今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


世の中に恐怖や不安を広めたら徳を失い不幸になる(幸福心理学)

 

 

世の中に恐怖や不安を広めたら

 

徳を失い不幸になるということに

 

ついて、解説していきます。

 

(幸福心理学)

 

 

幸せになりたいのであれば、

 

徳を積んでください。

 

 

徳は、幸せを創造するエネルギーで

 

あるからです。

 

 

徳は、他者に貢献し、他者の心を

 

明るくしてあげる言動を行えば、

 

どんどん増加して、蓄積されます。

 

 

逆に、他者に恐怖や不安を与えて、

 

他者の心を暗くする言動をおこなって

 

しまいますと、徳が減少して

 

しまいます。

 

 

それは、すなわち、幸せが減ると

 

いうことであります。

 

 

したがいまして、幸せになりたいので

 

あれば、他者に恐怖や不安を与えたり、

 

他者の心が暗くなるようなことを

 

言ったり、おこなったりしては

 

いけないということです。

 

 

たとえば、戦争を始めたり、武力で

 

威嚇する国は、周辺の国々に恐怖と

 

不安を与えますので、莫大な徳を

 

失うことになります。

 

 

たとえば、誰かの命を奪う凶悪な

 

事件を起こした人は、世間に多大な

 

恐怖と不安を与えてしまいますため、

 

これまた莫大な徳を失うことに

 

なります。

 

 

そして、徳を失うと、幸せが減り、

 

将来が不安定になり、魅力が減り、

 

人間関係がおかしくなり、

 

病気になりやすくなり、離別を多く

 

経験することとなります。

 

 

また、徳を失うと同時に金運も

 

減りますから、経済力も弱くなり、

 

貧しくなっていくのです。

 

 

したがいまして、徳を積み、幸せに

 

なりたいのであれば、世の中に恐怖や

 

不安を広めてしまわないように、

 

くれぐれも注意してください。

 

 

そうではなくて、世の中に笑いと平安、

 

幸せと明るさを広めて、徳を積んで

 

いただきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ




関連ページ

幸福は外からやってくるものではなく内からやってくる(幸福心理学)
内面が幸福であると外界も幸福な環境になっていく(幸福心理学)
常に幸せなイメージを持ち続けると幸せになる(幸福心理学)
常に幸せな言葉を言っていると幸せになる(幸福心理学)
人間関係の円滑さも幸せには重要である(幸福心理学)
経済的な豊かさも幸せには重要な要素となる(幸福心理学)
寄付すると精神的&物質的豊かさを手に入れやすくなる(幸福心理学)
鏡の法則を理解することは幸福への早道(幸福心理学)
天から与えられた使命を全うすると幸せになれる(幸福心理学)
日々の仕事に全力を尽くし他者に奉仕すると幸せになれる(幸福心理学)
徳を積むことで幸せな気持ちが増大する(幸福心理学)
徳を積み霊位霊格を上げることで幸福感が増大する(幸福心理学)
争いは極力避けることが幸せな生活には欠かせない(幸福心理学)
他者を幸せにすることができれば自分も幸せになれる(幸福心理学)
他者に奉仕した時の喜びは幸せな人生には欠かせない(幸福心理学)
ソウルメイトと出会えば幸せ感は急激に増大する(幸福心理学)
結局のところ幸せは自分の気持ちの持ちようである(幸福心理学)
自分が不幸だと言ったり思ったりする人は幸福にはなれない(幸福心理学)
他者にかける言葉に注意すると幸せ感が増大する(幸福心理学)
大好きなことをやり続けると非常に幸せな人生となる(幸福心理学)
他者の悪口を言うと不幸が引き寄せられる(幸福心理学)
愚痴ばかり言っていると幸福になれない(幸福心理学)
他者をいじめたり他者を攻撃ばかりする人は不幸になる(幸福心理学)
世の中に真実と安心、笑いと明るさを広めると幸せになれる(幸福心理学)
内観や瞑想をおこなうと内面から幸福になれる(幸福心理学)
些細な事で幸せな気持ちになる才能を磨くのが幸福への近道(幸福論とは&幸福感の心理学)



引き寄せの法則オススメ教材




 
トップページ 出版物一覧 オススメ教材 鏡の法則について