今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


他者に奉仕した時の喜びは幸せな人生には欠かせない

 

 

他者に奉仕した時の喜びは幸せな

 

人生には欠かせないということに

 

ついて、解説していきます。

 

 

幸せになりたければ、他者に懸命に

 

奉仕する必要があります。

 

 

他者の役に立って、喜んでもらい、

 

幸せになってもらう必要があると

 

いうことです。

 

 

そうしましたら、感謝の気持ちとして、

 

たいていの場合、報酬もいただける

 

ものです。

 

 

それに、他者を喜ばせて幸せにすると、

 

こちらの気持ちも嬉しくて幸せな

 

気分に満たされます。

 

 

したがいまして、幸せな人生を

 

送りたいのであれば、他者に奉仕して

 

喜んでもらうことは、欠かせない

 

ものであることが分かります。

 

 

もし、億万長者になって、趣味も

 

旅行もショッピングもしたい放題に

 

なったとしましても、

 

長い間、仕事をせず、ボランティアも

 

しないで、他者に奉仕しないでいると、

 

だんだん何かが物足りなくなって

 

きます。

 

 

お金がたくさんあって、物質的に

 

完全に満たされた状態になれた

 

としても、だんだん空しくなるのです。

 

 

なぜなら、この世界に生まれてきた

 

主要な目的が、他者への奉仕から

 

多くを学び、カルマを精算し、

 

霊位を高めて、徳を積むことで

 

あるからです。

 

 

それを放棄して、遊びほうけていたら、

 

魂が、危機を感じて、空しくなって

 

くるのですね。

 

 

その気持ちは、奉仕に戻りなさい

 

という警告でもあるのです。

 

 

いずれにしましても、他者に奉仕して

 

他者を幸せにしたり、他者に喜んで

 

もらえることのない人生など、

 

楽しみは少ないし、本当の意味での

 

幸せは得られないのです。

 

 

ですから、ぜひ、仕事に没頭し、

 

多くの人の役に立ち、他者に奉仕し、

 

たくさんの人を幸せにしてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ




関連ページ

幸福は外からやってくるものではなく内からやってくる
内面が幸福であると外界も幸福な環境になっていく
常に幸せなイメージを持ち続けると幸せになる
常に幸せな言葉を言っていると幸せになる
人間関係の円滑さも幸せには重要である
経済的な豊かさも幸せには重要な要素となる
寄付すると精神的&物質的豊かさを手に入れやすくなる
鏡の法則を理解することは幸福への早道
天から与えられた使命を全うすると幸せになれる
日々の仕事に全力を尽くし他者に奉仕すると幸せになれる
徳を積むことで幸せな気持ちが増大する
徳を積み霊位霊格を上げることで幸福感が増大する
争いは極力避けることが幸せな生活には欠かせない
他者を幸せにすることができれば自分も幸せになれる
ソウルメイトと出会えば幸せ感は急激に増大する
結局のところ幸せは自分の気持ちの持ちようである
自分が不幸だと言ったり思ったりする人は幸福にはなれない
他者にかける言葉に注意すると幸せ感が増大する
大好きなことをやり続けると非常に幸せな人生となる
他者の悪口を言うと不幸が引き寄せられる
愚痴ばかり言っていると幸福になれない
他者をいじめたり他者を攻撃ばかりする人は不幸になる
世の中に恐怖や不安を広めたら徳を失い不幸になる
世の中に真実と安心、笑いと明るさを広めると幸せになれる
内観や瞑想をおこなうと内面から幸福になれる

 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ