今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


人が集団に所属する理由

 

 

人が集団に所属する理由について、

 

解説していきます。

 

 

人は誰しも、集団に所属したがりますし

 

群れを作ります。

 

 

これはなぜかと言いますと、

 

一人では不安だし、自分の考えに

 

確信が持てないからです。

 

 

そして、不安を解消し、

 

自分の考えが正しいかを確かめるため、

 

集団に属したり、群れを作ったりするのです。

 

 

人間だけではなく、魚や鳥、動物達も、

 

集団を作り、群れを作っていますよね。

 

 

これは、一匹で生きていると、

 

外敵に襲われて危険だからです。

 

 

逆に、群れを作って、

 

たくさんの仲間といると、

 

安全で、安心なのです。
 

 

外敵も、集団に恐れをなして、

 

襲ってきません。

 

 

そして、人間の本能にも、

 

このような動物の時の進化の記憶が

 

残っていますので、

 

やはり、一人では不安を感じるのです。

 

 

したがいまして、

 

人も不安を感じれば感じるほど

 

集団に属したいという欲求が高まります。

 

 

たとえば、大地震が来たり、

 

台風や津波など、

 

大災害が来たときは、
 
一人では不安ですので、

 

みんながすぐに集まって、

 

集団で危機を乗り越えます。

 

 

このように、一人でいる
 
不安があるからこそ

 

人は、群れを作るということなのです。

 

 

また、自分の考えや意見が正しいか、

 

確信が持てない時にも、

 

集団に属したくなります。

 

 

多くの人の意見を聞くことで、

 

自分の考えが正しいのか

 

判断できるからです。

 

 

そのため、集団に属して、

 

自分の考えが正しいかを確かめて、

 

安心するということです。

 

 

政治家などでもそうですよね。

 

自分一人で戦っても力が弱いし、

 

自分の意見を確信を持ちづらいです。

 

 

でも、複数の人が集まって、政党を作れば、

 

多くの同じ意見の人たちが集まるので、

 

自分の意見は正しいんだと

 

自信を持って言えるということです。

 

 

以上のことから、集団が所属したがり、

 

群れを作りたがる場合は、自分に自信がなく、

 

根底に不安があるんだなと考えていただくと

 

よいかと思います。

 

 

また、いつも不安でしかたがないという人は、

 

どこかの集団に所属してみてください

 

そうすれば、不安が大きく軽減されますよ。

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング

関連ページ

社会心理学とは何か
社会は概念であり実在しない
相手を認めると自分も認められる
他者の真似をすることで学習していく
みんなと同じ行動をする理由
専門家の意見には納得してしまう
集団は極端な考えを生み出しやすい
集団ができるとリーダーとルールが生まれる
集団ができると各人に地位と役割が与えられる
人はなぜ群れたがるのか
高い地位に上がるほど傲慢な傾向が出てくる
知らない間に社会から影響を受けている
人は誰しも他者からの評価に影響を受ける
群集の中にいると特別な心理状態になる
どのようにして人間像が作られるのか
他人が困っている時に助ける人の特徴
他者に同調する理由
恋愛を周囲に反対されると余計に燃え上がる心理
情熱的な恋愛に発展する条件
みんなで仕事をすると手抜きが発生する
ブームとは、どのようにして作られるのか
どのようにして集団ができあがるのか
とても危険な集団思考
デマと流言がパニックを引き起こす
流行が生まれる心理と流行の特徴
流行に影響されやすい人の特徴
リーダーに要求される能力と特徴
理想的なリーダーシップとは、どのようなものか
情報化社会の特徴
都市化&情報化すると社会的速度が増す
日本では東京で流行したものが全国で流行する
社会的緊張が高まると柔らかい食べ物が広まりやすい
削減し切り詰めてばかりの社会は末期症状で危険
集団心理と群集心理について
消費者心理と購買心理について
ファン心理を学んで人気向上を図っていく
コミュニティ心理学とは何か
先に山頂に登りついた人が最高のリーダーになれる

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学