今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


書いていると楽しくなる記事と虚しくなる記事

 

 

書いていると楽しくなる記事と

 

虚しくなる記事について、

 

解説していきます。

 

 

ネットビジネスは、

 

コンテンツ提供業です。

 

 

したがいまして、

 

面白いコンテンツ、

 

役立つコンテンツ、

 

興味深いコンテンツを

 

アップしていかないと、

 

根本的に成り立ちません。

 

 

良質なコンテンツを

 

書き続けないと、

 

ビジネスとして決して

 

成功することは

 

ないのです。

 

 

ネットビジネスで

 

成功している人たちを

 

観察してみてください。

 

 

彼らは、

 

必ずと言っていいほど、

 

莫大な数の良質な

 

オリジナルコンテンツを

 

保有しています。

 

 

ですから、

 

良質なコンテンツが書けないと、

 

はじめからネットビジネスは

 

成立しないということを

 

覚えておいてください。

 

 

では、良質なコンテンツか

 

どうかを見極めるには

 

どうすればいいか。

 

 

やはり、まずは、

 

自分自身で納得した

 

コンテンツである必要が

 

あります。

 

 

自分でも面白くない、

 

つまらない記事であれば、

 

サイトを見に来た人にとっては、

 

さらに面白くないからです。

 

 

まずは、自分自身が

 

書いていて面白くて、

 

楽しくなって、

 

うれしくなる記事を

 

書く必要があるのです。

 

 

これが、最低ラインです。

 

自分で書いていて面白いと

 

感じる記事でないと、

 

やはり、つまらないのです。

 

 

ちなみに、良質な記事は、

 

書いている時に

 

とても楽しくなります。

 

 

このことを目安にして、

 

良質な記事が書けたかどうかを

 

まずは判断すると良いでしょう。

 

 

逆に、書いていて

 

虚しくなる記事は、

 

読む側にとっても、

 

虚しい記事なのです。

 

 

ですから、書いていて、

 

自分でも楽しくなってくるような

 

記事をどんどんアップすると

 

よいのです。

 

 

実際のところ、

 

自分は楽しくても、

 

読む人には好みがありますから、

 

読んでいる人にとっては

 

楽しくない記事もあります。

 

 

それでも、自分で書いていて

 

楽しくなる記事をアップすれば、

 

虚しくなる記事と比較すると、

 

何十倍もヒットする確率は

 

高くなります。

 

 

自分が楽しくないのに、

 

誰かに楽しさを伝えることは

 

できないからです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング

関連ページ

返報の法則をネットビジネスで使う
ザイオンス効果をネットビジネスで使う
松竹梅の法則をネットビジネスで使う
カクテルパーティー効果をネットビジネスで使う
テンション・リダクション効果をネットビジネスで使う
カリギュラ効果をネットビジネスで使う
ツァイガルニック効果をネットビジネスで使う
初頭効果をネットビジネスで使う
宣言効果をネットビジネスで使う
吊り橋効果をネットビジネスで使う
噴水効果をネットビジネスで使う
マジカルナンバー7をネットビジネスで使う
バンドワゴン効果をネットビジネスで使う
マッチングリスク意識をネットビジネスで使う
期待以上のコンテンツでバイラルを起こす
常識的に100回行うより非常識を1回行う方が効果的
情報の価値は人によって全く異なる
ネットビジネスはコンテンツ提供業である
コンテンツのネタを大量に作り出す方法
良いコンテンツを量産したサイトは時間的参入障壁を作れる
インターネットがAIDMA理論をAISAS理論に変化させた
記事を蓄積すると資産になる
自分自身が本当に感動し勉強になったことを記事にする
コツコツ努力しているとある時に爆発しドライブがかかる
アクセスがアクセスを呼ぶ理由
ネットビジネスで失敗しても大きな損害を出すことはない
有料級の価値あるプレゼントと交換にリストを取得する

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学