今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


イラン人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)

 

 

イラン人の性格と心理的特徴

 

(男性&女性&結婚)について、

 

解説していきます。

 

 

イランは、西アジア・中東の

 

イスラム共和制国家であり、

 

昔は、ペルシアと

 

言われていました。

 

 

歴史上でも有名な

 

ペルシア帝国の中心地と

 

なっていた国でもあります。

 

 

世界有数の石油の産出地

 

としても知られています。

 

 

イランは、

 

大陸性気候のため、

 

暑さ寒さの差が

 

非常に激しい国です。

 

 

内陸では、ステップ気候、

 

砂漠気候に属しているため、

 

乾燥して暑く、

 

夏には40度を超えるところも

 

あるくらいに、

 

とても厳しい環境にあります。

 

 

歴史を振り返りますと、

 

やはり砂漠の厳しい環境が

 

イランの人々の厳しい性格を

 

形作ってきました。

 

砂漠の民の性格ですね。

 

 

経済的には、

 

日本で言うと大阪府と

 

同じくらいの経済規模です。

 

 

また、イランは

 

世界有数の石油産出国で、

 

確認されている

 

世界石油埋蔵量の約1割を

 

占めています。

 

 

そのため、石油価格が

 

安定している時は、

 

国家財政も安定していました。

 

 

そして、国民の大部分が

 

イスラム教徒(ムスリム)であり、

 

このことが、イラン人の性格に

 

最も大きな影響を

 

与えております。

 

 

ゾロアスター教やユダヤ教、

 

キリスト教などは

 

認められていますが、

 

さまざまな社会的差別を

 

受けることがあります。

 

 

また、イスラム教徒は、

 

他の宗教に改宗することは

 

認められておらず、

 

改宗したことが見つかると、

 

死刑となってしまいますから、

 

非常に厳しいものです。

 

 

したがいまして、

 

宗教的な自由はない国と

 

お考えいただくと

 

良いでしょう。

 

 

ほぼ、イスラム教一色の国

 

であるということです。

 

 

さらには、

 

人体切断や石打ち、

 

未成年の死刑など、

 

残酷、残虐な刑罰も

 

存在している国であり、

 

世界各国から人権上の非難を

 

浴びることがあります。

 

 

これを見るだけでも、

 

いかにルールが厳しい国で

 

あるかがお分かり

 

いただけると思います。

 

 

その他、イランは、

 

ペルシア帝国を含む

 

長い歴史と文化を持ち、

 

美術、音楽、建築、

 

哲学、文学など、

 

素晴らしい文化を

 

残している国でもあります。

 

 

また、イランでは、

 

レスリングとサッカーが

 

盛んであり、人気があります。

 

 

ところで、イランは、

 

全メディアが国家による

 

支配を受けており、

 

検閲を受け、許可と承認を

 

もらわないと放送できず、

 

情報の自由化が

 

進んでおりません。

 

 

したがいまして、

 

イランの若者は、

 

真実の情報に飢えており、

 

自然とインターネットに

 

群がるようになりました。

 

 

しかしながら、

 

インターネットにも

 

イラン国家は過剰な規制と

 

制限をかけています。

 

 

何と、私達には当たり前の

 

Google、Yahoo、

 

ツイッター、フェイスブックなどが、

 

見ることも使うことも

 

できないのです。

 

 

まさに、アンビリーバボーな

 

規制状況であります。

 

 

とにかく、イラン人は、

 

イラン国家とイスラム教により、

 

がんじがらめに

 

自由を規制されており、

 

厳しいルールの中で

 

生活していると

 

お考えいただくと良いでしょう。

 

 

では、イラン人は、

 

どのような性格を

 

持っているのでしょうか。

 

 

もちろん、

 

人それぞれですから、

 

一概には言えませんが、

 

一般的なイラン人について、

 

ここでは述べていきたいと

 

思います。

 

 

イラン人の多くは、

 

老人を敬い、生活も質素であり、

 

困っている人を助けようという

 

慈悲の心を持っています。

 

 

とても親切であり、

 

家庭を大事にしますし、

 

まじめで心が暖かく、

 

優しい人が多いです。

 

 

見知らぬ人にも

 

非常に親切ですし、

 

フレンドリーで、

 

歩いているだけで、

 

たくさんのイラン人が

 

話しかけてきます。

 

 

ただし、アメリカとは

 

仲が悪いので、

 

アメリカ人は嫌いなようです。

 

 

また、アジア人、

 

特に中国人を下に見ていて、

 

中国人を見つけると軽蔑し、

 

馬鹿にしてきます。

 

 

でも、日本人は別格で、

 

日本人に対しては友好的で、

 

とても親切にしてくれます。

 

 

もし、中国人と間違われて、

 

馬鹿にされたり笑われたり、

 

ちょっかいを出された時は、

 

すぐさま日本人であることを

 

表明しましょう。

 

 

日本人と分かると、

 

ガラリと態度が豹変します。

 

 

あと、イランという国は、

 

日本と比較すると

 

交通ルールがめちゃくちゃに

 

ひどいです。

 

 

交通ルールの悪さにおいては、

 

世界で十本の指に入るでしょう。

 

 

イランの道においては、

 

自動車も単車も自由に往来し、

 

信号もないところが多いし、

 

横断歩道もほとんどありません。

 

 

歩道だろうが何だろうが、

 

単車が突っ込んできます。

 

 

したがいまして、

 

イランに旅行に行くのなら、

 

交通ルールの悪さは、

 

最初から覚悟しておく

 

必要があるでしょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

では、イラン人の男性の性格

 

について、見ていくことに

 

しましょう。

 

 

イラン人の男性は、

 

まじめで親切で優しく、

 

家庭を大事にする人が多く、

 

紳士的な人が多いです。

 

 

もちろん、全ての人に

 

当てはまるわけでは

 

ありません。

 

 

一部には、暴力的で、

 

事件や犯罪を起こしたり、

 

街中で乱暴をはたらいたり、

 

やりたい放題の若者なども

 

います。

 

 

特に、このような集団は

 

非常に危険ですから、

 

近づかないように、

 

くれぐれも注意しましょう。

 

 

ただし、このような人たちは、

 

どこの国でもいますから、

 

イランも例外ではないと

 

お考えいただくと良いでしょう。

 

 

では、イラン人の女性は、

 

どのような性格なのでしょうか。

 

 

男性優位社会のため、

 

厳しいルールに

 

押さえつけられているためなのか、

 

イラン人の女性は

 

穏やかな性格の人が多いです。

 

 

また、イラン人の女性は

 

いつもスカーフをしていて、

 

スカーフ着用を

 

義務付けられています。

 

 

肌の露出も禁じられているし、

 

お酒も飲めない、

 

電車やバスなどの交通機関も、

 

男性と女性で分けられています。

 

 

日本人女性からすると、

 

信じられないくらいに

 

厳しいルールであり、

 

女性差別と映るはずです。

 

 

夏のどんなに暑い中でも

 

必ずスカーフを着用しないと

 

いけませんし、

 

警察に届けない場合は、

 

女性1人で宿に泊ることも

 

できません。

 

 

このように、行動、服装、

 

活動範囲、恋愛など、

 

あらゆる面で自由を

 

制限されているのですが、

 

昨今は、徐々に改善が

 

進んでおり、

 

女性の社会進出も

 

始まってきています。

 

 

また、都会では、

 

自由恋愛も少しずつ認められ、

 

男女が手をつないで

 

歩くことも許容されるように

 

なってきています。

 

 

ちなみに、イラン人女性には

 

美人が多いと言われています。

 

 

もちろん、好き嫌いは

 

あるでしょうけれど、

 

どちらかと言いますと、

 

ほりの深いはっきりとした

 

顔立ちの美人が多いようです。

 

 

最後に、イラン人の結婚について、

 

見ていくことにしましょう。

 

 

イランでは、一夫多妻制が

 

認められておりますので

 

男性は、複数の妻を

 

めとることができます。

 

 

しかしながら、

 

妻の許可が必要であるため、

 

複数の妻をめとる男性は、

 

意外と少ないようです。

 

 

また、イランでは、

 

自由恋愛が難しく、

 

社会の目が厳しいですから、

 

結婚前の男女が仲良くしたり、

 

お付き合いをしたり、

 

話し込んだりすることが

 

なかなかできません。

 

 

ですから、どうしても、

 

女性は、見た目や第一印象が

 

大事になってきます。

 

 

なぜなら、深いお付き合いが

 

できないうちに結婚にいたるから、

 

見た目で判断してしまう

 

割合が多くなるからです。

 

 

ちなみに、

 

最近のイランの若者は、

 

インターネットを通して

 

出会うことが

 

多くなってきています。

 

 

また、イラン人は、

 

子供を非常に愛しますが、

 

昔の日本のように、

 

子育ては女性の仕事と

 

考えられております。

 

 

そのため、

 

どちらかと言いますと、

 

子育てには

 

協力しない男性が

 

多いようです。

 

 

もちろん、例外もあり、

 

子育てに積極的な男性も

 

一部には存在します。

 

 

さらには、イラン人は、

 

日本よりも、さらに、

 

親戚づきあいが濃厚で、

 

親密になっています。

 

 

そのため、結婚しますと、

 

相手の親戚とのお付き合いが

 

深くなっていくことになりますし、

 

どうしても避けられません。

 

 

イラン人と結婚するなら、

 

頻繁な親戚づきあいを

 

覚悟しておく必要があります。

 

 

なお、イラン人の結婚においては、

 

あまり離婚は多くありません。

 

 

欧米各国、および、日本などと

 

比較いたしますと、

 

離婚比率は、非常に低いのです。

 

 

いずれにしましても、

 

イスラム教の国ですから、

 

結婚にはイスラム教のルールが

 

常につきまといますし、

 

結婚後もイスラム教に

 

のっとった生活が

 

続いていくことになります。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ


関連ページ

アメリカ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
イギリス人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
フランス人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ドイツ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
中国人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
韓国人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
インド人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ロシア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
オーストラリア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
アラブ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
イタリア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ネパール人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
フィリピン人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ベトナム人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
タイ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
台湾人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
スペイン人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
カナダ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
モンゴル人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
日本人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
トルコ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
フィンランド人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ノルウェー人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
メキシコ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
香港人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
ギリシャ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
インドネシア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
パキスタン人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
スリランカ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
カンボジア人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)
アフリカ人の性格と心理的特徴(男性&女性&結婚)

 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ