今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


松竹梅の法則をネットビジネスで使う

 

 

松竹梅の法則をネットビジネスで使う

 

テクニックについて、紹介していきます。

 

 

ネットビジネスでは、

 

単純に一商品を紹介するよりも、

 

上位バージョンの商品と
 
下位バージョンの商品も紹介する方が、

 

とても売れ行きが良くなります。

 

 

この法則を、松竹梅の法則

 

と言うのですが、人は誰しも、

 

上中下と3種類の商品があると、

 

真ん中の商品を選ぶという
 
心理をうまく使った法則です。

 

 

また、人は誰しも、

 

上中下と3種類の商品があると、

 

比較対象があるため、
 
商品をより自信を持って
 
選択することができ、

 

売れ行きも良くなるのです。

 

 

なぜなら、人間の購買心理の中では、

 

「比較」ということが、
 
とても重要な要素となっているからです。

 

 

人間は、物を買うときには、
 
必ず比較をします。
 
 
逆に、比較ができなければ、
 
物は買わないのです。

 

 

たとえば、ネットビジネスであれば、

 

ツールを販売している時に、

 

必ずと言っていいほど、
 
上位バージョンや下位バージョンも
 
あわせて販売します。

 

 

そして、売れるのは、
 
ほぼ真ん中のバージョン、

 

標準バージョンだけなのです。

 

 

では、上位バージョンや

 

下位バージョンは不要ではないのか

 

と思うかもしれませんが、

 

実はそうではなく、

 

上位バージョンや下位バージョンには、

 

真ん中の標準バージョンを
 
買いやすくするという「おとり」の
 
効果があるのです。

 

 

したがいまして、上位バージョンを

 

買ってもらったら単価が高いから儲かる

 

という理由ではなくて、あくまでも、

 

中間バージョン、標準バージョンを
 
買ってもらいやすくするための
 
比較対象として紹介するといいのです。

 

 

実際に、ネットビジネスでは、

 

いろいろな商品を紹介していると思いますが、

 

この際、一つの商品を紹介するだけではなく、

 

上位バージョンや下位バージョンも紹介して、
 
バージョン間で何が違うか、

 

しっかりと説明してあげてください。

 

 

そうしますと、売上がグングン
 
伸びてきますので、

 

ぜひ、一度、お試しいただくと

 

良いかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング

関連ページ

返報の法則をネットビジネスで使う
ザイオンス効果をネットビジネスで使う
カクテルパーティー効果をネットビジネスで使う
テンション・リダクション効果をネットビジネスで使う
カリギュラ効果をネットビジネスで使う
ツァイガルニック効果をネットビジネスで使う
初頭効果をネットビジネスで使う
宣言効果をネットビジネスで使う
吊り橋効果をネットビジネスで使う
噴水効果をネットビジネスで使う
マジカルナンバー7をネットビジネスで使う
バンドワゴン効果をネットビジネスで使う
マッチングリスク意識をネットビジネスで使う
期待以上のコンテンツでバイラルを起こす
常識的に100回行うより非常識を1回行う方が効果的
情報の価値は人によって全く異なる
ネットビジネスはコンテンツ提供業である
コンテンツのネタを大量に作り出す方法
良いコンテンツを量産したサイトは時間的参入障壁を作れる
インターネットがAIDMA理論をAISAS理論に変化させた
記事を蓄積すると資産になる
自分自身が本当に感動し勉強になったことを記事にする
コツコツ努力しているとある時に爆発しドライブがかかる
アクセスがアクセスを呼ぶ理由
ネットビジネスで失敗しても大きな損害を出すことはない
書いていると楽しくなる記事と虚しくなる記事
有料級の価値あるプレゼントと交換にリストを取得する

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学