今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


健康心理士

 

 

健康心理士の資格について、

 

見ていくことにしましょう。

 

 

健康心理士は、日本健康心理学会

 

認定する民間資格です。

 

 

健康心理士は、3段階のランクに分かれていまして、

 

認定健康心理士 ⇒ 専門健康心理士 ⇒ 指導健康心理士 と、

 

右に行くにつれて難しく高度になります。

 

 

この資格を取得するには、大学院で健康心理学や心理学系を専攻し

 

日本健康心理学会の正会員となって学会に申請します。

 

資格審査に合格すれば、資格を取得できます。

 

また、この資格を取得するには、他の方法もあります。

 

 

なお、健康心理士は、健康に心理が与える影響を深く理解し、

 

精神的な弱さや心身症、うつ病、生活習慣病を抱えた人などを

 

サポートする資格となります。

 

 

ある程度の権威がありますが、やはり臨床心理士などの

 

きちんとした資格と比較すると資格の力は弱いです

 

 

そのため、健康心理士を取得したからと言って、

 

就職に必ずしも有利になるとは限りません

 

 

健康心理士を必要とする求人は、皆無に等しく、

 

いろいろ探してみましたが、ほとんど求人はありませんでした

 

※臨床心理士であれば、たくさん求人がありました。

 

 

いずれにしろ、健康と心理の関係に興味があり、

 

大学院で健康心理学や心理学系を専攻しているのであれば

 

一度、この資格の取得も検討してみるのもいいかも知れません。

 

 

 ただし、学生さんで、まだこれから進路を考えるという人は、

 

まずは心理系民間資格の最強クラスである臨床心理士

 

チャレンジすることをおすすめします。

 

 

臨床心理士を取得することができれば、心理カウンセラーとして、

 

かなりの活躍の場があり、就職にも有利です。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ



 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ