今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


企業内の心理カウンセラー

 

 

心理学を使った職業として、

 

企業内で働く心理カウンセラー

 

あります。

 

 

ある程度の規模がある企業では、

 

会社内に専属の心理カウンセラー

 

配置しています。

 

 

この方たちは、社員の心理的な悩みを解決したり

 

いろいろな心理相談をおこなうことが業務です。

 

 

やや小さめの会社などであれば、

 

人事部の社員が心理カウンセリングもあわせて

 

やっているところもありますね。

 

 

基本的に、企業内で働く

 

心理カウンセラーについては、

 

人事部門などの社員の中で

 

心理カウンセリングの技術が

 

ある人が担当したり、

 

外部から医師や実績のある専門家を

 

雇っている場合がほとんどです。

 

 

したがいまして、

 

心理学関連の資格を取って

 

心理カウンセラーとして

 

雇ってもらおうと思いましても、

 

そのような形で雇ってくれるところは、

 

まずないと、お考えいただくとよいかと

 

思います。

 

 

心理カウンセラーとして実績があり、

 

人脈のある人でないと、なかなか企業内の

 

心理カウンセラーになることは
 
難しいでしょう

 

 

ただし、人脈を持っている人であり、

 

心理カウンセラーとしての技術を

 

評価されている人であれば、

 

その人脈を通して、
 
小さめの会社の社長さんから

 

心理カウンセラーになってくれないかと

 

声をかけられることは

 

あるかも知れません。

 

 

ちなみに、企業内で

 

心理カウンセリングをおこなうための

 

資格としましては、産業カウンセラー

 

資格があります。

 

 

しかしながら、産業カウンセラーの資格を
 
持っているからと言って

 

これまた、すぐにカウンセラーの仕事に

 

就職できるわけではありません。

 

 

カウンセラーの仕事に就職しようと思いましても、

 

なかなか求人も出ていませんから

 

難しいと考えておいてください。

 

 

ただし、産業カウンセラーの

 

資格を取得した上で、

 

企業の総務部門や人事部門に
 
就職することができれば

 

ふとした話でカウンセラーをやってくれ

 

という話が出てくる可能性は高いです。

 

 

それに、産業カウンセラーの

 

資格のために勉強した知識は、

 

総務部門や人事部門であれば、
 
いろんな場面で役に立ちます

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ