今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


スピリチュアルとは?言葉の意味と定義について

 

 

スピリチュアルとは?言葉の意味と定義

 

について、解説していきます。

 

 

精神世界において、スピリチュアルは

 

非常に重要なポジションを占めています。

 

 

「スピリチュアル」という言葉を、近頃、

 

良く聞かれるという人も多いかと思いますが、

 

いざそれがどういうものか

 

説明するとなると、ちょっと困ってしまう

 

のではないでしょうか。

 

 

「スピリチュアル」とは、

 

もともとラテン語の

 

 「spiritus(スピリトゥス)」から

 

来ているキリスト教用語だと

 

言われています。

 

 

ラテン語で、「霊的」であったり、

 

「霊魂」に関するさまを意味しています。

 

 

英語では、「精神的な物事」や、

 

「神の」、「聖霊の」、「魂の」、「精神の」、

 

「超自然的な」、「神聖な」というような

 

さまざまな意味を持っています。

 

 

「スピリチュアル」とよく似た言葉で、

 

「スピリット」という言葉もありますが、

 

これも「スピリチュアル」と同じ語源です。

 

 

日本語では、たとえば

 

「フロンティア・スピリット」などのように、

 

「魂」や「精神」などのような意味で

 

使われていることが多いですが、

 

これもまた、スピリチュアルのように

 

「聖霊」や、「天使」というような意味や、

 

「本質」や「信念」など幅広い意味を

 

持っています。

 

 

このように、ラテン語の

 

「spiritus(スピリトゥス)」に由来する

 

英語はたくさんあるようですね。

 

 

昔は、「スピリチュアル?なにそれ?」と

 

思われていた方もおられると思いますが、

 

近頃は、「スピリチュアル」という言葉が

 

ところどころで飛び交っている

 

世の中になってきました。

 

 

たとえば、「スピリチュアル」に関する本や、

 

「スピリチュアルカウンセラー」を職業にして

 

おられるような方々も多くなってきましたね。

 

 

人間は、科学が発達した世界を

 

作ってきましたが、どうしても

 

科学では証明できないような物事は

 

常に存在しています。

 

 

前世の記憶を持つような子供がいたり、

 

死んでしまった家族や友人の存在を

 

実際に感じることがあるなど、

 

スピリチュアルな出来事は後を絶ちません。

 

 

このように科学ではどうしても

 

証明できないような、実にあいまいな

 

部分を「スピリチュアル」という言葉で

 

どうにか説明しようとしていると

 

いうことが多々ありますね。

 

 

そのような出来事に遭遇したとしても

 

「スピリチュアルな出来事なのだ」と

 

言われると妙に納得できることも

 

あるかと思います。

 

 

「前世ってあるのかな」とか、

 

「自分は何のために生かされているのだろう」、

 

「もし自分が死んだらどうなってしまうのだろう」

 

など人間として生きていると様々な疑問も

 

湧いてくることでしょう。

 

 

そのような時に、何か「スピリチュアル」なことに

 

目を向けていくと、生きていくにあたってのヒントや、

 

心の安らぎなどが得られることが多いです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ







引き寄せの法則オススメ教材




 
トップページ 出版物一覧 オススメ教材 鏡の法則について