今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


スピリチュアルカウンセラーに資格は必要か

 

 

スピリチュアルカウンセラーに

 

資格は必要かということについて、

 

解説していきます。

 

 

結論から言えば、能力さえあれば、

 

公的な資格などは不要です。

 

 

「スピリチュアル」という言葉が

 

大流行している今日この頃ですが、

 

職業として「スピリチュアルカウンセラー」

 

をされているという方も多いですね。

 

 

「スピリチュアルカウンセラー」とは

 

どういうものかというと、ざっくりというと、

 

その人のスピリチュアルな、

 

霊的で神秘的な能力を使って、

 

相談者に対してメッセージを

 

伝えるような仕事です。

 

 

各種メディアでも有名な、江原啓之さんは、

 

「スピリチュアルカウンセラー」や

 

「スピリチュアリスト」などと呼ばれていますが、

 

このような方をイメージしていただけば

 

わかりやすいでしょうか。

 

 

「このようなお仕事をしてみたい!」と

 

憧れておられる方も多いかと思いますが、

 

このスピリチュアルカウンセラーに

 

なるために資格は必要かというと、

 

今のところ特にこれを取得しなくては

 

いけないという資格はありません。

 

 

ただ、資格は必要ないとはいえ、

 

実際にこの仕事をしようとなると、

 

よほど特殊な才能がある人以外は

 

難しいです。

 

 

天から与えられた才能を持つ人だけが

 

おこなえる仕事とも言えるでしょう。

 

 

スピリチュアルカウンセラーになるためには、

 

大学で心理学を学ぶのも良いですし、

 

スピリチュアルカウンセラーを目指すための

 

各種養成講座などもあります。

 

 

その学校や講座のカリキュラムに

 

よっても違いますが、学ぶ内容としては

 

「ヒーリング」や「瞑想」、「催眠療法」であったり、

 

「前世療法」や「気功」、「カウンセリング」、

 

「コーチング」があります。

 

 

また、個人的にプロのスピリチュアル

 

カウンセラーをしている人から学ぶような

 

場合には、そのスピリチュアル

 

カウンセラーの人独自のカリキュラムが

 

あります。

 

 

スピリチュアルカウンセラーになるためには、

 

どんな職業でもいえることだと思いますが、

 

スピリチュアル的な素質も必要となってきます。

 

 

生まれつき霊能力などがある方は

 

有利だといえるでしょう。

 

 

また、心理カウンセラーのように

 

人の相談を真摯に聞いたり、

 

人を温かく包み込むような人柄も

 

必要となってくることでしょう。

 

 

そのような素質や才能、人柄がある方が

 

様々な勉強などで学びを深めていくことに

 

よって、カウンセリング技術などの

 

様々な技術を取得し、みんなに慕われ

 

役に立つことができるプロのスピリチュアル

 

カウンセラーになることができるのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ







引き寄せの法則オススメ教材




 
トップページ 出版物一覧 オススメ教材 鏡の法則について