今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


自分が最後にメールを送って締めくくるようにする

 

 

自分が最後にメールを送って
 
締めくくるようにするということについて、

 

解説していきます。

 

 

Eメールにおきましては、

 

返事がないことが

 

最も相手の心を傷つけ、

 

いらだたせます。

 

 

したがいまして、

 

できるだけ早く返事を出すことが

 

非常に重要なこととなってきます。

 

 

そして、ここで一点

 

注目してほしいのですが、

 

最後のメールは、
 
自分が締めくくるということです。

 

 

最後に相手のメールで終わりますと、

 

もちろん、話の流れは終了していて、

 

本当は、返事を書く必要がありません。

 

 

それでも、話が終わったからと言って、

 

返事を書かずに

 

こちら側で終了させてしまうと、

 

なんとなく、変な気分が
 
残ってしまうのです。

 

 

もちろん、頭では、

 

返事は必要ない場面ということは

 

分かっています。

 

 

でも、何となく、返事がないと
 
良い気分ではないのです。

 

人間心理の面白いところですよね。

 

 

そこで、話の内容は終わっていたとしても、

 

最後の締めくくりのメールは、
 
自分で終わるように心がけると、

 

少し好感度をアップすることができます。

 

 

最後は、こちらから、

 

お礼メールを返して終えるのが

 

もっとも効果が上がるでしょう。

 

 

劇的な効果がある方法ではありませんが、

 

これを積み重ねると、

 

次第に大きな効果となってきますので、

 

ぜひ、実践してほしいと思います。

 

 

メールのやり取りでは、

 

最後は自分のメールで終える

 

ということを意識してみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ



 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ