今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


世辞(せじ)(江戸しぐさの心理学)

 

 

世辞(せじ)(江戸しぐさの心理学)

 

について、解説していきます。

 

 

世辞とは、挨拶の後に

 

必ず何か一言、コメントを

 

加えることを言います。

 

 

たとえば、

 

「おはよう」の後に

 

「今日は暑いね」とか、

 

「今日は冷えるね」とか、

 

「こんにちは」の後に

 

「いい天気ですね」とか、

 

江戸の商人達は、

 

必ず何か一言、

 

コメントを加えるように

 

したのです。

 

 

実は、これは

 

とても深い知恵であり、

 

一言コメントを添えることで

 

そこから他の話題に

 

広げていくこともできますし、

 

挨拶だけだと

 

冷たい事務的になりますが、

 

一言加えるだけで

 

人間関係が生まれるのです。

 

 

この世辞という江戸しぐさは、

 

現在でよく使われる

 

「お世辞」とは、
 
また違ったものです。

 

 

現代の「お世辞」とは、
 
相手をおだてはやす言葉ですが、

 

江戸しぐさの「世辞」は、

 

挨拶の後のコメントのことを

 

言います。

 

 

そして、世辞については、

 

現代社会でも通用しますし、

 

知らず知らずの内に

 

やっている人も多いです。

 

 

ためしに、1ヶ月間、

 

「おはよう」とか

 

「こんにちは」とか

 

挨拶だけして、

 

その後に何も言わないように

 

してみるといいでしょう。

 

 

そうしますと、

 

挨拶をしているにも関わらず、

 

何だか事務的な感じで、

 

だんだん人間関係が

 

薄れていくことを

 

実感できると思います。

 

 

1ヶ月しましたら、

 

挨拶の後に一言コメントを入れて

 

きちんと世辞を言うように

 

してみますと、

 

その違いに驚くと思います。

 

 

たった一言、

 

コメントを入れるだけで、

 

人間関係がびっくりするほど

 

潤うようになるのです。

 

 

世辞という江戸しぐさ、

 

今でも十分に使えますから、

 

ぜひ、やってみてください。

 

 

まあ、たぶん、

 

知らず知らずの内に

 

やっているとは
 
思いますけどね。

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





関連ページ

江戸しぐさとは何か
江戸しぐさの種類と学校での授業について
はいはいの修養(江戸しぐさの心理学)
いかがの注意(江戸しぐさの心理学)
もったい大事(江戸しぐさの心理学)
陽に生きる(江戸しぐさの心理学)
七三の道(江戸しぐさの心理学)
ロクを利かす(江戸しぐさの心理学)
打てば響く(江戸しぐさの心理学)
横切りしぐさ(江戸しぐさの心理学)
時泥棒(江戸しぐさの心理学)
喫煙しぐさ(江戸しぐさの心理学)
こぶし腰浮かせ(江戸しぐさの心理学)
聞き上手(江戸しぐさの心理学)
三脱の教え(江戸しぐさの心理学)
おはようには、おはよう(江戸しぐさの心理学)
椋鳥(むくどり)(江戸しぐさの心理学)
お心肥やし(おしんこやし)(江戸しぐさの心理学)
百人番頭(ばんとう)(江戸しぐさの心理学)
夜明けの行灯(あんどん)(江戸しぐさの心理学)
半畳(はんじょう)を入れる(江戸しぐさの心理学)
報告しぐさ(江戸しぐさの心理学)
念入れしぐさ(江戸しぐさの心理学)
逆らいしぐさ(江戸しぐさの心理学)
おあいにく目つき(江戸しぐさの心理学)
束の間(つかのま)つきあい(江戸しぐさの心理学)
うかつあやまり(江戸しぐさの心理学)
肩引き(江戸しぐさの心理学)
傘かしげ(江戸しぐさの心理学)
田舎の入り(江戸しぐさの心理学)
バッタンさま(江戸しぐさの心理学)
銭湯づきあい(江戸しぐさの心理学)
非道の商い(江戸しぐさの心理学)
死んだら御免(江戸しぐさの心理学)
江戸の出(江戸しぐさの心理学)
おめみえしぐさ(江戸しぐさの心理学)
会釈のまなざし(江戸しぐさの心理学)
稚児問答(江戸しぐさの心理学)
仁王しぐさ(江戸しぐさの心理学)
江戸時代の商人や町人の暮らしと子育て
東京江戸生まれの建物の特徴
江戸しぐさのNPO、非営利団体、非営利活動法人とは何なのか

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学