今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


フロイトは性的エネルギーをリビドーと名付けた

 

 

フロイトは性的エネルギーをリビドーと

 

名付けたということについて、

 

解説していきます。

 

 

深層心理学におきましては、

 

性的エネルギーは、非常に重要な

 

存在であります。

 

 

なぜなから、人間が生きる目的は、
 
生物学的な観点から見ると、

 

子孫を増やし繁栄させることだからです。

 

 

そのため、人間の考えや行動は、

 

ほとんど全てにおいて、

 

性的エネルギーの影響を受けています。

 

 

そして、フロイトは、性的エネルギーを

 

リビドーと名付けました。

 

 

リビドーは、人間の人生そのものを

 

大きく形作る非常に重要なものです。

 

 

と言いましても、

 

性的な行為だけが人生の目標である

 

という意味ではありません。

 

 

リビドーが根源となって、

 

多くの芸術や創造的活動が

 

生み出されるのです。

 

 

リビドー、すなわち、性的エネルギーは、

 

活動エネルギーや創造的エネルギーに

 

変換して使うこともできるのです。

 

 

したがいまして、性的エネルギー、

 

すなわち、リビドーがスムーズに流れ、

 

素直に活用していくことができれば、

 

人生は、非常に活動的で、

 

創造的な素晴らしいものと

 

することができます。

 

 

しかしながら、逆に、

 

性的エネルギーの流れが

 

おかしかったり、

 

性的な倒錯が起きて、

 

性的エネルギーが捻じ曲がって

 

しまったりすると、

 

人生そのものに悪影響を

 

及ぼしてしまいます。

 

 

性的エネルギーは、人生の根幹を

 

支えるエネルギーですから、

 

この流れが捻じ曲がってしまうと、

 

さまざまな奇怪な行動を取ったり、

 

犯罪をおかしてしまったり、

 

信じられないような事件を起こして

 

しまったりもするようになるのです。

 

 

また、ヒステリーを含む、

 

あらゆる神経症におきましては、

 

性的なエネルギーが過度に

 

抑圧されることにより発生すると

 

フロイトは考えていました。

 

 

したがいまして、

 

人間の生活におきましては、

 

正常な性エネルギーの発散方法を学び、

 

スムーズに性的エネルギーを

 

流していく必要があるということです。

 

 

過度に性的なことを抑圧したり、

 

罪悪感を持ったり、

 

性に対して誤った観念を持っては

 

いけないということなのです。

 

 

性に対しては、罪悪感を持ったり、

 

過度に抑圧したりせず、

 

できるだけ、オープンに、

 

開放的な考え方を持つ方が

 

いいでしょう。

 

 

以上、フロイトにおける

 

性的エネルギー、リビドー

 

についてのお話でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ






 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学