今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


インターネットでは、より親密になりやすい理由

 

 

インターネットでは、より親密になりやすい理由

 

について、解説していきます。

 

 

現在、ソーシャルネットワークサービス(SNS)

 

電子メール、掲示板などが存在しているため、

 

これまで以上に、人々が親密になってきています。

 

 

ではなぜ、インターネットを使うと、

 

より親密な関係が築きやすいのでしょうか。

 

 

それはやはり、基本的に文字情報の交換なので

 

情報不足のため、想像や妄想により、

 

相手のことを美化したり、よく見えたり

 

するからです。

 

 

また、匿名でのやり取りが多く、

 

ハンドルネームだけでやり取りできますから、

 

言いたいことや本音をどんどん

 

書き込めるわけです。

 

 

そして、本音をぶつけあったら、

 

それはそれは深い関係を築くこと

 

できますよね。

 

 

逆に、リアルな現実社会では、

 

本音をぶつけ合ったら、

 

すぐにけんかになり、

 

それを見ていた周囲の人たちからも敬遠され、

 

長い間、嫌な雰囲気の中で
 
生活しないといけません。

 

 

ですので、本音をぶつけ合えるネットの世界は、

 

より一層、親密な状態になることができると

 

言えるのです。

 

 

ただし、ネットの世界での親密さは、

 

心の交流だけに留まります。

 

 

それ以上に深い関係になろうと思えば、

 

やはり実際に出会う必要があります。

 

 

そして、実際に出会った時は、

 

ほとんどの場合、想像とはかけ離れた人が

 

目の前に現れて、びっくり仰天することが
 
多いです。

 

 

なぜなら、ネット上でのやり取りは、

 

基本的に文字情報であるため、

 

妄想をかきたて、

 

それぞれ自分勝手にイメージを
 
膨らませてしまうからです。

 

 

ここが、ネット社会で仲良くなる時の
 
注意点ですね。

 

 

実際に出会った時のギャップは

 

覚悟が必要です。

 

 

以上、いろいろとお話しましたが、

 

まとめますと、

 

ネット上では親密になりやすいので、

 

より多くの人と交流するといいですし、

 

ただし、実際に会った時は、

 

そのギャップに驚くということを
 
念頭に入れておくと

 

よいということです。

 

 

また、ネットを使った詐欺

 

横行していますから、

 

くれぐれも用心してください。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ



 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ