今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~

仕事(ビジネス)で使える心理学について、紹介していきます。心理学をうまく使えば、仕事で大きな成果を出すことも可能です。

仕事(ビジネス)で使える心理学 記事一覧



スポンサーリンク


ハロー効果を仕事に応用する

心理学には、ハロー効果というものがあります。「ハロー効果」という名前は、アメリカの心理学者であるエドワード・ソーンダイクという人が付けました。では、ハロー効果とは、どのような効果かと言いますと、ある人物や物事を評価するときに、その人物に大きな特徴があれば、その特徴に評価が引きずられてしまうという心理...

≫続きを読む

 

単純接触効果(ザイオンス効果)を仕事に応用する

単純接触効果とは、何度も何度も接触、すなわち、会ったり見たり聞いたり触れたりすると、高感度が高まるという心理的な効果のことです。アメリカの心理学者であるロバート・ザイオンスにより、発表されましたので、ザイオンス効果とも呼ばれています。一度、接触すると、潜在意識の中にその体験が刻み込まれます。そして、...

≫続きを読む

 

アッシュの同調実験を仕事に応用する

アッシュの同調実験とは、アメリカの心理学者アッシュがおこなったものであり、集団の圧力の威力をまざまざと見せ付けた結果となりました。どういう実験だったかと言いますと、7人の大学生にカードを当ててもらう実験をしたのです。基準となるカードに描かれた線と同じ長さの線のカードを3枚のカードの中から選んでもらう...

≫続きを読む

 

バーナム効果を仕事に応用する

バーナム効果とは、アメリカの心理学者ポール・ミールが、興行師のバーナムが「誰にでも当てはまる要点というものがある」と言った言葉をもとに名づけた心理効果のことです。どういうことかと言いますと、「あなたは心の奥はやさしいですね」とか、「あなたはロマンチストな面を 持ち合わせています」とか、「あなたは本当...

≫続きを読む

 

ロー・ボール・テクニックを仕事に応用する

ローボール・テクニックとは、一貫性の原理を応用した対人説得技法の一つです。ローボールとは、キャッチボールで低めのボールのことです。最初は、取りやすい低めのボールを投げて練習し、徐々に高いボールを投げていくと、最後には、高めのボールでも難なく取れるようになるという事実から由来した言葉です。また、一貫性...

≫続きを読む

 

ドアインザフェイス・テクニックを仕事に応用する

ドアインザフェイス・テクニックにつきましては、商売や営業、販売にて、実際にたくさん使われている心理学的なテクニックです。どういうものかと言いますと、「人間は断ると申し訳ないという罪悪感を感じる」という心理を応用したテクニックなのです。たとえば、「10万円貸して」と誰かに言ってみてください。もちろん、...

≫続きを読む

 

フットインザドア・テクニックを仕事に応用する

では、フットインザドア・テクニックについて、見ていくことにしましょう。フットインザドア・テクニックとは、「最初に簡単な要求を受け入れてもらうと、難しい要求も受け入れてもらいやすくなる」という心理を応用したテクニックです。分かりやすく言いますと、最初に、「100円貸してくれない?」と頼むと、簡単な依頼...

≫続きを読む

 

スティンザー効果を仕事に応用する

スティンザー効果とは、主に会議で使える心理的効果であり、アメリカの心理学者スティンザーがまとめたものです。会議をおこなう時、前回の会議で戦った相手は、なぜか、正面に座ります。また、ある人が会議で発言した後は、たいていは、次の発言は反対意見になります。さらには、議長のリーダーシップが強力である時は、み...

≫続きを読む

 

セルフ・ハンディキャッピングを仕事に応用する

セルフ・ハンディキャッピングとは、何か大事な物事に臨むにあたって、自分のハンディキャップを周囲にアピールして、万が一、失敗した時に言い訳できるように予防線を張っておこうという心理です。これは、失敗した時に精神的に傷つくことをできるだけ避けようという防衛本能から出た心理なのです。このセルフ・ハンディキ...

≫続きを読む

 

サブリミナル効果を仕事に応用する

サブリミナル効果とは、無意識の部分に連続して刺激を与えることで、行動に変化が見られるという心理的効果のことです。アメリカの映画館で、映像の中に、「コカコーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」というメッセージが書かれたスライドを繰り返し表示したところ、コカコーラが18%、ポップコーンが57%も売上増加し...

≫続きを読む

 

ロミオとジュリエット効果を仕事に応用する

ロミオとジュリエット効果とは、ある目的を達成しようとしている場合、障害や壁があった方が気持ちが高まる心理効果のことです。ロミオとジュリエットのお話は、とても有名ですから、ほとんどの方がご存知だと思います。ロミオとジュリエットが愛し合ったのですが、ひょんなこと(街頭の争い)からロミオが人を殺めてしまい...

≫続きを読む

 

ネガティブフレームとポジティブフレームを仕事に応用する

ネガティブフレームとポジティブフレームとは、伝え方や言葉の選び方で、心理が大きく変わるというものです。ネガティブフレームとは、たとえば、「これを食べ続けたら、 80%の確率で死にますよ」なんていうネガティブな結果を告げる言い方です。また、ポジティブフレームとは、たとえば、「これを食べなかったら、 2...

≫続きを読む

 

希少性の原理を仕事に応用する

希少性の原理とは、その名のとおり、ある物が希少であればあるほど価値が高くなり、欲しいと思う欲求が強くなる心理学的な原理です。ではなぜ、希少であれば価値が高くなるかと言いますと、買いたいけれど希少なため手に入らないとなると、逆にどうしても欲しくなり、大枚をはたいてでも手に入れたくなる心理がはたらくから...

≫続きを読む

 

カリギュラ効果を仕事に応用する

カリギュラ効果とは、どんな効果かと言いますと、禁止されると逆にやりたくなるという人間心理です。「絶対に見ないでください」と言われると、やっぱり見てしまいますよね。「鶴の恩返し」という日本昔話がありますが、人間に化けた鶴が、おじいさんとおばあさんに「絶対に開けてはいけません」と言っておいたのに、おじい...

≫続きを読む

 

リンゲルマン効果を仕事に応用する

リンゲルマン効果とは、一体なんでしょうか。実はコレ、とっても興味深い心理効果なんですが、「社会的怠惰」なんて呼ばれることもある効果です。どういう心理かと言いますと、「人間は集団になればなるほど 手抜きをする」ということです。あなたも身に覚えはないでしょうか。リンゲルマン効果については、フランスの心理...

≫続きを読む

 

ピグマリオン効果を仕事に応用する

さて、ピグマリオン効果とは、一体どういうものなのでしょうか。これは、教える側が期待を持って教えることにより、学習者の成績が向上するという効果のことなのです。ピグマリオンについては、ギリシャ神話を読まれた方はよくご存知かと思いますが、古代ローマの「変身物語」に出てくる王様です。ピグマリオンという王様が...

≫続きを読む

 

宣言効果を仕事に応用する

さて、宣言効果とは、一体何なのでしょうか。これは、周囲の人たちに目標を宣言することによって、目標達成率が上がるという心理効果のことです。たとえば、「テストで絶対に 100点取ってやるぞ!」と力強く周囲に宣言してみてください。そうしますと、100点取れなかったら、周囲に笑われるのがオチですから、必死に...

≫続きを読む

 

割れ窓理論を仕事に応用する

さて、割れ窓理論とは、一体なんでしょうか。この理論は、アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングが考案した理論なんですが、「窓が割れているのを放置すると、 誰も注意を払っていないという象徴になり、 他の窓も全て壊される結果となる」という考え方です。実際に、この割れ窓理論を使って、ニューヨークで犯罪を激減さ...

≫続きを読む

 

返報性の原理を仕事に応用する

返報性の原理とは、一体、どんな原理なのでしょうか。あなたは、誰かに物をもらったり、恩人となってもらったり、何かしてもらった時、恩返しをしないといけない気持ちにならないでしょうか。なりますよね。普通の人であれば、お返しをしないといけない気持ちになります。これが、返報性の原理という心理学的な原理なのです...

≫続きを読む

 

コレクター(収集家)の心理学を仕事に応用する

コレクター(収集家)の心理学を仕事に応用するテクニックを紹介していきます。コレクター、すなわち、収集家とは、俗に言うマニアという存在ですね。彼らは、たくさん商品があった場合に、その全てを集めきらないと気が済まない心理を持っています。どういうことかと言いますと、たとえば、全28枚のトレーディングカード...

≫続きを読む

 

食事の席では相手を説得しやすい

食事の席では相手を説得しやすいということについて、解説していきます。仕事上、どうしても相手を説得しないといけないことがあります。そのような場合は、ぜひ、食事の席を設けて、そこで相手を説得するようにしてください。アメリカの心理学者であるラズランは、「食事中に提示された意見は好意的に受け取られる」という...

≫続きを読む

 

成功率50%の目標に部下は燃え上がる

成功率50%の目標に部下は燃え上がるということについて、解説していきます。部下に目標を設定する場合、成功率100%の目標とか、成功率0%なんて目標は、設定しない方がいいです。たとえば、セールスの仕事であれば、無料サンプルの配布とか、超高額商品の販売などは、簡単すぎたり、難しすぎたりするため、部下のや...

≫続きを読む

 

頭がいい人ほどプレッシャーに弱い(仕事の心理学)

頭がいい人ほどプレッシャーに弱い(仕事の心理学)ということについて、解説していきます。仕事における心理学からすると、非常に大きなプレッシャーがかかる役割には、頭がいい人は、あまり配置しない方がいいでしょう。どうしても配置しないといけないのであれば、できるだけ、プレッシャーがかからないように、数々の配...

≫続きを読む

 

日本で2番目に高い山を知っていますか?

日本で2番目に高い山を知っていますか?1番は、誰でも答えられますよね。そうです。富士山です。小学生でも答えられる問題です。しかし、2番目に高い山はと言いますと、意外に知っている人は少ないです。実は、日本で2番目に高い山は、北岳(きただけ)なんです。標高3,193メートルもあり、結構高い山です。山梨県...

≫続きを読む

 

経営者や上司は部下がどれだけ伸びるかを見ている

経営者や上司は部下がどれだけ伸びるかを見ているということについて、解説していきます。会社勤めをして仕事をしておりますと、必ず、上司がいますし、経営者がいます。そして、経営者や上司に評価を受けて、給料やポストが変わっていきます。では、経営者や上司は、あなたのどのようなところを見て、どのような点を評価し...

≫続きを読む

 

仕事では時に演出やハッタリも必要となる

仕事では時に演出やハッタリも必要となるということについて、解説していきます。仕事をしておりますと、やはり人を動かすとうことが必要になる場面が多くなります。特に、地位が上がって管理者の立場になったり、外部の人と交渉をおこなうことが多くなってきますと、相手を動かさないといけない場面に多く遭遇します。その...

≫続きを読む

 

魅せることができないと人を使えない

魅せることができないと人を使えないということについて、解説していきます。人間一人にできることは、限度があり、限界があります。一人でどんなに頑張ったって、大人数のプロジェクトには、成果の上でも圧倒的に差を付けられてしまいます。したがいまして、仕事をするなら、より多くの人を仲間にし、協力してもらい、みん...

≫続きを読む

 

改良する癖を付けるとどんな仕事もうまくいく

改良する癖を付けるとどんな仕事もうまくいくということについて、解説していきます。どうすれば仕事がうまくいくようになるのか、その答えは、非常にシンプルです。「改良する」ということです。最初から仕事がうまくいくことはありません。この社会は、そんなに甘いものではないし、そんなに簡単にうまくいくようには作ら...

≫続きを読む

 

自分、他者、社会のためになるなら間違いはない

自分、他者、社会のためになるなら間違いはないということについて、解説していきます。仕事をしていますと、本当にこれでいいのか、悩むことが多いです。本当に、このやり方でいいのか、本当に、この方向に進んでいっていいのか、いろいろと悩むのが人の常です。そんな時、判断の目安となるのが、自分、他者、社会の3者に...

≫続きを読む

 

給料を払う側の人と接する機会を持つメリット

給料を払う側の人と接する機会を持つメリットについて、解説していきます。仕事をしておりますと、時に経営者と接する機会がありますが、このような機会は、非常に重要なものです。なぜなら、給料を払う側の人と給料をもらう側の人とでは、正反対と言っていいほど、価値観が異なるからです。給料を払う側の人、すなわち、経...

≫続きを読む

 

上司はデキル部下を取り込みたいと思っている

上司はデキル部下を取り込みたいと思っているということについて、解説していきます。会社組織におきましては、管理者は、そのグループ全体の成果の責任を負っています。したがいまして、そのグループが成果を上げれば、そのままその管理者の手柄となり評価が上がります。逆に、そのグループの業績が良くなければ、そのまま...

≫続きを読む

 

成果を上げるには一点に集中することが大切

成果を上げるには一点に集中することが大切ということについて、解説していきます。あれやこれやと考えて、一度に色んなことに次々と手を出していては、なかなか効果が上がりません。なぜなら、100の力を持っていた場合、それぞれの物事に例えば10ずつかけていると、力が分散して、ゴールに到着するのに余計な時間がか...

≫続きを読む

 

これからはプロ中のプロにならないと食べていけない

これからはプロ中のプロにならないと食べていけないということについて、解説していきます。現代の日本社会におきましては、物やサービスがたくさん余るようになってきています。そのため、本当に必要なものにはお金を出すが、必要でないものには一切お金を出さないという傾向が、一層強まってきています。したがいまして、...

≫続きを読む

 

職場でみんなから尊敬され愛されるよう努力する

職場でみんなから尊敬され愛されるよう努力するということについて、解説します。人生に成功するためには、まず、職場でみんなから尊敬され愛されるようになる必要があります。なぜなら、人生の大部分を過ごす職場環境で、みんなから尊敬されたり愛されないのであれば、さらなるステップに上がっていけないからです。家族か...

≫続きを読む

 

管理者に必要な最大の能力はチェック能力

管理者に必要な最大の能力はチェック能力ということについて、解説していきます。人数が増えてきて組織ができますと、管理者を置くようになります。そして、管理者の能力次第で、その組織が生み出す成果が大きく差が付いていきます。では、管理者に必要な能力とは何でしょうか。もちろん、リーダーシップも大切ですし、人望...

≫続きを読む

 

仕事はゲームと考えて数値管理をすると非常に面白くなる

仕事はゲームと考えて数値管理をすると非常に面白くなるということについて、解説していきます。仕事は、普通にやっているだけでは、面白くありません。なぜなら、仕事には、大変なことや、つらいこと、苦しいことが付きものですし、単調な作業の繰り返しが多いですし、お客さんの機嫌に振り回されたり、クレーム対応をした...

≫続きを読む

 

時間を取って面白そうな人と会って話をする習慣を付ける

時間を取って面白そうな人と会って話をする習慣を付けるということについて、解説していきます。面白いアイデアを見つけるには、どうすればいいかと言いますと、最もいい方法は、面白そうな人と出会って、話をすることです。面白そうな人につきましては、いつも面白いことを考えているから、面白そうな人になっています。し...

≫続きを読む

 

サラリーマンの最大のお客さんは経営者である

サラリーマンの最大のお客さんは経営者であるということについて、解説していきます。サラリーマンについては、会社に雇われています。もっと具体的に言いますと、会社の経営者に雇われているということです。したがいまして、サラリーマンの最大のお客さんは、勤めている会社の経営者であるということがお分かりいただける...

≫続きを読む

 

仕事にゲーム性をどんどん取り入れて面白くしよう

仕事にゲーム性をどんどん取り入れて面白くしようということについて、解説していきます。どうせ仕事をやるなら、面白い方がいいですよね。面白ければ、仕事に没頭しますから、どんどん業績も上がっていくものです。では、どうすれば、仕事を面白くすることができるか、それは、仕事をゲームにしてしまうことです。たとえば...

≫続きを読む

 

仕事で病気になるのは向いていない証拠

仕事で病気になるのは向いていない証拠ということについて、解説していきます。仕事をしていて頻繁に病気になるのは、その仕事に向いていない可能性が高いです。なぜなら、仕事に向いていないと、うまくできないので心理的ストレスが溜まりますし、才能もついていかないため、イライラも蓄積されていきます。そうしますと、...

≫続きを読む

 

注意されて素直に間違いを直す人はどんどん成長する

注意されて素直に間違いを直す人はどんどん成長するということについて、解説していきます。会社で仕事をしている場合、注意されて素直に間違いを直す人と、注意されると嫌な顔をして直さない人がいます。そして、どんどん成長して、出世していくのは、素直に間違いを直す人です。なぜなら、自分一人の考え方ややり方が、全...

≫続きを読む

 

仕事とは他者が苦手なことを代わりにやってあげること

仕事とは他者が苦手なことを代わりにやってあげることについて、解説していきます。仕事とは、何なのでしょうか。大きく言いますと、他者に奉仕することです。そして、さらに具体的に言いますと、他者が苦手なことを代わりにやってあげることです。たとえば、水道管が壊れたとします。そうしましたら、設備業者を呼んで、修...

≫続きを読む

 

仕事を選んでいるのではなく仕事に選ばれている

仕事を選んでいるのではなく仕事に選ばれているということについて、解説していきます。現在している仕事は、自分が選んだと考えている人が大半だと思います。しかしながら、実際のところは、仕事に選ばれたのだ、仕事に呼ばれたのだというのが、本当の姿であります。実は、私達は、この世界に生まれてくる時に、どんな職場...

≫続きを読む

 

仕事は徹底的にこだわって執着すると面白くなる

仕事は徹底的にこだわって執着すると面白くなるということについて、解説していきます。仕事を生活のためと割り切って、終わりの時間が来るまでイヤイヤ仕事をしていても、心が苦しくなるし、すさんでいくばかりです。どうせ一日の大半を職場で過ごすのですから、仕事は面白く楽しく取り組みたいものです。また、仕事で成功...

≫続きを読む

 

一つの物事に執着してこだわることがプロの大前提

一つの物事に執着してこだわることがプロの大前提ということについて、解説していきます。仕事のプロと呼ばれるには、やはり、一つの物事、仕事に、徹底的に執着して、こだわる必要があります。もし、あれやこれやと、いろんなことに手を出してしまったら、力が分散してしまって、それぞれの仕事の質が下がってしまいますか...

≫続きを読む

 

収入が増えると嫌なことや大変なことも付いてくる

収入が増えると嫌なことや大変なことも付いてくるということについて、解説していきます。単純に、収入が増えたらいいなあと考えている人が結構いるようです。でも、この世界には、代償の法則が流れていますから、収入が多くなればなるほど、その代償を差し出さないといけないということを知っておいてください。また、陰陽...

≫続きを読む

 

細かいことを大切にしないと絶対に成功しない

細かいことを大切にしないと絶対に成功しないということについて、解説していきます。成功者と会って話をしてみると、すぐに分かることなのですが、彼らは、細かいことを大切にしています。よく、細かいことは気にしない人がいますが、たしかに、人間関係では、おおらかで、つきあいやすい人と言えるでしょう。でも、仕事の...

≫続きを読む

 

上司は部下の力量を知るのに何年もかかる

上司は部下の力量を知るのに何年もかかるということについて、解説していきます。会社勤めをしている方は多いと思います。会社組織では、部下は、上司がどんな人か、三日か四日あればわかります。一般的に、部下は、上司を三日で知ると言われています。実際に、雰囲気や、仕事のやりやすさなど、はたまた、上司の言動で、こ...

≫続きを読む

 

困難に直面した時その人物の本当の実力がわかる

困難に直面した時その人物の本当の実力がわかるということについて、解説していきます。普段の平凡な生活や仕事の中では、人の本当の実力というものは、なかなか分からないものです。でも、困難に直面したとき、その人物は、全力を出して乗り切らないといけないので、真の実力を発揮します。ですから、困難が生じたときは、...

≫続きを読む

 

仕事に夢中にならない限り大きな成績は残せない

仕事に夢中にならない限り大きな成績は残せないということについて、解説していきます。仕事で大きな成績を残し、成功する人には、共通点があります。それは、仕事に「夢中」になるということです。仕事で大きな成績を残すには、それはもう、膨大な量の努力が必要となります。もし、仕事が嫌であったら、そんな膨大な量の努...

≫続きを読む

 

仕事では学校と違ってカンニングが許される

仕事では学校と違ってカンニングが許されるということについて、解説していきます。学校のテストでは、隣の人の答案をのぞいたら、カンニングとして判断され、失格や退場など、大きなペナルティを受けます。したがいまして、学校では、他の人の答えを見てはいけないのです。ですが、仕事におきましては、そうではありません...

≫続きを読む

 

超一流の職人や芸術家は必ず臆病で気弱な面を持っている

超一流の職人や芸術家は必ず臆病で気弱な面を持っているということについて、解説していきます。もし、あなたが、臆病で気弱な面を持っていても、残念がったり、コンプレックスを感じる必要はありません。なぜなら、超一流の職人や芸術家は必ず臆病で気弱な面を持っているという事実があるからです。超一流の職人や芸術家に...

≫続きを読む

 

残業を依頼する時は「一緒に残業しよう」と持ちかける

残業を依頼する時は「一緒に残業しよう」と持ちかけるということについて、解説していきます。仕事におきましては、残業が必要な時が結構ありますよね。そんな時、部下に残業を上手に依頼できているでしょうか。一番まずいのは、「今日は忙しいから、残業しろ! 完成するまで、帰らさんぞ!」などと、上から命令することで...

≫続きを読む

 

自分の意見や考え方は、優れた洞察力から生み出される

自分の意見や考え方は、優れた洞察力から生み出されるということについて、解説していきます。自分の意見や考え方とは、どうすれば生み出されるのでしょうか。もし、たくさん本を読んだり、インターネットで情報を集めたり、人の話を聞いたとしても、それは他人の意見や考え方であり、自分の意見や考え方ではありません。し...

≫続きを読む

 

仕事ができない人を攻撃し責め立てる人の心理学

仕事ができない人を攻撃し責め立てる人の心理学について、解説していきます。仕事ができる人の中には、仕事ができない人を激しく攻撃し、責め立てる人がいます。実は、このような人は、仕事はできるのだけれども、本音では、できれば、仕事をサボって楽をしたいと考えている人なのです。本音では、楽をしたいのに、頑張って...

≫続きを読む

 

忙しければ忙しいほど仕事のオファーが舞い込む

忙しければ忙しいほど仕事のオファーが舞い込むということについて、解説していきます。仕事というものは、不思議なもので、忙しければ忙しいほど、さらに多くのオファーが舞い込んできます。したがいまして、どんな用事でもいいですから、いつも予定をぎっしり入れて、忙しくしておればいいのです。そして、いつも、忙しい...

≫続きを読む

 

働く(はたらく)とは傍(はた)を楽(らく)にすること

働く(はたらく)とは傍(はた)を楽(らく)にすることについて、解説していきます。働くとは、いったいどういうものなのでしょうか。根本的な意味を考えて、調べておりましたところ、銀座まるかんの創業者であり、納税第一位を何年も獲得した大金持ちである斎藤一人さんの言葉に行き着きました。斎藤一人さんについては、...

≫続きを読む

 

信用ができれば収入が後からついてくる

信用ができれば収入が後からついてくるということについて、解説していきます。仕事で重要なのは、何よりも信用です。信用とは、この人に任せれば大丈夫、この人なら完璧に仕上げてくれる、この人に頼めば、素晴らしい商品を作ってくれるなどと、思ってもらうことです。どうして、信用が大事かと言いますと、人間誰しも、信...

≫続きを読む

 

与えられた仕事を自分で作り上げた仕事にすると楽しくなる

与えられた仕事を自分で作り上げた仕事にすると楽しくなるということについて、解説していきます。もし、仕事が楽しくないと感じているのなら、決して、仕事で成功できないし、高い成果を上げることはできません。なぜなら、仕事が楽しくないと、やる気も起きないし、徹底的に追求しようとも思わないからです。そのようない...

≫続きを読む

 

重要な会議の前には必ず根回しをしておく

重要な会議の前には必ず根回しをしておくということについて、解説していきます。仕事では、会議が付き物ですが、この会議が、非常に効率が悪いし、結局、みんなが言いたい放題で、結論にいたらないことも多いです。そこで、会議では、根回しが大事ということを覚えておいてください。行き当たりばったりの会議では、やはり...

≫続きを読む

 

会議では最後に意見を述べた人が最も印象に残り有利になる

会議では最後に意見を述べた人が最も印象に残り有利になるということについて、解説していきます。人間心理におきましては、もっとも直近に起きたこと、最後に起きたことほど、印象に残り、覚えています。ですので、会議においても、最後に意見を述べた人が最も印象に残って、その話した内容も覚えてもらえるのです。したが...

≫続きを読む

 

数字は言葉よりは信頼できるが鵜呑みにしてはいけない

数字は言葉よりは信頼できるが鵜呑みにしてはいけないということについて、解説していきます。特に男性は、数字に弱いのですが、具体的な数字を交えて説明されると、コロッと信用してしまいますよね。確かに、数字は、言葉よりも具体的で、信用に値するものです。そして、数字が集まって、データとなってきますと、非常に客...

≫続きを読む

 

会議で不満を残さないため反対意見と少数意見を大切にする

会議で不満を残さないため反対意見と少数意見を大切にするということについて、解説していきます。会議というものは、多数決の論理がはたらいているので、多数の人が思っていることが決定事項となっていきます。また、力の強いリーダーの意見にも大きく左右されます。そんな中、無視されがち、敬遠されがちなのが、反対意見...

≫続きを読む

 

お手伝いして協力すると協力者になってもらえる

お手伝いして協力すると協力者になってもらえるということについて、解説していきます。仕事をおこなう上で、どうしても必要で、頼りになるのが協力者です。ですから、協力者が多ければ多いほど、また、実力のある協力者に協力してもらうほど、仕事はうまくいきます。逆に言えば、協力者がいなければ、仕事はうまくいきませ...

≫続きを読む

 

会議で良いアイデアや鋭い指摘を多く発言すると印象に残る

会議で良いアイデアや鋭い指摘を多く発言すると印象に残るということについて、解説していきます。会議につきましては、意見を言い合って、まとめていく場でありますが、それぞれの知恵と能力をアピールする場でもあります。また、会議で良いアイデアや鋭い指摘をおこなったり、良い意見を多く発現しますと、「なかなか、や...

≫続きを読む

 

自由放任主義の上司はセルフコントロールの原理を知っている

自由放任主義の上司はセルフコントロールの原理を知っているということについて、解説していきます。上司の部下管理にも、いろんなタイプがあります。たとえば、上司自らが率先して矢面に立ち、部下を引っ張っていくワンマンタイプ。また、みなの意見を尊重し、部下の意見をよく聞いて、民主的に部下と歩調をあわせるタイプ...

≫続きを読む

 

外向的な性格の人は周囲に他人がいると仕事がはかどる

外向的な性格の人は周囲に他人がいると仕事がはかどるということについて、解説していきます。外交的な性格の人は、人が好きですし、意識が外側に向いていますから、誰かと一緒に仕事をした方が、気持ちが落ち着き、仕事がはかどります。逆に、周囲に誰も居ないと、つまらないし、寂しく感じて、集中力が落ち、仕事もはかど...

≫続きを読む

 

内向的な性格の人は周囲に他人がいないと仕事がはかどる

内向的な性格の人は周囲に他人がいないと仕事がはかどるということについて、解説していきます。内向的な性格の人は、他人と一緒にいると緊張し、気が散って、仕事がはかどらなくなります。逆に、一人でいる時には、ものすごい集中力を発揮して、優れた仕事をするものです。したがいまして、内向的な性格の部下に対しては、...

≫続きを読む

 

自由放任主義の上司ほど内面はシビアで厳しい

自由放任主義の上司ほど内面はシビアで厳しいということについて、解説していきます。上司には、いろんなタイプがいますが、時々、自由放任主義の上司がいますよね。基本的に、部下に任せ、自由に仕事にあたらせるのです。しかしながら、実は、自由放任主義の上司ほど、内面はシビアで厳しいということを知っておいてくださ...

≫続きを読む

 

相手の利害を把握できれば感情操作ができ全てがうまくいく

相手の利害を把握できれば感情操作ができ全てがうまくいくということについて、解説していきます。ビジネスにおいては、相手の感情を操作することができれば、ほとんど全てがうまくいくようになります。お客さんの感情を操作できれば、商品やサービスを買ってもらえますし、部下の感情を操作できれば、チーム一丸となって、...

≫続きを読む

 

最初のうちは、とにかく忙しくすることが大切

最初のうちは、とにかく忙しくすることが大切ということについて、解説していきます。仕事におきましては、最初は、誰からも信用されず、オファーもなく、非常に暇です。やることもなく、時間だけが過ぎていきます。でも、その状態のままでは、何も変わらないのですね。そこで、必要なことは、とにかく忙しくするということ...

≫続きを読む

 

部下を大切にすれば部下が残る

部下を大切にすれば部下が残るということについて、解説していきます。この世界では、大切にしたものだけが残るという法則があります。したがいまして、常日頃から部下を大切にしていれば、何かあった時でも、部下は残ってくれますし、大きな助けとなってくれるのです。もし、逆に、常日頃から部下を大切にしなければ、自然...

≫続きを読む

 

お客さんを大切にすれば、お客さんが残る

お客さんを大切にすれば、お客さんが残るということについて、解説していきます。何でもそうなんですが、この世界では、大切にしたものだけが残るようになっています。ですから、お客さんを大切にいたしますと、お客さんが残ってくれるのです。具体的に言えば、お客さんが喜ぶ商品やサービスをお客さんが喜ぶ価格帯で、お客...

≫続きを読む

 

仕事の成功は小さな芽から始まり最後に大木になる

仕事の成功は小さな芽から始まり最後に大木になるということについて、解説していきます。一般的に、仕事の成功と言いますと、いきなり大爆発して、大成功をおさめるようなイメージを持つと思います。でも、実は、仕事の成功におきましても、最初は、小さな芽でしかないのです。そして、だんだんと大きくなり、最後に大木に...

≫続きを読む

 

お客さんが利益を得ることができるように行動する

お客さんが利益を得ることができるように行動するということについて、解説していきます。成功している人やお店は、必ず、お客さんが利益を得ることができるように行動しています。決して、自らの利益を最優先にし、お客さんから搾取しようなどとは考えていません。そんなことをしていては、お客さんは賢いですから、すぐに...

≫続きを読む

 

お客さんが価値を受け取れない物を売ってはいけない

お客さんが価値を受け取れない物を売ってはいけないということについて、解説していきます。ビジネスで大切なことは、いかにお客さんに高い価値を受け取ってもらえるかにかかっています。なぜなら、高い価値を受け取ってもらえてはじめて、金運が計上されるからです。そして、その金運が実現し、報酬となって入ってくるので...

≫続きを読む

 

お客さんが利益を得たらリピーターになり紹介してくれる

お客さんが利益を得たらリピーターになり紹介してくれるということについて、解説していきます。ビジネスの成功については、常にお客さんの利益を考えて行動することにあります。そして、考えるだけでなく、実際に、お客さんに利益をもたらす必要があります。それができれば、お客さんは満足して、リピーターになってくれる...

≫続きを読む

 

問題があったら徹底的に向き合って解決していく

問題があったら徹底的に向き合って解決していくということについて、解説していきます。ビジネスにおきましては、問題を発見したり、問題にぶつかったりしたら、徹底的に向き合って、解決していく姿勢が重要になります。なぜなら、ビジネスにおける問題は、解決せずに放置すると、何度も何度も現れ、邪魔してくるからです。...

≫続きを読む

 

問題を見て見ぬふりをしている人は衰退していく

問題を見て見ぬふりをしている人は衰退していくということについて、解説していきます。人生でもそうですが、ビジネスにおいても、様々な問題が浮上してきます。でも、その問題を見て見ぬふりをして逃げてばかりいる人には、成長がありません。なぜなら、問題とは、その人の魂レベルをアップし、成長させるために神様が出題...

≫続きを読む

 

問題に真っ正面から向き合う事で人間は成長する

問題に真っ正面から向き合う事で人間は成長するということについて、解説していきます。問題にぶつかったら、バンザイをして喜びましょう。なぜなら、自分自身を成長させるまたとない機会だからです。また、自分にとって、最適なタイミングで、最適な難易度の問題が発生してくるのです。これらの問題は、神様からの宿題です...

≫続きを読む

 

プロとしての自覚を持ち毎日真剣に学び続ける

プロとしての自覚を持ち毎日真剣に学び続けるということについて、解説していきます。ビジネスをするからには、プロとしての自覚を持って、毎日真剣に学び続けて、徹底的に仕事をやりこまないといけません。ビジネスをすることで、お客さんからお金をもらう以上、プロと呼ばれますし、プロにならないといけません。そして、...

≫続きを読む

 

学ばない人間が成長するはずはなく決して成功しない

学ばない人間が成長するはずはなく決して成功しないということについて、解説していきます。学ぶということは、成長することです。新しい知識や知恵を吸収し、自分自身を成長させることです。また、成長すると器が大きくなって、さらに大きな成功のチャンスがやってくるようになります。ですから、ビジネスマンたるもの、常...

≫続きを読む

 

まずは1000万円貯めることができると大きな自信ができる

まずは1000万円貯めることができると大きな自信ができるということについて、解説していきます。何か事業をおこなう場合、やはり、まずは、1000万円貯めることができると大きな自信になります。1000万円貯めるには、しっかりと働いて世の中に貢献して収入を上げると同時に、節約して、無駄遣いをなくす必要があ...

≫続きを読む

 

仕事においては凡事徹底が成功への早道

仕事においては凡事徹底が成功への早道ということについて、解説していきます。スポーツにおいては、「何事も基本」という言葉が良く使われますが、基本を徹底的におこなうことにより、成果が上がります。野球のイチロー選手は、小さいことを重ねることが、とんでもない所に行くただひとつの道と言っており、高校時代の3年...

≫続きを読む

 

自分勝手な部下には相手の立場で考える訓練を徹底する

自分勝手な部下には相手の立場で考える訓練を徹底するということについて、解説していきます。部下にも色々おりまして、時に、自分勝手な性格を持っている部下もいます。もし、そのような性格の部下の育成を任されたなら、いろいろと質問して相手の立場になって考えさせる訓練を徹底的におこなうと良いでしょう。相手の立場...

≫続きを読む

 

横暴な上司であっても部下全員の申し入れには屈する

横暴な上司であっても部下全員の申し入れには屈するということについて、解説していきます。最近は、パワーハラスメントと言いまして、上司が部下に高圧的になり、暴力を振るったり、脅迫したり、暴言を吐いたり、無視したり、過剰な要求をするといった大人のイジメが急速に増えてきています。もちろん、以前からあったので...

≫続きを読む

 

営業マンは内勤女性に好かれていないと仕事がうまくいかない

営業マンは内勤女性に好かれていないと仕事がうまくいかないということについて、解説していきます。営業マンにつきましては、内勤女性とタッグを組んで仕事をしております。したがいまして、内勤女性に嫌われるとプチ嫌がらせをされたり協力してくれなかったりで仕事がうまくいかなくなってしまいます。ですから、内勤女性...

≫続きを読む

 

あまりに態度が悪い部下には解雇もあり得ることを告げる

あまりに態度が悪い部下には解雇もあり得ることを告げるということについて、解説していきます。基本的に、社員をクビにするということは、雇用問題に関わる最終手段でありますから、無闇やたらに振りかざしてはいけません。ですが、あまりに態度が悪く周囲に迷惑をかけ続ける部下には解雇もあり得ることを告げる必要があり...

≫続きを読む

 

上司に気に入られたかったら頻繁に報告に行けばいい

上司に気に入られたかったら頻繁に報告に行けばいいということについて、解説していきます。心理学におきましては、単純接触効果(ザイオンス効果)という心理効果があります。この心理効果については、単純に、接触機会が多くなれば好意を持ってもらえるという分かりやすいものです。したがいまして、上司に気に入られたか...

≫続きを読む

 

君にしか頼めない仕事と言われれば部下は発奮する

君にしか頼めない仕事と言われれば部下は発奮するということについて、解説していきます。部下に依頼する時は、「君にしか頼めない仕事なんだ」と言うようにしましょう。なぜなら、そのように言われましたら、部下のプライドを刺激し、優越感を与え、やる気も上がって、部下は発奮するからです。「君にしか頼めない仕事なん...

≫続きを読む

 

部下に仕事を依頼する時は、どれほど重要な仕事かを説明する

部下に仕事を依頼する時は、どれほど重要な仕事かを説明するということについて、解説していきます。部下に仕事を依頼する時は、「これ、やっといてね」などと軽く依頼してしまうと部下も雑用程度にしか感じずやる気が出ません。そうではなくて、部下に仕事を依頼する時は、その仕事がどれほど重要な仕事かを説明した方がい...

≫続きを読む

 

裏でコソコソ動く部下には証拠を見つけて恫喝すると良い

裏でコソコソ動く部下には証拠を見つけて恫喝すると良いということについて、解説していきます。部下にも色々おりますが、中には、裏でコソコソ動き回って、根回ししたり悪評を立てたり、何やら活動する部下もいます。もし、そのような部下がコソコソと何かやってることに気づきましたら、被害を受ける前に、その証拠を見つ...

≫続きを読む

 

やる気のない部下には一度きつく叱りつけると良い

やる気のない部下には一度きつく叱りつけると良いということについて、解説していきます。上司部下の関係においては、あまり毎日毎日叱ってばかりではいけません。そんなことをすると部下に不満が溜まりますし、パワーハラスメントと取られて、やっかいなことになる場合もあります。したがいまして、基本的には叱ってばかり...

≫続きを読む

 

マイナス思考で気の弱い部下には褒め続けると良い

マイナス思考で気の弱い部下には、褒め続けると良いということについて、解説していきます。マイナス思考で気の弱い部下に対しては叱りつけたり注意しまくったりミスを責め立てない方がいいでしょう。そのようなことをしますと、ただでさえクヨクヨしてマイナスに考えるところ、さらにマイナスに考え、どんどんダメになって...

≫続きを読む

 

部下が遅刻し続けるならレポートを書かせる

部下が遅刻し続けるならレポートを書かせるということについて、解説していきます。もし、部下が遅刻してばかりで何度言っても反省しないなら、レポートを書かせるといいでしょう。もちろん、そのレポートを上層部に提出するわけでもなく、特に、そのレポートに、使い道はありません。では、どうして、レポートなど書かせる...

≫続きを読む

 

パワーハラスメントには反同調行動で対抗する

パワーハラスメントには反同調行動で対抗するということについて、解説していきます。仕事では、基本的に、上司を選ぶことができません。あの上司がいいとかあの上司は嫌とか言っても聞いてもらえないし、そのようなことを聞いてもらうチャンスすら与えてもらえないでしょう。したがいまして、仕事におきましては、いい上司...

≫続きを読む

 

部下を叱るには「君らしくない」と最後に付け加える

部下を叱るには「君らしくない」と最後に付け加えるということについて、解説していきます。上司たるもの、部下を任されましたら、部下の育成の責任を負うことになります。そうしますと、部下を叱るということがどうしても必要になってきます。もちろん、不要な時には、わざわざ部下を叱る必要はないのですが、部下が成長す...

≫続きを読む

 

上司に反論するには質問形式にすると良い

上司に反論するには質問形式にすると良いということについて、解説していきます。会社勤めをしておりますと、上司の指示に従う必要があるのですが、上司も人間ですから、時々、間違ったことを言ったり、明らかにおかしい指示をしてくることがあります。そのような時、部下から上司に「それは違います!」とか「あなたは間違...

≫続きを読む

 

コツコツ真面目に頑張る人より要領のいい人が出世する理由

コツコツ真面目に頑張る人より要領のいい人が出世する理由について、解説していきます。コツコツ真面目に頑張る人はやはり賞賛されるべきでしょう。なぜなら、真面目に努力するその精神は、賞賛に値する素晴らしいものだからです。しかしながら、出世という面で見ましたら、コツコツ真面目に頑張るだけのタイプよりも、要領...

≫続きを読む

 

仕事上のクレームを入れる時の正しい順序

仕事上のクレームを入れる時の正しい順序について、解説していきます。仕事をしている時に、業者や取引先の対応にクレームを入れないといけないことがあります。明らかに理不尽な対応をされたり、相手のミスで被害を受けたりなどです。このような場合は、いきなり電話して怒りをぶつけるだけでは話がややこしくなります。そ...

≫続きを読む

 

「後から揉めるのを避けるため」と契約内容を事前に確認する

「後から揉めるのを避けるため」と契約内容を事前に確認するということについて、解説していきます。仕事におきましては、様々な契約により成り立っています。また、契約する時には、契約内容を一つ一つきっちりと確認しながら進めていかないとまずいことになります。なぜなら、確認せずに契約書に印鑑を押してしまうと後か...

≫続きを読む

 

女性に指示を与える時は口頭か電話でおこなうと良い

女性に指示を与える時は口頭か電話でおこなうと良いということについて、解説していきます。男性と女性とでは、発達している感覚が異なっております。実は、男性は視覚が非常に発達しており、女性は聴覚が非常に発達しているのです。したがいまして、仕事上、女性の部下に指示を出す場合は、メールや文書ではなく、直接会っ...

≫続きを読む

 

地位や役割が人間を作る

地位や役割が人間を作るということについて、解説していきます。不思議なもので、人間というものは、地位や役割を与えますと、自然とそれにふさわしい人間へと成長していきます。まさに、地位や役割が人間を作ると言われている通りです。これは、なぜかと言いますと、地位や役割を与えられますと、その地位や役割に見合った...

≫続きを読む

 

一人の人間を上手に使えることが非常に価値がある

一人の人間を上手に使えることが非常に価値があるということについて、解説していきます。経営者や幹部、上司やリーダーにおきましては、一人の人間を上手に使えることが非常に重要であり価値があります。なぜなら、一人を上手に使えましたら、人を使うコツやテクニックがしっかりと身に付いている証拠であるからです。もし...

≫続きを読む

 

部下が一点集中型か同時進行型かを見極めてから指示を出す

部下が移転集中型か同時進行型かを見極めてから指示を出すということについて、解説していきます。人間の思考パターンや行動形態におきましては、一点集中型と同時進行型があります。一点集中型とは、シングルタスクとも呼ばれ、男性に多いタイプであり、一つの物事に集中しないと作業できないタイプです。同時進行型とは、...

≫続きを読む

 

パーキンソンの法則と仕事の量の関係

パーキンソンの法則と仕事の量の関係について、解説していきます。1985年に、イギリスの学者であるシリル・ノースコート・パーキンソンという人物が、「役人の数は、仕事の量とは 無関係に増え続ける」という法則を提唱しました。この法則は、公務員の話ではありますが、実は、民間企業やお店でも同じ法則がはたらいて...

≫続きを読む

 

これぐらいできるはずと思って部下に接してはいけない

これぐらいできるはずと思って部下に接してはいけないということについて、解説していきます。能力のある、デキる上司に多い勘違いなのですが、部下に対して、「これぐらいできるはず」と思って接したり、指示を与えてはいけません。自分ができるから、部下もできるだろうと心理学上の「投影」をしてしまうのですが、実際の...

≫続きを読む

 

一つの物事にこだわって徹底的に執着した人だけ成功する

一つの物事にこだわって徹底的に執着した人だけ成功するということについて、解説していきます。仕事で成功するためには、一つの物事にこだわって徹底的に執着する必要があります。たとえば、錐(きり)で木に穴を開ける場合、一点に集中して大きな力を加えないと、穴は開かないですよね。これと同じように、仕事で成功しよ...

≫続きを読む

 

アイデアも知識も実行しなければ何の価値もない

アイデアも知識も実行しなければ何の価値もないということについて、解説していきます。仕事におきましては、アイデアも知識も実行しなければ何の価値もないということを知る必要があります。アイデアが湧きましても、そのままではただのアイデアであり、ただの思考であり、ただの閃きですから、忘れ去られて何も残りません...

≫続きを読む

 

歌手を天命として生まれてきた人は喉を壊すことがない

歌手を天命として生まれてきた人は喉を壊すことがないということについて、解説していきます。歌手を天命として生まれてきた人は天からの使命が完了するまで、喉を壊すことがありません。なぜなら、天命とは、天から授けられた使命であり、神様の代わりに遂行するように与えられた仕事であるからです。神様は、万能であり、...

≫続きを読む

 

男性に対しては能力を褒めてあげると効果が大きい

男性に対しては能力を褒めてあげると効果が大きいということについて、解説していきます。男性は、自分の能力に対する強いプライドを持っています。これは、人類の祖先が狩猟生活を送っていた時に男性が狩りをおこなっていたことに関係しています。すなわち、狩りをして獲物をしとめるには、自分の能力だけが頼りだったので...

≫続きを読む

 

女性に対しては皆に必要とされていると褒めると良い

女性に対しては皆に必要とされていると褒めると良いということについて、解説していきます。女性は、男性よりも人間関係を重要視します。また、自分が所属する共同体に必要とされると心の底から嬉しくなります。それは、なぜかと言いますと、話は人類が狩猟生活を送っていた時代に遡ります。人類の祖先が狩猟生活を送ってい...

≫続きを読む

 

会社も個人も知名度が最も富につながっていく

会社も個人も知名度が最も富につながっていくということについて、解説していきます。知名度が上がりますと、みなに存在が知れ渡りますから、たくさんのオファーが来ますし、商品やサービスの注文がどんどん入ってきますので、結果的に、最も稼げますし、富を得ることにもつながっていきます。個人の知名度が上がれば、たく...

≫続きを読む

 

長期の計画を持っていると忍耐ができるようになる

長期の計画を持っていると忍耐ができるようになるということについて、解説していきます。大きな仕事をしようとしましたら、やはり長い年月がかかりますから、忍耐が必要となります。したがいまして、短気な人やせっかちな人には、大きな仕事は難しいでしょう。やはり、長期の計画を持ち、気長にコツコツと活動し続ける息の...

≫続きを読む

 

仕事においては貸しを作りまくった人が最後に勝つ

仕事においては貸しを作りまくった人が最後に勝つということについて、解説していきます。仕事におきましては、同僚や上司、部下、お得意さんや取引先、お客さんも含めまして、あらゆる人に対して、貸しを作りまくった人が最後に勝つようになっています。なぜなら、この世界には、鏡の法則が流れており、自分が他者にしたこ...

≫続きを読む

 

過去に存在しても誰もやっていない空白のポジションを探す

過去に存在しても誰もやっていない空白のポジションを探すということについて、解説していきます。仕事で成功したいのなら、他の会社や他の人と同じ事をやっていてはいけません。同じ事をしてしまうと、すでに市場は食い荒らされておりますし、みなと同じなので、差別化が図れず、誰も見向きもしてくれないからです。そこで...

≫続きを読む

 

知恵が出ないなら知恵者を味方に付けてブレーンにする

知恵が出ないなら知恵者を味方に付けてブレーンにするということについて、解説していきます。仕事におきましては、知恵こそが力であり、知恵があると仕事がうまくいきますし、困難にぶつかっても知恵があると突破できます。したがいまして、仕事に知恵はどうしても必要なのですが、もし、知恵が出ないとお嘆きでありました...

≫続きを読む

 

ビジネスの種は日常の色んな所に転がっている

ビジネスの種は日常の色んな所に転がっているということについて、解説していきます。ビジネスって何でしょうか。根本的に、ビジネスとは、人の役に立つことをしてお金をもらうことです。そして、人の役に立つには、人が困っていることを解決してあげるのが最も効果が高いです。そこで、人の困りごとを解決するのもビジネス...

≫続きを読む

 

男らしい人ほど壮大なスケールの夢と希望を抱く

男らしい人ほど壮大なスケールの夢と希望を抱くということについて、解説していきます。男らしい人は、本能的に強さに憧れ、出世欲、独占欲など、多くのエネルギーを持っています。そして、壮大なスケールの夢と希望を抱く本能を持っております。それは、なぜかと言いますと、動物の世界では、最も強くて偉大なオスが、全て...

≫続きを読む

 

求人広告の写真は集めたい人のイメージを投影させると良い

求人広告の写真は、集めたい人のイメージを投影させると良いということについて、解説していきます。求人広告にはたいてい会社内の写真やスタッフの写真などが載っております。実は、この写真に集めたい人のイメージを投影させておきますと、集めたい人が集まってくるようになります。なぜかと言いますと、写真をぱっと見た...

≫続きを読む

 

セミナーの後は必ずアンケートを取って参加者心理を満たす

セミナーの後は必ずアンケートを取って参加者心理を満たすということについて、解説していきます。仕事において、セミナーをおこなうような時がありますよね。もちろん、職種によって異なりますけれど、結構、頻繁にセミナーをおこなう職種もあります。そして、セミナーをおこなうことになったのなら、必ず、最後にアンケー...

≫続きを読む

 

男性がミスした直後に慰めるとプライドを傷つけてしまう

男性がミスした直後に慰めるとプライドを傷つけてしまうということについて、解説していきます。男性は、自分の能力に対して、強いプライドを持っています。したがいまして、ミスしたり失敗したりして人から慰められると憐れみと感じて惨めになり、プライドが傷つくのです。ですので、ミスして落ち込んでいる男性は、そっと...

≫続きを読む

 

女性がミスして落ち込んでいたら話を聞いて共感してあげる

女性がミスして落ち込んでいたら話を聞いて共感してあげるということについて、解説していきます。女性がミスした時は、誰かに話してストレスを発散したくなります。また、落ち込んでいる時は、誰か共感してくれる人がいれば、すぐに心が回復できるのです。女性は、共感してもらうことで、心の安定が保てるし、癒される心理...

≫続きを読む

 

男性はプライドが高く何事も自分で解決しようとする

男性はプライドが高く何事も自分で解決しようとするということについて、解説していきます。男性は、自分の能力に対して非常にプライドが高いです。また、男らしい人ほど誰かに相談せず自分で解決しようとします。したがいまして、男性が何か困っているように見えても、横槍を入れたり、勝手に意見を言ったり、頼まれてもい...

≫続きを読む

 

仕事において男性は自分の能力不足を最も恐れる

仕事において男性は自分の能力不足を最も恐れるということについて、解説していきます。男性は、自分の能力に非常に高いプライドを持っている生き物です。人類の祖先が狩猟生活を送っていた時、男性は狩りをしており、自分の能力次第で獲物をしとめることができましたし、その能力をみなから賞賛されましたから、自分の能力...

≫続きを読む

 

女性は自分が属する共同体全体が良くなる仕事に意欲を見せる

女性は自分が属する共同体全体が良くなる仕事に意欲を見せるということについて、解説していきます。女性の部下に仕事を任せる時には、みんなのためになるということをきちんと説明すると意欲的にがんばってくれるようになります。なぜなら、女性は自分が属する共同体全体が良くなる仕事に意欲を見せる心理傾向を持っている...

≫続きを読む

 

頑固な上司や部下に対しては、まず相手のやり方を受け入れる

頑固な上司や部下に対しては、まず相手のやり方を受け入れるということについて、解説していきます。どのような職場においても、頑固者はいるものです。そして、頑固な人とは、なかなか折り合いがつかず、とっつきにくいのですが、そんな時は、どうすればいいのでしょうか。そのような場合は、まずは相手のやり方を受け入れ...

≫続きを読む

 

女性に対しては過去の努力も褒めてあげると効果が大きい

女性に対しては過去の努力も褒めてあげると効果が大きいということについて、解説していきます。女性の部下を褒める時は、過去の努力もあわせて褒めてあげると効果的です。なぜなら、女性は、男性よりも海馬と呼ばれる過去のエピソード記憶にまつわる器官が発達しており、過去にこだわりやすい傾向にあるからです。そのため...

≫続きを読む

 

女性の上司は部下を叱る時に過去も責めることが多い

女性の上司は部下を叱る時に過去も責めることが多いということについて、解説していきます。女性は、男性よりも海馬と呼ばれる記憶に関する脳の器官が発達しております。そのため、比較的、過去のことを良く覚えており、過去にこだわりやすい特徴があります。したがいまして、女性の上司に叱られる時は、過去のことも持ち出...

≫続きを読む

 

女性が誰かに相談するのは共感してほしいから

女性が誰かに相談するのは共感してほしいからということについて、解説していきます。女性につきましては、人類が狩猟生活を送っていた時代の名残りで、共同体の安定を乱すことを非常に気にする心理的特徴を持っています。また、いつも共同体のメンバーと心を共有できているかを気にしますので、女らしい人ほど、誰かに物事...

≫続きを読む

 

常識や価値観のレールから外れないと大成功はできない

常識や価値観のレールから外れないと大成功はできないということについて、解説していきます。仕事におきましては、「え?なんじゃこりゃ?」と思わせないと大ヒットはしませんから、常識や価値観のレールから外れないと大成功はできないということが言えます。他の人と同じようなことをしていては、ヒットは生まれないので...

≫続きを読む

 

女性はグループ内の出る杭になることを非常に恐れる

女性はグループ内の出る杭になることを非常に恐れるということについて、解説していきます。女性は、共同体の安定を望みますし、基本的に上下関係はないと感じています。また、女性は皆の地位が横並びになることを強く希望する心理的特徴を持っています。なぜかと言いますと、話はまた、人類の祖先が狩猟生活を送っていた時...

≫続きを読む

 

女性がミスした時は周囲に迷惑をかけたことを気にする

女性がミスした時は周囲に迷惑をかけたことを気にするということについて、解説していきます。仕事においては、誰だってミスをしますが、その時、面白いことに、男性は、自分の能力不足をひどく気にするのですが、女性は、周囲に迷惑をかけてしまったことをひどく気にするのです。このあたりは、男女間の心理傾向の違いで、...

≫続きを読む

 

男性は昇進や評価がかかった仕事に意欲を見せる

男性は昇進や評価がかかった仕事に意欲を見せるということについて、解説していきます。男性は、プライドが高いですから、昇進や評価に対しては非常に意欲を燃やします。昇進したり評価してもらうとみんなから賞賛されプライドが満足するからです。男性にとっては、昇進や評価は、まさに、プライドを満たす手段として意欲を...

≫続きを読む

 

自分に魅力が出て必要とされれば仕事はどんどんやって来る

自分に魅力が出て必要とされれば仕事はどんどんやって来るということについて、解説していきます。たとえば、カリスマ美容師のもとには、ものすごくたくさんのお客さんが集まってきます。それは、なぜかと言いますと、もちろん、技術もすごいのですが、その美容師さんにカリスマ、すなわち、魅力があるため惹きつけられるか...

≫続きを読む

 

本当に好きなことを徹底的に突き詰めるとビジネスになる

本当に好きなことを徹底的に突き詰めるとビジネスになるということについて、解説していきます。本当に心から好きなことは、この世に生まれてきた役割や使命に関わっていることが多いです。それは、魂からのお知らせであり、そっちが正解だよという印でもあるからです。素質と才能があるから好きになり、使命と役割があるか...

≫続きを読む

 

ビジネスでは参加者意識をくすぐることが大切

ビジネスでは参加者意識をくすぐることが大切ということについて、解説していきます。先日、世界的に有名なサーカスを見に行ってきました。ものすごく感動して、お客さんも一緒になって会場全体が盛り上がっておりました。そして、どうしてこんなに会場全体の気持ちが一つになっているのかなと考えてみますと、もちろん、シ...

≫続きを読む

 

常識を超えるスゴイことをすると感動してもらえる

常識を超えるスゴイことをすると感動してもらえるということについて、解説していきます。先日、世界的に有名なサーカスを見に行ってきたのですが、ものすごく感動し、興奮冷めやらぬ状態で会場を後にしました。そこで感じたことは、危険と隣り合わせの物事を成功させると人間は本能的にスゴイと感じて感動してしまうのだな...

≫続きを読む

 

上司は部下に経験から来るコツを教えてあげると良い

上司は部下に経験から来るコツを教えてあげると良いということについて、解説していきます。良い上司であり、後輩から慕われるには、あれこれと指図したり、責め立てたり、命令したり、叱ってばかりではいけません。もちろん、上司ですから、指図、指摘、命令、叱責などは必要なことです。でも、そればかりでは部下は嫌気が...

≫続きを読む

 

「できない」「無理」と言ってばかりの部下への対処方法

「できない」「無理」と言ってばかりの部下への対処方法について、解説していきます。いつも「できない」と言ってばかりの部下は、マイナス思考の塊ですから、何を言っても無理と言い、困ってしまいますよね。このような部下に対しては、怒鳴ったり叱ったりしても効果はないですし、逆に萎縮して、さらに消極的になってしま...

≫続きを読む

 

いつも自分が社長ならどうするかを考える

いつも自分が社長ならどうするかを考えるということについて、解説していきます。仕事におきましては、自分がいるその立場やポジションの中でだけ物事を考えていてもあまり成長しません。そうではなくて、自分が社長なら、自分が経営者ならどうするかと常に考えて行動すればいいのです。そのように考えて行動することで、マ...

≫続きを読む

 

部下を指導する時は自分のやり方を押し付けない

部下を指導する時は自分のやり方を押し付けないということについて、解説していきます。上司におきましては、ついつい部下も、自分と同じように考えると思って、自分のやり方を部下にそのまま押し付けてしまいがちですよね。でも、実際のところは、上司と部下とでは、処理速度、性格、能力、考え方に大きな違いがあるのです...

≫続きを読む

 

器が小さい人物の下では器の大きい人物は働けない

器が小さい人物の下では器の大きい人物は働けないということについて、解説していきます。仕事におきましては、人間的な器の大きい人物は、多くの部下を容れることができます。なぜなら、器が大きいため、いくらでも容れることができるからです。そして、器が大きな人物の下で働きますと、非常に自由でやりがいもあり、思う...

≫続きを読む

 

セミナーや講演では客に合わせた内輪ネタを交える

セミナーや講演では客に合わせた内輪ネタを交えるということについて、解説していきます。仕事におきましては、セミナーや講演をおこなう方も多くいらっしゃると思います。でも、セミナーや講演は、上手に進めないと、途中で飽きられたり、つまらないと感じさせてしまいますから、飽きさせない工夫や興味深いイベントを盛り...

≫続きを読む

 

長年に渡り一点集中し続けると前人未到の境地に到達できる

長年に渡り一点集中し続けると前人未到の境地に到達できるということについて、解説していきます。前人未到の境地とは、誰も踏み入れたことのない場所です。仕事や趣味において、時々、前人未到の境地に達するすごい人、すなわち、達人が出現します。そして、ここで知っておいていただきたいことは、前人未到の境地に到達し...

≫続きを読む

 

会社員は起業を意識して仕事をすると倍速で成長できる

会社員は起業を意識して仕事をすると倍速で成長できるということについて、解説していきます。会社員が会社員でおりましたら、成長はゆっくりです。現在の仕事上の立場で必要な能力を磨くのみとなるからです。そこで、起業を意識して、いずれは社長になる気構えで仕事をすることをおすすめいたします。なぜなら、意識がどこ...

≫続きを読む

 

ついに一人勝ちの時代がやってきた

ついに一人勝ちの時代がやってきたということについて、解説していきます。現代日本では、時代の潮流が変わりまして、ついに一人勝ちの時代がやってきました。その証拠に、大企業がどんどんつぶれていく反面、個人で大成功したり、小さな会社であっても個性があって時代のニーズをしっかりとくみ取った商品やサービスを出し...

≫続きを読む

 

人間は使命をおこなうと輝いて他者に感動を引き起こせる

人間は使命をおこなうと輝いて他者に感動を引き起こせるということについて、解説していきます。仕事をするのであれば、やはり、使命をおこなうべきです。なぜなら、使命は天から与えられた仕事でありますから、その使命をおこなえば、輝くことができますし、他者に感動を引き起こせるからです。他者に感動を呼び起こせるの...

≫続きを読む

 

一分野に徹底的に詳しくなれば専門家として評価される

一分野に徹底的に詳しくなれば専門家として評価されるということについて、解説していきます。仕事を行うのであれば、一分野に徹底的に詳しくなり、専門家になれるように努力していきましょう。もちろん、全ての分野に詳しくなるのは時間に限りがあるから無理です。そうではなくて、一分野でいいので徹底的に詳しくなれば、...

≫続きを読む

 

他者を感動させる仕事ができる人は必ず本人も感動しやすい

他者を感動させる仕事ができる人は必ず本人も感動しやすいということについて、解説していきます。この世界には、色々な仕事がありますが、特に、芸術家やタレント、歌手や俳優など芸能人も含めまして、他者を感動させることができるすごい人がたくさんいらっしゃいます。ここで、一つ知っておいていただきたいのは、他者を...

≫続きを読む

 

他者に気づかせることができる人は必ず本人も気づきやすい

他者に気づかせることができる人は必ず本人も気づきやすいということについて、解説していきます。仕事におきましては、常に何かを他者に気づかせることができて、一緒にいると、多くを学べる優れた人が時々おりますよね。そのような人は、教師であり、先生であり、師匠であり、他者を導く才能を持った人であります。また、...

≫続きを読む

 

得意分野以外に安易に手を出すと大失敗をやらかす

得意分野以外に安易に手を出すと大失敗をやらかすということについて、解説していきます。仕事においては、自分の得意分野でいったん成功しますと、調子に乗って、他の分野にも安易に手を出してしまいがちです。しかし、得意でない分野に手を出すと、非常に高い確率で大失敗をやらかしますから、くれぐれも注意してください...

≫続きを読む

 

使命における頑張りは全て必ず報われる

使命における頑張りは全て必ず報われるということについて、解説していきます。私達は皆、多かれ少なかれ、使命を持っており、さらには、その使命を始めるまでに、下積み期間があります。そして、その下積み期間におきまして、本当に様々な仕事をして経験を積むことになります。中には、使命とは全く関係ないように見える仕...

≫続きを読む

 

使命をおこなうと多くの評価者と賛同者が現れる

使命をおこなうと多くの評価者と賛同者が現れるということについて、解説していきます。誰しも、自らの使命を行い始めると、たくさんの人を感動させ、多くの評価者と賛同者が現れるようになります。なぜなら、周囲の人達の魂が、「この人は本物だ!」と気づくからです。使命をおこなうと、その仕事にぴったり一致した調和の...

≫続きを読む

 

自分の得意分野に集中して真摯に取り組むことで成長できる

自分の得意分野に集中して真摯に取り組むことで成長できるということについて、解説していきます。やはり、使命に邁進し、この世界で成功したいのであれば、自分の得意分野に集中して真摯に取り組んでいく必要があります。そのようにすることで、自分の魂や才能が開花し、成長できるからです。得意であるということは、やは...

≫続きを読む

 

人の嫌がる面倒な道に成功がある

人の嫌がる面倒な道に成功があるということについて、解説していきます。仕事においては、面倒だからこそやるという心構えが必要です。なぜなら、誰もが嫌がる面倒な道は、誰もやらないのでライバルがいないからです。そのため、面倒なことにも果敢に挑戦し、取り組む人は、ライバルのほとんどいないニッチな道を進むことが...

≫続きを読む

 

上司からの指示を鵜呑みばかりしていると限界が来てしまう

上司からの指示を鵜呑みばかりしていると限界が来てしまうということについて、解説していきます。人間の能力や体力、自分の持てる力には限界があります。ですから、仕事におきましても、上司からの指示を良く考えずに全て鵜呑みにして行動していると、いずれ限界が来てパンクします。したがいまして、よく自分で考えて、上...

≫続きを読む

 

過去の成功にしがみつくと大失敗をしてしまう

過去の成功にしがみつくと大失敗をしてしまうということについて、解説していきます。仕事をおこなう上で大切なことは、いつまでも過去の成功にしがみつかないということであります。一度成功しましたら、しばらくの間はその同じ方法で成功し続けることができますが、ずっとずっと同じ方法が通用するわけではないのですね。...

≫続きを読む

 

心の底から本気で反省しないと何度も同じ失敗をしてしまう

心の底から本気で反省しないと何度も同じ失敗をしてしまうということについて、解説していきます。仕事に取り組んでおりましたら、誰しも色々とミスしたり失敗したりするものです。その時、心の底から本気で反省しなければ、何度も何度も同じ失敗をしてしまいますから、くれぐれもご注意いただきたいと思います。ここで大事...

≫続きを読む

 

朝の2時間が最も生産性が高いので有意義に使う

朝の2時間が最も生産性が高いので有意義に使うということについて、解説していきます。人間には誰でも、等しく、一日24時間という時間が与えられています。そしてまた、一日の中には生産性の高い時間帯というものもあります。ですので、私達が重要な仕事をするのであれば、やはり、最も生産性の高い時間帯におこなうと良...

≫続きを読む

 

人間は知らない分野の内容は専門家の意見を信じ込む

人間は知らない分野の内容は専門家の意見を信じ込むということについて、解説していきます。人間心理におきましては、自分が知っている事柄については、自分の判断で行動しようとしますが、知らない分野については、専門家の意見を信じ込み、鵜呑みにしようとする特徴があります。最も多いケースとしましては、医者や弁護士...

≫続きを読む

 

会社に行きたくないと思うと色んな病気や事故が発生する

会社に行きたくないと思うと色んな病気や事故が発生するということについて、解説していきます。不思議なことではありますが、「会社に行きたくないなー」などとずっと考えていると、本当に風邪を引いたり、熱が出たり、病気になったことがある人は多いと思います。逆に、今年は休まず皆勤賞を取ってやろうなどと前向きに考...

≫続きを読む

 

会議においては一度は発言しないと欲求不満が残る

会議においては一度は発言しないと欲求不満が残るということについて、解説していきます。人間心理におきましては、みなが一同に介して集会をおこなったり会議をおこなった時には、少なくとも一度は発言の機会が与えられないと欲求不満が残ることが分かっています。したがいまして、会議運営者は、参加者全員に、少なくとも...

≫続きを読む

 

グループの功績に賞を与えると更に協力的になる

グループの功績に賞を与えると更に協力的になるということについて、解説していきます。仕事におきましては、個人のがんばりと、グループ全体のがんばりの両方が必要であります。ただし、個人のがんばりにあまりに重点を置きすぎると、協調性に欠ける人物が出てきて、グループ内の人間関係がぎくしゃくし始める場合がありま...

≫続きを読む

 

結果が分からないとモチベーションが上がらない

結果が分からないとモチベーションが上がらないということについて、解説していきます。人間心理においては、自分の仕事が結果につながっているという確信を持つことでモチベーションが上がり、それが認識できない場合は、意味のない仕事と判断してモチベーションが下がることが分かっています。したがいまして、部下のやる...

≫続きを読む

 

仕事にプライドを付け加えるとやる気が増し不満が減る

仕事にプライドを付け加えるとやる気が増し不満が減るということについて、解説していきます。世の中には、色々な仕事がありますが、中には、地味で味気ないものも数多くあります。それに、自由に仕事を選べる人は少なくて、生きるために、嫌な仕事をやらざるを得ない人もたくさんおります。したがいまして、嫌な仕事や単調...

≫続きを読む

 

仕事を減らされコミュニケーションを断たれると辞職する

仕事を減らされコミュニケーションを断たれると辞職するということについて、解説していきます。人間心理におきましては、自分の仕事があるということが、精神的安定に欠かせません。また、職場でのコミュニケーションについても、人間心理において、非常に価値のあるものであります。なぜなら、それは、人間の本質的な欲求...

≫続きを読む

 

人間は未完結の仕事にやる気を燃やす

人間は未完結の仕事にやる気を燃やすということについて、解説していきます。心理学には、ツァイガルニック効果と呼ばれる心理効果があります。このツァイガルニック効果は、人間が未完結のものに対しては完結させたいという強い心理的欲求を示すというものです。人間は、物事を途中で止めると気になって仕方がなくなるし、...

≫続きを読む

 

楽しいグループ活動は仕事のやる気と幸せ感を生み出す

楽しいグループ活動は仕事のやる気と幸せ感を生み出すということについて、解説していきます。仕事においては、できるだけグループ活動をおこなわせて、グループに所属しているのだという満足感を与えると良いでしょう。なぜなら、人間は誰しも、グループに所属したいという所属欲求を持っているからです。また、グループ内...

≫続きを読む

 

自信を持っているフリをすることが非常に大事

自信を持っているフリをすることが非常に大事ということについて、解説していきます。仕事を成功させたいのであれば、やはり、強い自信が必要です。なぜなら、どんなお客さんでありましても、自信を持っている人から商品やサービスを購入しようとするからです。逆に、どんなお客さんでありましても、自信がない人から、商品...

≫続きを読む

 

世の中は不況だろうが何だろうが常に優秀な人材を求めている

世の中は不況だろうが何だろうが常に優秀な人材を求めているということについて、解説していきます。不況が続きますと、リストラや就職難が続き、働く場所が少なくなってきます。そのため、多くの人が希望を失い、将来をあきらめ、不安と心配に打ちひしがれます。そして、残念なことに、努力をやめてしまって、自分磨きをや...

≫続きを読む

 

いつも明るくニコニコしている人は世の中に求められる

いつも明るくニコニコしている人は世の中に求められるということについて、解説していきます。人間誰しも、生きていくためには仕事をして収入を得る必要があります。そのため、自営業を営むか、会社に勤めるなどして、社会に貢献し報酬を得る活動をおこなう必要があります。貢献しないと貢献してもらえないし、世話をしない...

≫続きを読む

 

仕事はできるが常に不機嫌な人は出世できない

仕事はできるが常に不機嫌な人は出世できないということについて、解説していきます。世の中を見渡してみますと、仕事はできるのですが、常に不機嫌な人がいますよね。実は、そのような人は、なかなか出世できないのです。なぜなら、出世しましたら、多くの部下の面倒を見ないといけませんし、得意先との交渉、他部門とのや...

≫続きを読む

 


当サイトの人気カテゴリーランキング