今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


左手や左足をどんどん使って右脳を開発する

 

 

左手や左足をどんどん使って

 

右脳を開発するということに

 

ついて、解説していきます。

 

 

脳からの指令は、

 

左右を交差してから、

 

身体に流れていくように

 

なっています。

 

 

ですから、

 

右側の身体を動かすには、

 

左脳の機能を使い、

 

左側の身体を動かすには、

 

右脳の機能を使うのですね。

 

 

そして、脳というものは、

 

使えば使うほど発達するように

 

なっていますので、

 

体の左半身をたくさん使えば、

 

右脳が発達していくのです。

 

 

したがいまして、

 

できるだけ左手や左足を

 

使うことによって、

 

右脳開発がおこなえると

 

いうことなのです。

 

 

ここで、おすすめなのは、

 

左手を使って、

 

ペンを持って文字を書いたり、

 

箸を持って食事したり、

 

パソコンのマウスを

 

左手で使ったりすることです。

 

 

最初は、慣れないため、

 

うまくいきませんが、

 

しばらく続けていると、

 

次第にできるように

 

なっていきます。

 

 

そして、その時、

 

右脳がとても爽快に

 

なったような感覚が

 

味わえますし、本当に、

 

右脳が活性化していきます。

 

 

時々、左利きの人がいますが、

 

彼らは、比較的、

 

右脳が活性化しています。

 

 

また、偉大な芸術家、

 

経営者、創業者には、

 

結構、左利きが多いです。

 

 

以上のことから、

 

右脳を開発したい方は、

 

ぜひ、左手や左足を

 

どんどん使うように

 

してみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ



 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ