今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


速読をおこなうと右脳が強化され開発される

 

 

速読をおこなうと右脳が強化され

 

開発されるということについて、

 

解説していきます。

 

 

本をものすごいスピードで読む、

 

すなわち、速読をおこないますと、

 

右脳が一気に開発されます。

 

 

なぜなら、速読をおこなうためには、

 

右脳の瞬時に物事を判別する能力が

 

必ず必要になるからです。

 

 

左脳は、論理的に考えていくため、

 

瞬間的な判断に弱いのです。

 

 

したがいまして、

 

右脳が発達している人は、

 

普段から、本を読むのが早いですし、

 

パラパラとめくっただけで、

 

全ての内容を把握できる人もいます。

 

 

また、速読を毎日、

 

根気強く続けていると、

 

右脳が活性化され、

 

天才的な能力を発揮することが

 

できるようになります。

 

 

では、速読とは、

 

どうすればいいのかと言いますと、

 

「素早く読んでいく」

 

ただ、それだけです。

 

 

非常にシンプルなんですけれど、

 

右脳開発には、ものすごい

 

効果があります。

 

 

ちなみに、速読のコツとしましては、

 

一字一句を読んで考えるのではなく、

 

パッとイメージで瞬時にとらえるよう

 

心がけて、斜めに読んでいけば

 

良いのです。

 

 

もちろん、最初からはできませんが、

 

たくさんの本を早く読む訓練をしていると、

 

次第に、パッとイメージで、

 

瞬間的に内容を把握できるようになります。

 

 

それが、一度でもできるようになれば、

 

あとは、瞬時にイメージで把握するように

 

心がけながら、数稽古をしていけば

 

いいのです。

 

 

私、牧村 和幸も、

 

本を読むスピードはかなり早く、

 

速読の能力を使っています。

 

 

ぜひ、あなたも、

 

速読の訓練をおこなって、

 

右脳開発に取り組んで

 

いただきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ