今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


スピリチュアルでは「仕事に呼ばれる」と考える

 

 

スピリチュアルでは「仕事に呼ばれる」と

 

考えるということについて、解説していきます。

 

天に呼ばれた仕事を天職と言います。

 

 

「スピリチュアル」という言葉は、

 

「霊的であること」や、「霊魂に関するさま」、

 

「精神的な物事」、「超自然的な」、

 

というような意味を持ちます。

 

 

では、「スピリチュアル」と仕事との

 

関係についてご紹介していきましょう。

 

 

この記事を読んでいただいている方

 

の中には、学生さんで、これから

 

仕事を探すような方、もう既に

 

仕事についておられる方、

 

もうリタイアした方など様々な方が

 

おられると思いますが、

 

「仕事を選ぶという行為」にも、

 

この「スピリチュアル」が関係します。

 

 

たとえば、ノーベル平和賞を

 

とられたことでも知られる

 

「マザー・テレサ」ですが、

 

彼女の言葉によれば、彼女が

 

休暇のため避暑地のダージリンに

 

向かっていたときに、汽車の中で

 

「全てを捨て、最も貧しい人の間で

 

 働くように」という啓示を受けたようです。

 

 

そして、その後、「神の愛の宣教者会」を

 

創立し、飢えた人や、裸の人、家のない人、

 

体の不自由な人、病気の人、必要とされる

 

ことのないすべての人、愛されていない人など、

 

誰からも世話されない人のために働きました。

 

素晴らしいことですよね。

 

 

このように、自分が、ただ望んだからと

 

いうだけではなく、目に見えない

 

何か大きな存在にひきずられるかのように、

 

しかるべき役割をするように

 

導かれるということが時にしてあります。

 

 

ですから、就職活動中の人などは

 

自分で選んでいるかのように思うかも

 

しれませんが、たとえ今その仕事を

 

することになったとしても、人生の中で

 

様々な経験をするうえで魂の学びをし、

 

のちのち、違う仕事へと導かれていくと

 

いうこともあるのです。

 

 

マザーテレサが残した言葉で

 

このようなものがあります。

 

 

「いかにいい仕事をしたかよりも

 

 どれだけ心を込めたかです。」

 

 

もし、その人にとっての天職や、

 

人生でやらなくてはいけないような

 

使命があるような場合には、

 

たとえ今の仕事は自分で選んだように

 

思っていたとしても、宇宙の采配により

 

その人の使命のためにできるような、

 

心を込めてできるような仕事へと

 

自然と導かれていきます。

 

 

心を込められる、人生をかけることが

 

できるような仕事に自然と「呼ばれる」と

 

いうような表現をすることもあります。

 

 

たとえば、日本ですと、幼少時に

 

「天才少女」と呼ばれ、歌手としてだけ

 

ではなく映画や舞台などでも大活躍し、

 

誰もが「女王」と認める、

 

美空ひばりさんがいますね。

 

 

彼女のような人は、天性の歌手であり、

 

人々に愛と感動をもたらす、まさに

 

「スピリチュアル」的な仕事を、

 

自ら選んだというわけではなく

 

「仕事に選ばれた人」であると言えます。

 

 

あなたもご存知の彼女の代表曲に、

 

「川の流れのように」という曲がありますね。

 

 

「ああ 川の流れのように 
 おだやかに この身をまかせていたい
 ああ 川の流れのように いつまでも 
 青いせせらぎを聞きながら」

 

 

このように天の導く方へ、導く方へと、

 

人は知らない間に流されていき、

 

スピリチュアル的に望まれる方へと

 

流れついていくのです。

 

 

 

 









スポンサーリンク




関連コンテンツ







引き寄せの法則オススメ教材






ツイッターやってます






 
トップページ ツイッター 出版物一覧 オススメ教材