今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


ゲーム感覚で学べる環境の設立が望まれる

 

 

ゲーム感覚で学べる環境の設立が望まれる

 

ということについて、解説していきます。

 

 

勉強とは、面白くて楽しいものです。

 

知らなかったことを知り、理解するということは、

 

人間において、何よりも楽しくて、

 

エキサイティングなことなのです。

 

まずは、この事実を再認識する必要があります。

 

 

しかしながら、学校の授業は、

 

あまり面白いものとは子供達は受け取っておらず、

 

そのために、勉強は嫌なものと考える子が多いのです。

 

 

逆に、テレビゲームやモバイルゲームなどは、

 

とても面白くて寝食を惜しんでまで

 

没頭する子供達が多いです。

 

 

これは、本来、面白いはずの勉強を

 

ただの知識詰め込み型にしてしまったために、

 

テレビゲームやモバイルゲームの面白さに

 

負けてしまったということです。

 

 

もちろん、テレビゲームやモバイルゲームは、

 

あらゆる企業が販売数を上げて利益を得るため、

 

死に物狂いで創造性を発揮し、

 

クリエイティブなアイデアを注ぎ込んだものです。

 

 

ですから、知識詰め込み型の授業が、

 

現時点でテレビゲームやモバイルゲームの面白さに

 

敵うはずがありません。

 

 

なぜなら、学校の授業には、

 

死に物狂いで創造性を発揮し、

 

 

クリエイティブなアイデアを注ぎ込んで

 

面白くしようとした努力がないからです。

 

 

本来、勉強は、面白くてエキサイティングなものです。

 

教え方次第で、ゲームに没頭するくらい、

 

子供達は勉強に没頭します。

 

 

したがいまして、学校の教育現場にも、

 

ゲーム感覚で学べる環境の設立や、

 

さらには、ゲームよりも面白い授業の開発

 

望まれるということです。

 

 

そうすることにより、日本の子供達の学力が向上し、

 

日本社会の発展に大きく貢献してくれるということです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学