどうかは、

 

長い期間付き合ってみないと
 
分からないものです。

 

 

このように、勝手に人間像を

 

心の中にある情報と結びつける心理の動きを、

 

社会心理学では、内包的特性理論と
 
呼んでいます。

 

 

したがいまして、我々は、
 
周囲の人のことを
 
とても良く知っているように感じていますが、

 

そのほとんどは、自分の心の中で

 

勝手に作り上げたものだということを

 

ご理解いただきたいと思います。

 

 

人間の心には、
 
このような特徴がありますので、

 

第一印象は、とっても大切に

 

なってきます。

 

 

初めて会ったときに、
 
とても良い印象を与えることができれば、
 
後は、勝手に、良い人間像を
 
作り上げてくれるからです。

 

 

そうしますと、その後のコミュニケーションも

 

うまくいくようになります。

 

 

また、テレビなどのマスコミが恐いところは、

 

芸能人やタレント、有名人に対して、

 

それほど知っているわけではないのに、

 

視聴者が勝手に人間像を作り上げることです。

 

 

そのため、好感度が良ければ、
 
とても良い人間のように
 
過剰に評価されますし、
 
少しでも悪いことをすれば、
 
大悪人のように過剰に評価されます。
 

 

マスコミに出演される方は、

 

くれぐれもご注意いただきたいと

 

思います。

 

 

 

 

【広告】 妻に許してもらい離婚を回避する方法




スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング

関連ページ

社会心理学とは何か
社会は概念であり実在しない
相手を認めると自分も認められる
他者の真似をすることで学習していく
みんなと同じ行動をする理由
専門家の意見には納得してしまう
集団は極端な考えを生み出しやすい
集団ができるとリーダーとルールが生まれる
集団ができると各人に地位と役割が与えられる
人はなぜ群れたがるのか
高い地位に上がるほど傲慢な傾向が出てくる
知らない間に社会から影響を受けている
人は誰しも他者からの評価に影響を受ける
群集の中にいると特別な心理状態になる
他人が困っている時に助ける人の特徴
他者に同調する理由
恋愛を周囲に反対されると余計に燃え上がる心理
情熱的な恋愛に発展する条件
みんなで仕事をすると手抜きが発生する
ブームとは、どのようにして作られるのか
どのようにして集団ができあがるのか
人が集団に所属する理由
とても危険な集団思考
デマと流言がパニックを引き起こす
流行が生まれる心理と流行の特徴
流行に影響されやすい人の特徴
リーダーに要求される能力と特徴
理想的なリーダーシップとは、どのようなものか
情報化社会の特徴
都市化&情報化すると社会的速度が増す
日本では東京で流行したものが全国で流行する
社会的緊張が高まると柔らかい食べ物が広まりやすい
削減し切り詰めてばかりの社会は末期症状で危険
集団心理と群集心理について
消費者心理と購買心理について
ファン心理を学んで人気向上を図っていく
コミュニティ心理学とは何か
先に山頂に登りついた人が最高のリーダーになれる

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学