今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


カナダ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)

 

 

カナダ人の性格と心理的特徴

 

(男性&女性&結婚)について、

 

解説していきます。

 

 

カナダは、世界第二位という

 

非常に広大な国土を有する国で、

 

アメリカの北部に位置しています。

 

 

また、ほとんどが亜寒帯、寒帯の

 

気候ですので、かなり寒いところです。

 

 

経済においては、世界第9位の

 

経済力をもった先進国であり、

 

鉱物資源に非常に恵まれています。

 

 

住んでいる人たちは、

 

約7割以上がヨーロッパ系白人であり、

 

黒人や先住民、中南米や

 

アジア系がその他を占めています。

 

 

純粋なカナダ人は少なく、

 

多文化で移民の多い国です。

 

 

また、約8割がキリスト教徒であり、

 

キリスト教の国と言えるかと思います。

 

 

そのうち、約4割がカトリック、

 

約3割がプロテスタントです。

 

 

その他、少数派ですが、

 

ユダヤ教徒、仏教徒、

 

ヒンドゥー教徒も存在します。

 

 

カナダ人は、大自然に囲まれて

 

生活しておりますので、

 

温和で人懐っこくく、

 

優しくて、おっとりしていて、

 

繊細な感性を持っています。

 

 

外見も質素で素朴であり、

 

流行には流されないけれども、

 

自分独自のシンプルな生き方を

 

持っています。

 

 

ただし、大自然の影響からか、

 

時間に対しては、非常にルーズです。

 

 

でも、ほとんど犯罪も起きず、

 

治安もとても良い国です。

 

 

また、カナダ人の男性に

 

つきましては、

 

大らかで心が広く、

 

おっとりしています。

 

 

ただし、
 
あまりに大雑把なため、

 

細かいところには
 
目が届きません。

 

 

カナダは非常に広大な国土を

 

持っておりますので、

 

カナダ人の性格を一くくりに

 

言うのは難しいのですが、

 

この記事では、あくまでも

 

全般的に見ていきたいと

 

思います。

 

 

国土も大きいですが、

 

カナダ人男性もスケールが大きく、

 

細かいことで悩んだり、

 

ケチなことは一切言いません。

 

 

ただし、そのせいなのか、

 

貯蓄する感覚はなく、

 

お金が入れば、

 

すぐに使ってしまいます。

 

 

それでも、カナダ国家は、

 

福祉が充実していますので、

 

蓄えがなくても、

 

何とでもやっていけるのです。 

 

 

ちなみに、カナダ人は、

 

あまりアメリカに対しては、

 

好印象は持っていないようです。

 

 

次に、カナダ人の女性について、

 

見ていくことにしましょう。

 

 

カナダ人の女性は、一言で言うと、

 

非常に強い女性です。

 

 

カナダでは、男女平等の考えが

 

主流となっていますから、

 

カナダ人女性も、男顔負けの

 

しっかりとした強さを持っています。

 

 

そして、カナダ人女性は、

 

結婚してからであっても、

 

仕事もすれば、家事もするし、

 

子育てもするしと、

 

非常に働き者となります。

 

 

料理も上手な人が多く、

 

パーティなどでは、

 

おいしい料理をふるまいます。

 

 

最後に、カナダ人の結婚について、

 

見ていくことにしましょう。

 

 

カナダ人は、男女平等でありますので、

 

共働きになることが多いです。

 

 

また、自然に囲まれておりますから、

 

ゆったりとのんびり暮らしたい人には、

 

最適の環境と言えます。

 

 

カナダは、移民権も獲得しやすいので、

 

おすすめの国と言えましょう。 

 

 

キャンプしたり、釣りをしたり、

 

ハイキングに行ったり、

 

自然環境を十分に楽しめます。

 

 

そして、カナダでは、

 

家族が何よりも大切にされますから、

 

仕事よりも家族という価値観を

 

持っておく必要があります。

 

 

ですから、カナダ人は、

 

残業など、ほとんどしません。

 

 

また、会社の人たちと

 

仕事帰りに一杯飲みに行く

 

といったこともありませんから、

 

家族との時間を大切にできます。

 

 

なお、カナダでは、

 

州によって違いはありますが、

 

1年以上の別居、不貞行為、

 

精神的または肉体的虐待の

 

いずれかがあれば、

 

離婚ができるようになっている

 

場合が多いです。

 

 

しかも、日本と違って、

 

慰謝料を払う必要がないことも

 

特筆すべきところでしょう。

 

 

そのため、離婚率が、

 

約50% と非常に高いです。

 

 

ちなみに、離婚率は高いけど、

 

再婚率も高かったりします。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





関連ページ

アメリカ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
イギリス人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
フランス人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ドイツ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
中国人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
韓国人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
インド人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ロシア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
オーストラリア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
アラブ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
イタリア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ネパール人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
フィリピン人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ベトナム人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
タイ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
台湾人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
スペイン人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
モンゴル人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
日本人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
トルコ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
フィンランド人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ノルウェー人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
メキシコ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
香港人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ギリシャ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
インドネシア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
パキスタン人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
スリランカ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
イラン人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
カンボジア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
アフリカ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学