今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


富を得るには徳と金運の蓄積が必要

 

 

富を得るには徳と金運の

 

蓄積が必要ということについて、

 

解説していきます。

 

 

我々人間には、

 

徳と金運という目に見えない

 

バロメーターがあります。

 

 

より多くの人を助け、

 

より多くの人に

 

貢献してきた人ほど、

 

徳と金運が
 
蓄積されています。

 

 

また、徳と金運は、

 

霊魂に記録されますから、

 

死んでも来世で使えますし、

 

過去生で積んだ徳と金運を

 

今生に持ち込んできています。

 

 

そして、徳の蓄積量が

 

多ければ多いほど、

 

成功して幸せをつかむ

 

可能性が高まります。

 

 

また、金運の蓄積量が

 

多ければ多いほど

 

お金をたくさん受領できます。

 

 

したがいまして、

 

成功して富を得たいなら、

 

徳と金運を蓄積するとよい

 

ということになります。

 

 

では、徳と金運を蓄積するには

 

どうすればいいかと言いますと、

 

やはり他者への奉仕と貢献です。

 

 

より多くの人に役立ち、

 

奉仕して感謝され、

 

社会に貢献するように

 

一心不乱に尽くしましょう。

 

 

どんな人であれ、

 

他者に喜んでもらえる

 

何らかの能力を

 

持っています。

 

 

そして、多くの人に

 

喜んでもらえればもらえるほど

 

多くの徳と金運を積むことができ、

 

すなわち、成功と幸せ、

 

富をつかみやすくなるのです。

 

 

また、慈善団体に寄付すると

 

徳と金運がたくさん

 

積まれますから、

 

どんどんおこなうと
 
いいでしょう。

 

 

ちなみに、鏡の法則により、

 

頭の中に富と成功を

 

イメージすると、

 

無性に寄付したり、与えたり、

 

社会奉仕がしたくなります。

 

 

なぜなら、寄付したり与えたり

 

社会奉仕をすることにより

 

徳と金運が蓄積されて、

 

富と成功が実現しやすく

 

なるからです。

 

 

人間の潜在意識は

 

このことを分かっておりますから、

 

頭の中に富と成功を

 

イメージすると、

 

無性に寄付したり、与えたり、

 

社会奉仕がしたくなるのですね。

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





関連ページ

この宇宙は無限の富で満ち溢れている
富を得るには映像とイメージで意思を伝える必要がある
無限のエネルギーは全ての存在を豊かにしようとしている
全ての人間は創造主としての能力を持っている
この世界は限られたパイの奪い合いとは考えないこと
どんなに貧しくとも豊かさのイメージを持ち続けること
イメージすると、いきなりポンとお金が現れるのではない
自分の得意なことで勝負するのが一番の早道である
自分の分がなくなってしまうと心配しないこと
眉間の奥あたりに映像が映るように訓練する
言葉を繰り返すのではなく映像を思い浮かべること
お金を受け取る時、何かと交換しなければならない
富と自由な時間を得たいなら不労所得を得ることに集中する
どんなに忙しくても頭の中では富をイメージし続ける
富を得る過程では物を捨てることは欠かせない
短期的な思考ではなく長期的な思考が成功と富を得る秘訣
お金は人を助け救うことができる尊い物と考える
不労所得を得ることで経済的自由と時間を得ることができる
お金を得るには働くという考えが不労所得を得る障壁となる
富を得るには頭の中の恐怖と心配の声が最大の敵となる
お金持ちの口癖は「とにかくやってみよう」である
行動は内面世界と現実世界をつなぐ橋である
富を得て成功したいなら起業するか投資するかしかない
貧困についてのテレビや話は見たり聞いたりしない方が良い
お金持ちや成功者を研究すると自分もそうなっていく
自分が否定するものは決して自分にやってこない
他者の問題を解決することでお金が入ってくる
収入を10倍にするなら10倍の人を助ける戦略を立てる
人並みの生活ができたらいいと考えていたらそのようになる
内面にある経済的な設計図どおりの経済状態になる
心の内面にある設計図以上に豊かになることは決してあり得ない
地理的な場所は富を得る絶対条件ではない
才能があることは富を得る絶対条件ではない
一生懸命働いても必ず富を得るとは限らない
空き時間は全て将来イメージの創造に注ぎ込むこと
節約家であることは富を得る絶対条件ではない
努力家であることは富を得る絶対条件ではない
学歴や知識量は富を得る絶対条件ではない
対人関係の能力は富を得る絶対条件ではない
健康であることは富を得る絶対条件ではない
もともとお金持ちでなくても富を得ることは可能
富をイメージすると、やるべきことが思い浮かぶ
富をイメージしても1ヶ月間は変化がないように見える
富をイメージすると多くのチャンスが舞い込んでくる
否定的な考えや疑いの心が富を得るプロセスをぶち壊す
富を得るには心配することを一切やめる必要がある
緊急事態について心配したり考えたりしすぎないこと
どんな分野の仕事でも富を得ることができる
どんなに劣悪な環境にいても富を得ることができる
世界中の貧しい人達は頭の中に富をイメージする必要がある
この宇宙にとっては1万円も1億円も大差はない
裕福さを他者に示すことは、実は多大な貢献となっている
お金を得たいのなら一度お金をじっくり観察してみる
梃子の原理を使って少ない力で大きな成果を上げる
誰も損をせず、みんなが得をするように持って行く
ピンチには必ずチャンスの種が含まれている
誰かから奪ってお金持ちになることはできない
富は無限にあり皆に行き渡るので慌てる必要はない
お金を悪と考えるのは日本人の悪い習慣
自分が好きな事、やりたい事、できる事にフォーカスする
お金持ち体験への投資が富を急速に引き寄せる
1億円あったら何をするか真剣にイメージしてみる
経済的自由を手に入れた状態を夢想し想いに耽る時間を作る
消費にはお金を使わず全て投資にお金を使えば増え続ける
世界中の全ての人を裕福にすることは可能である
豊かな人をさらに豊かにすると富がやって来る
神様は、より多くの人を豊かにする人を応援する
お金儲けは投資と回収の繰り返しからできている
世界に価値を付け加え、みなに何かを与えることで富を得る
富を得たいなら仕事に思い入れる時間を長くする
失敗すればするほど勉強になり、人間は賢くなる
好きなことがないのなら、お金儲けを趣味にする
お金があると多くの問題を解決できる
多い収入に罪悪感を感じてはいけない
借金の事ばかり考えていては、さらに借金を引き寄せてしまう
預金が少ない時は、あまり通帳残高を見ないこと
たくさん本を読むと突破口を開くアイデアを発見できる
富を想像しても、しばらくは何も起こらないように見える
想像することで富を創造することができる
無限のエネルギーに想念を当てると現実化する
一生懸命働いても富を想像しなければ金持ちにはなれない
富を得たいなら仮説を立てて脳内で成功させておく
税金は他者のため社会のためにきちんと支払う
夢を過去形で言っていると本当に実現する
世の中の大半のことが、お金で解決できる
心がワクワクするまでイメージを深める必要がある
あらゆる物質を生み出す無限のエネルギーの存在
富を得るプランを具体的にすればするほど実現する
お金は人間が持っている
富と豊かさを見せびらかすことは実は良いこと?
お金を生み出すには自分の中から何かを創造していく
お金を使う時と、もらう時に心より感謝する
自分を成長させ他者に与え、また成長しての繰り返し
目標年収を決め同じ年収の人が助けている人の規模をチェックする
どうすれば人類に貢献し他者を救えるかに全力を注ぐ
逃げると負け癖が付くので勝つまでそこを離れてはいけない
実績ができてくれば成功者に会って聞きたいことを聞く
お金は信用を数値化したもので実体がない
知識と人脈に投資することで富が増えていく
富を得て成功したいなら富を得て成功できる情報が必要
本を読むことは最もコストが安く最も効果のある人生開拓法
情報や知識がないと道が開けない
富を得て豊かになるには、まずは本を読みまくって情報を得る
毎月の利益は来るべき時のために貯金しておく
借金があるなら交渉して毎月の返済額を減らしてもらう
たった1円でも大切にすると、より多くのお金がやって来る
どんな達人も最初は素人だった
努力して訓練すれば何でもできるようになる
自分の思考を管理することが何よりも重要である
脳は自分の肉体を守るためにマイナス思考を生み出す
脳は心配性の母親のように口うるさく文句を言い続ける
難しいと考えていたけれど実際は簡単である
頭の中はありもしないことを心配するSF作家である
恐怖や心配があっても行動する
全ては練習と訓練で身に付く
実際に死んでしまうのでなければ行動したらいい
お金持ちは行動することを厭(いと)わない
人間一人が所有できる持ち物の数には限りがある
古い物を持ち過ぎると新しい物が入ってこないので捨てる
物質的成功を得るには行動して物理的に働きかける必要がある
言い訳ばかりしている人は決して富を得て成功することはない
投資で富を得たいなら勝っている人に習うといい
富を得て豊かになる方法が分からないなら習えばいい
種を植えると根が張り巡らされ、それから成長が起こる
富を築くのと富を維持するのは別問題
成功し豊かになれば多くの人の助けとなれる
成功者を賞賛すると成功が近づく
人は満足した時点で収入の増加は止まる
どうすればもっと多くの人を助けることができるかが重要
成功者は勝とうとし、失敗者は負けまいとする
人生はなるようになると考えているとお金持ちになれない
生きるに困らなければいいと考えていたらそのようになる
快適な生活を目標にするならお金持ちにはなれない
心の内面が富と豊かさを創り出す源泉である
お金は大切でないと言う人がお金持ちになることはない
富をイメージし続けると転職のチャンスが舞い込む
他者から奪うのではなく富を新たに創造していく
富を得た人は全員、脳内に富をイメージしてきた
毎日やるべきことを確実に実行して富を引き寄せる
富をイメージした後、やるべきと感じたことは全てやる
富をイメージし続ける限り、チャンスは無限に存在する
お金は使わないと腐っていくのは本当である
マイナスのイメージで富のイメージを相殺しないこと
疑いを差しはさむと富のイメージが打ち消されてしまう
貧しさについて、あれこれ考えてはいけない
富をイメージし続けたら豊かにならざるを得ない
感謝のエネルギーと交換して富がやってくる
豊かさのイメージを持ち続けるとオファーがやってくる
早ければ何ヶ月かで欲しい物が引き寄せられてくる
願望が大き過ぎるかもと心配しなくていい
自分の枠を超えることを常に続けていく
受け取った金銭以上の価値を与え続けること
銀行口座に1億円の預金があると常に考える
願望が実現しないのは具体的にどうやるかまで考えないため
今やっている仕事のスキルを活かして富を得る
好きなことがビジネスとして採算が合ってから完全に移行する
自分に足りない部分は、それが得意な人に協力してもらう
お金の使い方により富を得るかどうかが決まる
お金があれば専門家を雇って問題を解決してもらえばいい
どんな人でもお金を引き寄せる方法を実行できる
名誉や富は人に与えた奉仕の結果としてもたらされる
名誉や富は意義深く過ごした人生の結果としてもたらされる
他人を自分の名誉や富の踏み石に利用してはならない
豊かになる方法を実直に続ければ確実に人生が変わる
本を読みまくれば必ず決定的な情報に巡りあえる
窮地に陥ったら情報を集めまくって脱出すれば良い
全ての物事は実践してみると思っていたより簡単である
不都合や不安があっても行動しないと何も始まらない
恐怖と心配、疑いの心を手なづける
お金持ちの家は無駄な物がなくてスッキリしている
富を得て成功したいなら学び成長し続ける必要がある
器が大きくなると、そこにお金が流れ込んでくる
運命が上昇すると共にお金もやって来る
無理と考えるから富を得ることができない
現状の快適さに負けたら富を得ることができない
富を得たいなら長期的視野を身につける
お金は人を介して、あなたの元にやってくる
富をイメージし続けると他者に奉仕したり寄付したくなる
目標額が手に入るまで、決して満足してはいけない
お金に対する親から受け継いだ考え方を変える必要がある
何でも誰かのせいにする人がお金持ちになることはない
愚痴をこぼす時、運命に非常に悪い影響を与えている
豊かな人を賞賛すると豊かさがやってくる
富を得たいなら好きなことをパートタイムでやり始めよう
富を得たいなら好きなことをビジネスにする作戦を練る
富を得たいならこれまでに培ったことを活かす
人格の成長につれて多くの富と成功がやってくる
自分の望むものを祝福すると望みがやってくる
富を得たいなら競争ではなく創造的になる必要がある
収入が増えると自然と支出も増えていく
富を得るにはブルーオーシャンで勝負する
曖昧なイメージだと曖昧な現実を引き寄せる
与えれば基本的には約4倍になって返って来る
生活のためだけにしている仕事では豊かにはなれない
自分が得意で好きなことでオファーがあれば快く引き受ける
多くの人に関係しない限り富を得ることはできない
豊かな人達との出会いで感覚や価値観がどんどん変わっていく
金運のある人にはお金をあげたくなる

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学