今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


ダイエットのための引き寄せの法則

 

 

ダイエットのための引き寄せの法則

 

について、解説していきます。

 

 

引き寄せの法則は万能でありますから、

 

ダイエットにも大いに活用できます。

 

 

多くの人が、今よりも健康に、

 

今よりも痩せて綺麗になりたい、

 

格好よくなりたいなどと願っていると

 

思います。

 

 

しかしながら、そう思いつつも、

 

美味しそうなケーキやお菓子、

 

アイスクリームなどを見ると

 

欲しくなってしまうし、

 

お酒好きな人は誘われれば

 

飲みたくなるでしょうし、

 

なかなか思うようにいかないと

 

いう方も多いでしょう。

 

 

ダイエットをして、若返りたいと

 

思ったりするのは、特に女性に

 

多いかもしれませんが、近頃は

 

男性も女性と同じくダイエットや

 

美容にも気を配っている方が

 

多いようですね。

 

 

ダイエットなども、

 

「引き寄せの法則」を使えば、

 

決して難しいということは

 

ありません。

 

 

もともと美人でも美男子でも

 

ないから・・・とためらって

 

おられる方、決して諦めては

 

いけません。

 

 

「引き寄せの法則」で、実際に

 

顔が変わったというような人も

 

いるくらいですからね。

 

 

無駄なぜい肉が落ちて、

 

自信に満ちて、人生が、

 

何もかも良い方向に

 

回って行くこともあります。

 

 

ダイエットなどを願う場合には、

 

ただ「痩せたい痩せたい!」と

 

願うだけでは不十分です。

 

 

痩せて自分はどうしたいのかまで

 

具体的にイメージする必要が

 

あります。

 

 

「今は彼女がいないけど、スリムに

 

 なったら憧れのあの子に告白する」とか、

 

「今はお腹が出ていて着ることが

 

 できないけど、痩せたらビキニを着て

 

 憧れの国の海に行く」などというように、

 

具体的にイメージをしてみましょう。

 

 

どうもイメージするのが苦手で、

 

具体的なイメージをしにくいという人は、

 

ノートに願望を具体的に書いてみる

 

のも良いでしょう。

 

 

書くときには、義務感で

 

イヤイヤ書くのではなく、

 

ワクワクドキドキしながら

 

書くことが大切です。

 

 

ワクワクドキドキしてる時、

 

最も強力に、潜在意識に

 

インプットされるからです。

 

 

引き寄せの法則によって、

 

楽しみながらイメージしたこと、

 

書いたことなどは、どんどんと

 

引き寄せられます。

 

 

この時に注意したいことは、

 

「以前ダイエットに失敗しちゃったし、

 

 今回もきっと無理じゃないだろうか」

 

「一度痩せてもまたリバウンドする

 

 のではないか」などというマイナスの

 

考えやイメージを持たないことです。

 

 

いくらノートに色々と書きこんで

 

いたとしても、そのような

 

マイナスイメージを

 

頭に浮かべながらでは

 

実現しにくくなってしまいます。

 

 

と言いますか、そのマイナスのイメージが

 

引き寄せの法則により、忠実に現実化

 

してしまうのですね。

 

 

「引き寄せの法則」を効果的に

 

実現するためには、マイナス思考を改め、

 

プラス思考し続けることが大切なのです。

 

 

絶対に甘いものや脂っこいものを

 

食べたり、お酒を飲んではいけない

 

ということはありません。

 

 

楽しい食事のお誘いを断らなくては

 

いけないということもありません。

 

 

そのようなプレッシャーを持つことも、

 

逆に、願いが叶いにくくなる一因です。

 

 

「引き寄せの法則」は、あくまでも、

 

プラス思考で、プラスの言葉を

 

よく使うほうが成功しやすいのです。

 

 

ぜひ、より良いイメージを

 

持ちながらダイエットしてみましょう。

 

 

そうしますと、色々なヒラメキや

 

インスピレーションを得て、

 

思いもかけなかった効果的な

 

ダイエット方法を思いつくことも

 

しばしばとなります。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ







引き寄せの法則オススメ教材




 
トップページ 出版物一覧 オススメ教材 鏡の法則について