今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


内面が幸福であると外界も幸福な環境になっていく(幸福心理学)

 

 

内面が幸福であると外界も

 

幸福な環境になっていくということ

 

について、解説していきます。

 

(幸福心理学)

 

 

この世界には、鏡の法則が

 

流れています。

 

 

そのため、内面の状況が、

 

やがて外面世界にも現れてきます。

 

 

ですので、内面が幸福であると、

 

外界もやがて幸福な環境と

 

なっていくのですね。

 

 

したがいまして、幸福に

 

なりたいのなら、自分の心の中を

 

まずは幸福にする必要がある

 

ということなのです。

 

 

一般的には、外界から先に

 

幸福にしないといけないと

 

考えられがちです。

 

 

外界において、経済的に豊かになり、

 

仕事に成功し、名誉と地位が

 

与えられて初めて幸福になれるのだと

 

考えられがちです。

 

 

でも、実際のところは、外界から

 

幸福になるのではなくて、

 

内面が幸福だからこそ、

 

外界も幸福な状態になっていく

 

のですね。

 

 

いつも内面が先なのです。

 

これを覚えておいてください。

 

 

霊界と物質界とでは、

 

霊界の方が主であり、

 

物質界こそが従なのです。

 

 

いつだって、先に霊界で発生した

 

状況が、後になって、物質界に

 

影響を及ぼします。

 

 

そうです。

 

霊界が主であり、先なのですね。

 

 

ですから、想念の世界、すなわち、

 

内面が主であり、先なのです。

 

 

そのため、幸福になりたければ、

 

まずは内面を幸福にしないと

 

いけないということです。

 

 

外面の世界の事象ばかりに囚われず、

 

ぜひ、内面の世界にも目を向ける
 
ようにしていただきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ




関連ページ

幸福は外からやってくるものではなく内からやってくる(幸福心理学)
常に幸せなイメージを持ち続けると幸せになる(幸福心理学)
常に幸せな言葉を言っていると幸せになる(幸福心理学)
人間関係の円滑さも幸せには重要である(幸福心理学)
経済的な豊かさも幸せには重要な要素となる(幸福心理学)
寄付すると精神的&物質的豊かさを手に入れやすくなる(幸福心理学)
鏡の法則を理解することは幸福への早道(幸福心理学)
天から与えられた使命を全うすると幸せになれる(幸福心理学)
日々の仕事に全力を尽くし他者に奉仕すると幸せになれる(幸福心理学)
徳を積むことで幸せな気持ちが増大する(幸福心理学)
徳を積み霊位霊格を上げることで幸福感が増大する(幸福心理学)
争いは極力避けることが幸せな生活には欠かせない(幸福心理学)
他者を幸せにすることができれば自分も幸せになれる(幸福心理学)
他者に奉仕した時の喜びは幸せな人生には欠かせない(幸福心理学)
ソウルメイトと出会えば幸せ感は急激に増大する(幸福心理学)
結局のところ幸せは自分の気持ちの持ちようである(幸福心理学)
自分が不幸だと言ったり思ったりする人は幸福にはなれない(幸福心理学)
他者にかける言葉に注意すると幸せ感が増大する(幸福心理学)
大好きなことをやり続けると非常に幸せな人生となる(幸福心理学)
他者の悪口を言うと不幸が引き寄せられる(幸福心理学)
愚痴ばかり言っていると幸福になれない(幸福心理学)
他者をいじめたり他者を攻撃ばかりする人は不幸になる(幸福心理学)
世の中に恐怖や不安を広めたら徳を失い不幸になる(幸福心理学)
世の中に真実と安心、笑いと明るさを広めると幸せになれる(幸福心理学)
内観や瞑想をおこなうと内面から幸福になれる(幸福心理学)
些細な事で幸せな気持ちになる才能を磨くのが幸福への近道(幸福論とは&幸福感の心理学)



引き寄せの法則オススメ教材




 
トップページ 出版物一覧 オススメ教材 鏡の法則について