今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~

人間関係で使える心理学について、紹介していきます。心理学をうまく使うと、人間関係のもつれをほぐし、みんなから好感を持ってもらって、スムーズに生きていくことができるようになります。

人間関係で使える心理学 記事一覧



スポンサーリンク


人間関係では論理誤差に気をつけましょう

人間関係では論理誤差に気をつけましょう。では、論理誤差とは何かと言いますと、事実をしっかりと確認もしていないのに、推測や推論で、他者の評価を下してしまうことです。たとえば、「彼はお金持ちだから 金遣いが荒いだろう」とか、「彼はラグビーをやっていたので、 押しが強い性格なのだろう」とか、「彼女は美人だ...

≫続きを読む

 

噂話のパワーを人間関係に応用する

噂話には、とても大きなパワーがあります。たとえば、良い噂をされていることが分かったら、人間誰しもとても嬉しくなって、有頂天になるくらいに喜びます。逆に、悪い噂をされていることが分かったら、人間誰しもとても悲しくなって、仕事や学業が手に付かないくらいにまで落ち込むものです。このように、社会的動物である...

≫続きを読む

 

人間関係のコツは許すこと

人間関係のコツは、「許すこと」です。この世界には、鏡の法則が流れていますので、他者に対しておこなったことは、後ほど、そっくりそのまま自分自身に返ってきます。また、人間関係を円滑にするには、他者から許される必要があります。なぜなら、他者から許されず、攻撃ばかりされていたら、たまったもんじゃないからです...

≫続きを読む

 

人間関係で最も重要なのは鏡の法則

様々な心理法則、心理効果の中で、人間関係で最も重要なのは、鏡の法則です。原因と結果の法則、因果の法則、因果応報の法則などと呼ばれることもあります。鏡の法則は、最重要の法則であり、根本法則ですから、他のどの心理法則よりも重要なものです。極論すれば、鏡の法則さえマスターすれば、他の心理法則は知らなくても...

≫続きを読む

 

親密になると無理なお願いも聞いてもらえる

人間関係では、親密になると無理なお願いも聞いてもらえます。親密さとは、自分との距離が非常に近い状態であり、他人とは思えず、自分自身であるかのように思える状態です。人は、基本的に自分が好きであり、自分に近い存在に好意を持つ傾向にあります。たとえば、自分自身が自分自身に対するお願いをした時は、たいていO...

≫続きを読む

 

手のひらを見せることの心理学

手のひらを見せることの心理学について、見ていくことにしましょう。人間は、自分を全てさらけ出す時、本能的に、手のひらを相手に見せます。実は、手のひらを相手に見せるということは、「隠し事なんてないよ」、「全てさらけ出すよ」という、無言の意志表現なのです。この表現は、世界各国共通しておりまして、人間の深い...

≫続きを読む

 

話す時に滑舌が悪いのは頭の回転が速い人

話す時に滑舌が悪いのは頭の回転が速い人です。どういうことかと言いますと、頭の回転が速い人は、その回転の速さに口が追いつかず、ついつい滑舌が悪くなってしまうのです。そしてまた、字の汚い人も、同じ理由で、頭の回転が速い人であることが多いです。なお、頭の回転が早い人は、普通の人の何倍ものスピードで物を考え...

≫続きを読む

 

服装で相手の性格を見抜くテクニック

服装で相手の性格を見抜くテクニックを紹介していきましょう。一番簡単なのは、服装が派手なのか、地味なのかで性格を判断する方法です。大雑把に言いますと、服装が派手な人は外向的な人、服装が地味な人は、内向的な人です。服装が派手な人は、自分を表現しようという欲求が強く、かつ、怖いもの知らずです。そして、自分...

≫続きを読む

 

ラベリング効果を人間関係で応用する

ラベリング効果を人間関係で応用するテクニックを紹介していきます。ラベリング効果とは、「あなたって、~だよね」とまるで、ラベルを貼るように言って聞かせると、多少、事実と異なっていても、本当にそうなっていくという不思議な心理効果です。たとえば、「あなたって、ほんと優しいのね」という言葉を何度も何度も繰り...

≫続きを読む

 

話しかけた時の動作で性格を見抜く

話しかけた時の動作で性格を見抜くテクニックを紹介していきます。話しかけた時に、目線をしっかりと合わせてきて、テキパキとしっかりと返事してくれる人は、非常に自信がある人です。才能があるから自信が生まれますので、このような人は才能があり、自信があり、やり手であると判断することができます。このような人とは...

≫続きを読む

 

話の聞き方で性格を判断する

話の聞き方で性格を判断するテクニックについて、紹介していきます。こちらが話をしている時に、相手がどんな風に話を聞いているかを観察すると、相手の性格が結構分かるものです。たとえば、しっかりとこちらに目を合わせてくれて、そして、タイミングよく相槌を打ってくれる場合は、非常に良く話を聞いてくれており、共感...

≫続きを読む

 

話し方から性格を見抜く

話し方から性格を見抜くテクニックについて、紹介していきます。話をしている時、とても声が大きい人がいますが、これは、自分中心の考え方をしている人です。周囲のことが気にならない人ほど、大声で話をします。逆に、周囲のことが気になる人ほど、小声で話をします。したがいまして、声が大きい人は、あんまりあなたの話...

≫続きを読む

 

イエス・バット話法を人間関係に利用する

イエス・バット話法を人間関係に利用するテクニックについて、解説していきます。イエス・バット話法については、イエスが「Yes=はい」、バットが「But=しかし」であり、まず「はい」と肯定してから、「しかし」と否定する話法です。人間関係においては、自分の意見を拒否されると、とたんに悪感情を持ちますし、嫌...

≫続きを読む

 

熟知性の原則を人間関係に応用する

熟知性の原則を人間関係に応用するテクニックについて、紹介しておきます。熟知性の原則とは、相手の内面を知れば知るほど、相手に対して、好意を持つようになるという心理原則です。たとえば、どのような人物か分からなかった時は、さっぱり好意を持つ気になれないし、興味もわかなかったのに、話をして、相手の内面を深く...

≫続きを読む

 

周囲はそれほどあなたに注目していない

周囲はそれほどあなたに注目していないということについて、解説していきます。よく、周囲の目が気になって、人間関係がうまくいかなかったり、臆病になって、消極的になる人がいます。しかしながら、現実のところ、「周囲はそれほどあなたに注目していない!」のです。この事実をまずは、知ってください。人間誰しも、自分...

≫続きを読む

 

欠点をさらけ出す心理的効果

欠点をさらけ出す心理的効果について、紹介していきます。人間関係におきましては、自分の欠点を隠さない方がいいです。逆に欠点をさらけ出す方が、好感を持って受け入れてもらえます。欠点を隠す人は、ストレスも溜まりますし、人間関係においても、相手が親密な関係になろうと思っても、壁があるため、入ってこれないので...

≫続きを読む

 

第一印象は見た目で9割判断される

第一印象は見た目で9割判断されるということについて、解説していきます。心理学には、メラビアンの法則というものがありまして、人を判断する際には、表情が6割、話し方が3割、話す内容が1割の割合で、判断されるということが分かっています。したがいまして、人と会った時の第一印象は、ほどんと見た目であることがお...

≫続きを読む

 

不安な時ほど人と仲良くしたくなる

不安な時ほど人と仲良くしたくなる心理学について、紹介していきます。人間は、不安な時や恐怖を感じている時ほど、人恋しくなり、人と仲良くしたくなります。この心理については、あなたも実際に体験したことがあるのではないでしょうか。では、どうして、不安な時ほど人と仲良くなるかと言いますと、他者と仲良くしている...

≫続きを読む

 

言動を一致させると信頼してもらえる

言動を一致させると信頼してもらえるということについて、解説していきます。人間関係において、相手に信頼してもらいたいのなら、何よりも、言動を一致させることが大切です。なぜなら、言っていることと、行動が異なる場合は、ウソを言っているのと同じことであり、あっと言う間に信頼を失くしてしまうからです。あなたの...

≫続きを読む

 

「ということは?」と返せば本音を聞き出せる

「ということは?」と返せば本音を聞き出せるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、相手の本音を聞き出しておくと、様々な面で有利な展開に運んでいくことができます。また、どうしても、相手の本音を聞き出さないといけないという時も結構あります。では、どうすれば、相手の本音を聞きだせるか...

≫続きを読む

 

長く付き合うなら最初に長所をアピールするといい

長く付き合うなら最初に長所をアピールするといいということについて、解説していきます。もし、好意を持った人と長く付き合いたいのなら、最初に長所をアピールするようにしてください。なぜなら、最初に良いところをアピールしておくと、後から、悪いところが見つかっても、大目に見てもらえるからです。最初の印象が頭に...

≫続きを読む

 

二面性を指摘すると真の理解者と感じてもらえる

二面性を指摘すると真の理解者と感じてもらえるということについて、解説していきます。人間関係において、深い関係になったり、信頼してもらいたいのなら、相手の二面性をよく観察して、指摘してあげるといいです。なぜなら、人間誰しも、自分を一面的に見られていると、「浅くしか見てくれていないんだな」と感じるのです...

≫続きを読む

 

相手が気づいていない長所を教えると喜ばれる

相手が気づいていない長所を教えると喜ばれるということについて、解説していきます。人間関係において、深い関係、信頼される関係を築きたいなら、常日頃から、相手の長所をよく観察するようにしてください。そして、長所を見つけたら、その人に教えてあげてください。特に、その人自身は気づいていない長所を教えてあげる...

≫続きを読む

 

何か頼みごとをするなら食事の席がいい

何か頼みごとをするなら食事の席がいいということについて、解説していきます。誰かに頼みごとをしようと思った時、できるだけ、OKしてもらえるように、準備を万端に整えておきたいと思いませんか?もちろん、できるなら、OKしてもらいたいですよね。そこで、そんな時には、相手を食事に誘うといいのです。そうしますと...

≫続きを読む

 

人をやる気にさせるには報酬が必要

人をやる気にさせるには報酬が必要ということについて、解説していきます。人間誰しも、報酬がなければ、やる気が出ません。やる気については、モチベーションとも言われますが、報酬が大きければ大きいほど、やる気も出るものです。もちろん、報酬と言っても、いろんなものがあります。お金も報酬の一つですが、それ以外に...

≫続きを読む

 

人間関係を良くする奥義は境界を無くすこと

人間関係を良くする奥義は境界を無くすことについて、解説していきます。人間関係を最良にする奥義は、自らの心の内から、自他の境界をなくすことです。自他の境界がないという境地に至るには、瞑想や内観をおこない、物事の実相を深く理解する必要がありますので、生半可なことでは達成できません。でも、実際のところ、私...

≫続きを読む

 

誰かを批判したり悪口や文句を言う理由

誰かを批判したり悪口や文句を言う理由について、解説していきます。誰かを批判したり悪口や文句を言う場合、多くは、自分の心に劣等感を持っています。劣等感があるため、他者を批判したり悪口を言って、優越感を持とうとするのです。他者を批判したり悪口を言いますと、相手が貶められた分、自分の位置が浮上し、一時的に...

≫続きを読む

 

魅力を積むには経験と徳が必要

魅力を積むには経験と徳が必要ということについて、解説していきます。人間の魅力には、容姿や才能などもありますが、他者に大きな影響を与えるのは、やはり、経験と徳です。多くのことを経験してきた人物は、話も面白いし、知恵と勇気に溢れていますので、多くの人に魅力を与えることができます。逆に、平凡な人生だけを送...

≫続きを読む

 

私達は人間関係を学ぶために何回も生まれ変わってくる

私達は人間関係を学ぶために何回も生まれ変わってくるということについて、解説していきます。仏教におきましては、輪廻転生と言われていますが、私達人間は、実は、何回も何回も、この地球上に生まれ変わってきているのです。もちろん、この肉体は死んだら朽ち果てて土に帰りますが、霊魂は不滅であり、いったん霊界に戻っ...

≫続きを読む

 

いつも一緒にいる人からは大きな影響を受ける

いつも一緒にいる人からは大きな影響を受けるということについて、解説していきます。人間は、周囲から色んな影響を受けながら、生活しています。特に、いつも一緒にいる人から、非常に大きな影響を受けています。いつも一緒にいる人の波動や周波数、考え方や生き様、行動パターンなど、ありとあらゆる影響を受けているので...

≫続きを読む

 

自分のためじゃなく他者のためにおしゃれをする

自分のためじゃなく他者のためにおしゃれをするということについて、解説していきます。人間関係におきましては、外見もやはり大切になってきます。もちろん、内面が最も重要なのですが、外見についても、ある程度は気にする必要があります。ですので、少しはおしゃれをして、清潔で明るい外見を保つと良いのですが、この際...

≫続きを読む

 

色んな人に接することで人生を知る

色んな人に接することで人生を知るということについて、解説していきます。できる限り、毎日たくさんの人と会い、話をした方がいいです。なぜなら、色んな人に接することで、人それぞれが全く異なった人生を送っており、全く異なる価値観を持っていることをはっきりと知ることができるからです。自分一人の人生など、限界が...

≫続きを読む

 

いろんな個性の人がいるが批判してはいけない

いろんな個性の人がいるが批判してはいけないということについて、解説していきます。この地球上には、非常にたくさんの個性を持った人たちが存在します。でも、自分と価値観が異なる、自分と何かが異なるという理由だけで、批判する人がいます。これは、非常にまずいです。自分と価値観が異なる、自分と何かが異なるという...

≫続きを読む

 

幸せになると他者をも巻き込んで幸せにできる

幸せになると他者をも巻き込んで幸せにできるということについて、解説していきます。幸せになるのは、人間の権利ではなく、義務であるということを認識してください。なぜなら、幸せになれば、他者をも巻き込んで幸せにすることができるし、不幸になれば、他者をも巻き込んで、不幸にしてしまうからです。人間は、一人一人...

≫続きを読む

 

人間は不幸になると弱いものをいじめるようになる

人間は不幸になると弱いものをいじめるようになるということについて、解説していきます。人間は、自分が不幸になると、周囲や社会を恨み、さらには、弱いものをいじめるようになります。これは、本能のようなものであり、誰の心にもしっかりと根付いています。したがいまして、不幸な環境におかれますと、誰でも、心がすさ...

≫続きを読む

 

理解してもらえないなら言い方を変える

理解してもらえないなら言い方を変えるということについて、解説していきます。人間関係におきまして、他者に理解してもらえないと悩んでいる人がいます。でも、よく見てみますと、そのような人は、理解してもらえるようにと必要な努力をしていないことが多いのです。理解してもらえないのなら、理解してもらえるように、言...

≫続きを読む

 

人に頼む前には相手の心が軽くなることを言う

人に頼む前には相手の心が軽くなることを言うということについて、解説していきます。人間関係におきましては、他者にいろんな依頼をしたり、お願いをする場面に出くわします。これは、避けて通れないことですが、他者に何かを頼む前には、相手の心を軽くしておくとよいでしょう。なぜなら、人間の心理としまして、心が重い...

≫続きを読む

 

争いにおいては相手の作戦を見破り先手を打っておく

争いにおいては相手の作戦を見破り先手を打っておくということについて、解説していきます。人間関係におきましては、基本的に、争わない方がいいです。争うと、いろんな負の原因を作ってしまい、鏡の法則により、自分に全て返って来てしまいます。でも、どうしても争わないといけない時もあります。そのような場合、相手の...

≫続きを読む

 

うまくいった時は全て周りのおかげ

うまくいった時は全て周りのおかげということについて、解説していきます。何かがうまくいったときは、自分の努力もありますが、多くは周りの人達の協力があったので、うまくいったのです。周りに大いに感謝しましょう。逆に、何かがうまくいかなかったときは、すべて自分のせいです。自分の努力が足りなかったのです。現状...

≫続きを読む

 

言葉を飾ると本当に言いたいことが伝わらない

言葉を飾ると本当に言いたいことが伝わらないということについて、解説していきます。人間関係におきましては、他者にいろんなことを伝え、表現する必要があります。でも、相手に何かを伝えるときに、どうしても言葉を飾って伝えがちです。しかし、言葉を飾ることによって、本当に伝えたい意味が伝わりづらくなってしまいま...

≫続きを読む

 

時には新しいことを始めて視野を広める

時には新しいことを始めて視野を広めるということについて、解説していきます。いつも同じ生活を繰り返していると、考え方が固く、狭くなってきます。そして、他者との摩擦が増えたり、他者の考え方に共感できなくなったりします。もちろん、日々大切なことを、コツコツと地味におこなっていくことは非常に大切です。でも、...

≫続きを読む

 

鏡の法則を人間関係に応用する

鏡の法則を人間関係に応用するということについて、解説していきます。鏡の法則は、森羅万象すべてに等しく作用します。ですから、万人に通用するし、あらゆる物事に通用します。もちろん、人間関係にも応用できます。人間関係に応用する場合は、まず第一に、あなたは相手にどうしてほしいのか、どうしてほしくないのか、こ...

≫続きを読む

 

怨まれたら、徳で対応しよう

怨まれたら、徳で対応しようということについて、解説していきます。生きていると、他者から怨まれるようなことがあります。しかし、怨みに対して、怨みで返してはいけません。それでは、また、負の原因をつくってしまいますので、同じ事が繰り返し発生してしまいます。鏡の法則をうまく使い、怨まれたら、徳をもって対応し...

≫続きを読む

 

心の広さは、どれだけ他者を許せるかで決まる

心の広さは、どれだけ他者を許せるかで決まるということについて、解説していきます。心の広い人がいます。また、心が広いと言われる人がいます。心の広さとは、どういった特徴なのでしょうか。これは、人をどれだけ許せるかで決まります。どうしても許せないことがありますね。それがどういう内容なのかを見てみると、人に...

≫続きを読む

 

他者を悪く思うことの反作用

他者を悪く思うことの反作用について、解説していきます。他者を悪く思うことを止めましょう。なぜなら、鏡の法則により、自らに返ってくるからです。他者を悪く思うと、自らも、いろいろな人達から悪く思われます。そうすると、人間関係が悪化し、生活しづらくなっていきます。また、他者を悪く思うと、陰口となって返って...

≫続きを読む

 

誠実の美徳

誠実の美徳について、解説していきます。人間関係においては、可能な限り誠実を貫きましょう。もちろん、誠実さも行き過ぎると、問題が起こることがありますので、よくよく注意が必要です。なぜなら、行き過ぎはどんなことでも不調和を引き起こすからです。しかしながら、やはり誠実さは、たくさんの人を惹きつけます。逆に...

≫続きを読む

 

ユニークな存在と再認識し嫉妬心を超えていこう

ユニークな存在と再認識し嫉妬心を超えていこうということについて、解説していきます。一人一人がとてもユニークな存在です。同じ人はいません。そして、みな、違う花を咲かせる運命を持っています。このことを心から理解すると、嫉妬心が消えていきます。嫉妬心は、同じ地平で競争しているという感覚からやってきます。同...

≫続きを読む

 

人間関係では譲る心を大切にする

人間関係では譲る心を大切にするということについて、解説していきます。人づきあいがうまく人は、決まって譲る心を持っています。逆に、人づきあいがうまくいかない人は、決まって、譲る心を持ち合わせていません。どうして、譲る心が必要なのでしょうか。答えは、鏡の法則にあります。この世界には、鏡の法則が流れていま...

≫続きを読む

 

他者からの言葉は天の声

他者からの言葉は天の声ということについて、解説していきます。他者から何かを言われた時、簡単に聞き流さずに、その言葉の真の意味を深く理解するよう努めましょう。なぜなら、天は、私達にメッセージを送る時、あらゆる方法を使うからです。現象として現れてくることもあります。しかし、一番多いのは、本やTVや、ラジ...

≫続きを読む

 

意見が同じであることを伝えよう

意見が同じであることを伝えようということについて、解説していきます。世の中の人たちは、ほとんど全ての人が、自分と同じ意見の人間を必死に探しています。ですから、人に好かれるためには、意見が同じであることを伝えることが大切です。もちろん、何でもかんでも同調して、自分の信念や意思を曲げてしまうわけにはいき...

≫続きを読む

 

人間関係をたてなおしていく順番

人間関係をたてなおしていく順番について、解説していきます。人間関係をたてなおしていく場合、次のような順番となります。● 順番(1)自分との関係(2)家族との関係(3)職場との関係(4)社会との関係どんなことでもそうですが、根本、根っ子の部分から、調整していく必要があります。もし、枝葉の部分から調整し...

≫続きを読む

 

良い点を誉めると人は育つ

良い点を誉めると人は育つということについて、解説していきます。部下を育てるときでもそうですし、子供を育てるときもそうですし、後輩を育てるときもそうなんですが、誰かを育てるときには、良い点をどんどん誉めていきましょう。注意すべきところは、もちろん注意する必要がありますが、頭ごなしに叱ってしまうと、萎縮...

≫続きを読む

 

嘘をついていると分かっても言葉には出さない

嘘をついていると分かっても言葉には出さないということについて、解説していきます。いろんな人と接していると、明らかに嘘とわかるようなことを、言われることがあります。いろんな嘘があります。悪意のない嘘、ホラとか、詐欺のような悪質な嘘など。日ごろから接していて、仲のいい人とか、これからも接していく必要のあ...

≫続きを読む

 

知らないでいいことは知らないでいい

知らないでいいことは知らないでいいということについて、解説していきます。どんなことでも知っている方がいいかと言うと、そうではありません。知らない方がいいことは、知らない方がいいのです。例えば、他者の秘密など、知らない方がいいのに知ってしまうと、それが原因で態度が変わってしまったり、関係がギクシャクし...

≫続きを読む

 

いつも人と争う性質の人物とは議論しない方がいい

いつも人と争う性質の人物とは議論しない方がいいということについて、解説していきます。いつも人と争っている人がいます。いわゆる争い癖のある人です。文句を言わないと気が済まないし、争っていないと気が済まない人です。周りを見渡せば、必ず一人はいるでしょう。そのような人とは、議論をしてはいけません。好戦的な...

≫続きを読む

 

よくしゃべる人は人間関係で過ちをおかしやすい

よくしゃべる人は人間関係で過ちをおかしやすいということについて、解説していきます。よくしゃべる人は、人間関係で過ちをおかしやすいです。なぜなら、人間関係は、特に言葉の影響を強く受けるからです。言葉のキャッチボールがすなわち人間関係の根幹と言えます。しかし、よくしゃべる人は、しゃべらない人よりも、失言...

≫続きを読む

 

川の流れのように下に下ることで大きくなれる

川の流れのように下に下ることで大きくなれるということについて、解説していきます。川の流れは、下へ下へと流れていきます。そのため、大きなエネルギーとうねりを発生させます。そして、最後には大海に流れ込み、広大な海の一部となります。人間関係においても、下へ下へと下ることで、周囲から尊ばれます。自分を下げて...

≫続きを読む

 

縁が切れると強制的に離される

縁が切れると強制的に離されるということについて、解説していきます。人づきあいに縁はつきものです。縁があるから、接することができます。でも、縁がなくなったら、強制的に離れ離れにされます。そのような大きな力がはたらきます。くっついていられないのです。たとえば、川の流れの中で、二人が手をつないでいるとしま...

≫続きを読む

 

得意分野を見つけて他者に貢献する

得意分野を見つけて他者に貢献するということについて、解説していきます。人間関係で大切なことは、こちらから何かを与えることです。そして、何かを与える時、もっとも効率がよく、効果が高いのは、自分の得意なことで与えるということです。誰にでも得意分野があるはずです。それを使って、他者に与えることができるはず...

≫続きを読む

 

人間関係では相談することは非常に大切

人間関係では相談することは非常に大切ということについて、解説していきます。人間関係におきましては、相談することは、とても大切です。何か悩みがあるなら、親しくしたいと思う人に相談をもちかけましょう。人間心理として、相談に乗るととても親近感が湧くようになっています。また、守ってあげなければという心理も湧...

≫続きを読む

 

全ての人を受け入れる大海となろう

全ての人を受け入れる大海となろうということについて、解説していきます。人間関係において、どんな人が好かれ、慕われるのでしょうか。それは、他者を受け入れる心を持つ、広くて大きな心を持つ人です。まるで、大海のような大きな心です。大海は、数々の川の流れを受け入れます。この川は水が汚いので受け入れないとか、...

≫続きを読む

 

他者が隠していることは決して暴いてはならない

他者が隠していることは決して暴いてはならないということについて、解説していきます。どんな人にも、秘密があります。そして、隠し事があります。多かれ少なかれ、誰でも秘密は持っているものです。もし、他者の秘密を知ってしまったなら、すぐに忘れるようにしましょう。決して、その秘密を他者に言ってはなりません。暴...

≫続きを読む

 

人の痛みが分かる人になろう

人の痛みが分かる人になろうということについて、解説していきます。人の痛みが分かる人は、たいてい、自分自身がその痛みを経験しています。自分自身が実際に経験したことのないことには、実感が湧かないものです。ですから、多くの痛みを乗り越え、苦労してきた人は、他者を思いやる心を持ちやすいです。もちろん、痛みや...

≫続きを読む

 

無欲な人は人間関係がうまくいく

無欲な人は人間関係がうまくいくということについて、解説していきます。無欲な人は、人間関係がうまくいきます。なぜなら、無欲な人は自分の利益を考えず、他者にとってよいことを考えて行動するからです。自分のこと、自分の利益ばかり考える人は、他者に思いやりをかける余裕がありません。また、他者を蹴落としたり、他...

≫続きを読む

 

親身になると人間関係もどんどん良くなる

親身になると人間関係もどんどん良くなるということについて、解説していきます。他者に親切にすることは良い事です。しかし、どのように親切にすればよいのか、要領を得ない人がいます。上手に親切さを発揮するには、「親身になる」といいですね。子供さんがいらっしゃる方たちは、親身になるとはどういうことか、みなさん...

≫続きを読む

 

部下や家族の過ちをあまり激しく怒らず諭すようにする

部下や家族の過ちをあまり激しく怒らず諭すようにするということについて、解説していきます。どんな人も、過ちをおかします。過ちをおかさない人はいません。家族や部下が過ちをおかしても、あまり激しく怒らないようにしましょう。激しく怒ってしまうと、萎縮してしまうか、猛烈に反発して、いざこざに発展するか、どちら...

≫続きを読む

 

動物とのふれあいを人間関係に活用する

動物とのふれあいを人間関係に活用するということについて、解説していきます。人間関係については、下手な策略を弄せずに、無心でいるとうまくいきます。できるだけ何も考えずに、直感や意識のみで行動するのです。その際には、自然と相手への思いやりや配慮も湧いてきます。でも、無心になるというのは、難しいことですね...

≫続きを読む

 

プラス発想を人間関係に応用する

プラス発想を人間関係に応用するということについて、解説していきます。前向きにプラスに考えられる人の周りには、たくさんの人が集まってきます。なぜなら、前向きな人と付き合うと楽しいからです。また、いろいろな恩恵を受けられるからです。逆に、物事をマイナスに考える人は、たいてい、皮肉屋か、暗い人が多いです。...

≫続きを読む

 

本当の自分が一番愛される

本当の自分が一番愛されるということについて、解説していきます。あまり、自分をつくらないようにしましょう。そうでないと、本当の自分らしさが失われてしまうからです。人は、自然な人、本音を語る人に好意を寄せます。なぜなら、真実というカラーが備わっているからです。見せかけの部分や外見も、ある程度は気にする必...

≫続きを読む

 

秘密は一度口に出したら、たちまち広がってしまう

秘密は一度口に出したら、たちまち広がってしまうということについて、解説していきます。どんな人にも、秘密はありますよね。人と話をする時には、秘密を口にしないように、くれぐれも注意しましょう。特に、他者の名誉に関わる秘密なら、なおさらです。秘密というものは、一度口に出すと、あれよあれよと言う間に世間に広...

≫続きを読む

 

相手の心に気づくことが大切

相手の心に気づくことが大切ということについて、解説していきます。人間関係においては、相手の心の動きを見抜き、どのような想いを持っているかに気づくことが大切です。そのためには、相手が発しているオーラから、相手の想いを感じ取る必要があります。また、その場の空気を読む、すなわち、気から情報を取り出す能力も...

≫続きを読む

 

協力を得たいなら、まず協力する

協力を得たいなら、まず協力するということについて、解説していきます。誰かに協力してもらいたいなら、まずは、自らが他者に対して協力的になる必要があります。この世の中には鏡の法則が流れていますので、与えたことしか返ってきません。すなわち、協力してもらいたいなら、まずは自らが協力しないといけないのです。普...

≫続きを読む

 

感情は伝染する

感情は伝染するということについて、解説していきます。生活していると、時に嬉しくなったり悲しくなったり、イライラしたり愛情が深くなったりと、いろいろな感情が湧きあがります。そして、不思議なことに、その感情は周囲にも同じように伝染していきます。実は、感情というものは、周囲に伝染するのです。たとえば、イラ...

≫続きを読む

 

相手を自分の枠にはめないこと

相手を自分の枠にはめないことについて、解説していきます。人間関係がもっとも悪くなるのは、いったいどのような時でしょうか。それは、相手を自分の枠にはめようとした時です。人はみな、自分という個性とスピリットを持っています。それはそれは大切なものであり、個性とスピリットを良い方向に伸ばすことで、人は真に成...

≫続きを読む

 

評判ではなく実際に会えば人物の大きさが分かる

評判ではなく実際に会えば人物の大きさが分かるということについて、解説していきます。人物の大きさをはかるときには、評判にとらわれないようにしましょう。もちろん、評判もやはり、大きな判断材料となります。なぜなら、火のない所に煙はたたないからです。しかし、評判は良くても、実際に会ってみると、それほどでもな...

≫続きを読む

 

自分を守るために目上を立てる

自分を守るために目上を立てるということについて、解説していきます。人間関係においては、目上の人、とりわけ年上の人を立てるようにしましょう。年上だから偉いというわけではありません。なぜなら、魂の年齢は、みな同じだからです。宇宙が爆発し、ひとつの意識が分割され、個々の魂が生まれたのは同時でした。ですから...

≫続きを読む

 

人情はとても変わり易い

人情はとても変わり易いということについて、解説していきます。人の心はとても変わりやすく、移ろいやすいものです。このことを心に刻んでおきましょう。そうすれば、周囲の人達の急な心変わりにとまどったり、驚いて慌てふためくことは無くなります。最初から、人情は移ろいやすいものだと、覚悟しておきましょう。人間は...

≫続きを読む

 

真に雄弁な人は多くを語らなくても意思が伝わる

真に雄弁な人は多くを語らなくても意思が伝わるということについて、解説していきます。真に雄弁な人は、多くを語りません。言葉巧みな人も確かに雄弁と言えます。しかし、本当に雄弁な人は、多くを語らなくても周囲に伝えることができるのです。オーラと言いますか、雰囲気から、周囲の人は読み取ることができるのです。真...

≫続きを読む

 

心の状態は全て表情やオーラに出る

心の状態は全て表情やオーラに出るということについて、解説していきます。人に会ったときに、表情が暗いなとか、何か悩み事があるのかなと、ふと感じたときは、その感覚が正しいことがほとんどです。明るいなあとか、元気そうだなあとか、やはり、すべて心の状態は、表情やオーラで分かります。ポーカーをやっているわけで...

≫続きを読む

 

苦言を嫌わないようにするのが賢明

苦言を嫌わないようにするのが賢明ということについて、解説していきます。生きていると、色んな人から注意を受けたり、色んな人から叱られたり、苦言を言われたりします。人はみな、苦言は聞きたくないし、嫌なものです。気分が滅入ってしまいます。カッと怒りが込み上げることもあるでしょう。でも、できるだけ苦言を嫌わ...

≫続きを読む

 

他者の失敗は処理が終われば忘れよう

他者の失敗は処理が終われば忘れようということについて、解説していきます。他者が失敗したとき、いつまでもそれを覚えている人がいます。しかし、すでに処理が完了し、物事が平常に戻っているのなら、できるだけ早く忘れてあげましょう。なぜなら、どんな人にとっても、自分の失敗は、できるだけ早く、他者には忘れてもら...

≫続きを読む

 

自分を守るためには他者を傷つけないよう注意する

自分を守るためには他者を傷つけないよう注意するということについて、解説していきます。あなたの周りの人たちを傷つけると、鏡の法則により、必ずあなたに返ってきます。あなたも傷つけられます。ですから、他者を傷つけるのは、自分を傷つけるのと同じなのです。自分自身を守るためには、他者を傷つけないよう、細心の注...

≫続きを読む

 

友達を大切にすれば友達が残る

友達を大切にすれば友達が残るということについて、解説していきます。この世界では、「大切にしたものだけが残る」という原理原則がはたらいています。不思議に思うかもしれませんが、これは、事実です。たとえば、お金を大切にすると、お金が残ります。また、健康を大切にすると、健康が残ります。さらには、家族を大切に...

≫続きを読む

 

他者に嫌なことをされたら自分が過去にしたと考える

他者に嫌なことをされたら自分が過去にしたと考えるということについて、解説していきます。他者に嫌なことをされたら、すぐにやり返したり、攻撃的になったりするのではなく、なぜ、そのようなことをされたのかを深く考えるようにしてください。そして、この世界には、鏡の法則が流れておりますので、自分が誰かにしたこと...

≫続きを読む

 

親しくなるほどケンカが多くなる心理学的理由

親しくなるほどケンカが多くなる心理学的理由について、解説していきます。人間関係におきましては、初対面の時や関係が浅い段階では、あまりケンカをすることは少ないです。なぜなら、始めの内は、相手がどんな人間なのかが分からず、警戒して、本音を出さないからです。しかしながら、つき合いが長くなって、相手がどんな...

≫続きを読む

 

いつも同じ人とばかり付き合う人の心理学

いつも同じ人とばかり付き合う人の心理学について、解説していきます。あなたの周囲に、いつも同じ人とばかり付き合っている人は、いないでしょうか。実は、このような人は、非常に保守的で、変化を嫌う性格であると判断することができるのです。人間関係にも、人それぞれの性格の違いが表れますので、観察していると非常に...

≫続きを読む

 

年長者や権力者とばかり付き合う人の心理学

年長者や権力者とばかり付き合う人の心理学について、解説していきます。人間関係にも、人の性格は現れますので、いろんな人の人間関係を観察するのも非常に面白いものです。そんな中、ときどき、年長者や権力者とばかり付き合う人がいます。このような人は、実は、とても上昇志向が強くて、いつも出世や成功、権力などを心...

≫続きを読む

 

親密になればなるほど嫌な顔も見せるようになる心理学

親密になればなるほど嫌な顔も見せるようになる心理学について、解説していきます。知り合った相手が、急に、嫌な顔を見せるようになったら、普通はショックを受けてしまいますよね。でも、実際のところ、嫌な顔を見せるようになったら、より親密になれた証だということを知っておいてください。逆に、あなたに対して、警戒...

≫続きを読む

 

相手の利益に最適化すれば人心掌握をおこなえる

相手の利益に最適化すれば人心掌握をおこなえるということについて、解説していきます。人心を掌握し、他者を思い通りに操ることができるようになる方法があります。それは、相手の利益に最適化するということです。たとえば、ある商品のプレゼンテーションをおこなうのであれば、相手が求めている利益を考えに考えて、それ...

≫続きを読む

 

どのような目標を持っているかで価値観が変わる

どのような目標を持っているかで価値観が変わるということについて、解説していきます。人間誰しも、どのような目標を持っているかで、考え方も変わりますし、価値観も変わります。たとえば、心の内面を磨き、魂の成長を目標としている人にとっては、真理に関する書物は、何物にも代え難いくらいに大きな価値があります。し...

≫続きを読む

 

自分の感情は自分でコントロールしていく義務がある

自分の感情は自分でコントロールしていく義務があるということについて、解説していきます。人間関係において、もっとも大事なのは、自分の感情を自分でコントロールするということです。そして、これは、大事であるだけでなく、義務でもあるのです。よく、怒りの感情を抑えずに、周囲の人たちにぶちまける人がいますね。ま...

≫続きを読む

 

人間誰しも期待を裏切られると反感が生まれる

人間誰しも期待を裏切られると反感が生まれるということについて、解説していきます。人間関係を良好に進めていくには、約束は必ず守らないといけません。もし、約束を守らなければ、信用できない人、いい加減な人と思われて、人間関係は、どんどん悪化していきます。また、時間も守らないといけません。なぜなら、時間につ...

≫続きを読む

 

粘着気質の人を怒らせてしまうと関係修復は難しい

粘着気質の人を怒らせてしまうと関係修復は難しいということについて、解説していきます。人間の性格には、いろいろな遺伝的パターンがあるのですが、その中に、粘着気質と呼ばれる性格のパターンがあります。大きく分けると、躁鬱気質、分裂気質、粘着気質の3パターンに分けられますが、粘着気質は、一言で言いますと、我...

≫続きを読む

 

日本では最初に自分の非を認めると人間関係が有利に運ぶ

日本では最初に自分の非を認めると人間関係が有利に運ぶということについて、解説していきます。人間関係において、何らかの衝突やケンカが発生した場合、日本におきましては、最初に自分の非を認めた方が、有利に話が進んでいきます。なぜなら、日本では、侍(さむらい)が活躍していた時代があり、その頃の精神が多かれ少...

≫続きを読む

 

「小耳にはさんだ」という噂話にはすごいパワーがある

「小耳にはさんだ」という噂話にはすごいパワーがあるということについて、解説していきます。よく、「ちょっと小耳にはさんだんだけど」と色んな噂話をしてくる人がいますよね。そして、そのような噂話には、ついつい耳を傾けて、熱心に聞いてしまいます。なぜなら、その人自身が直接言っているのではなく、誰が言っている...

≫続きを読む

 

機嫌の悪い人のご機嫌取りをすると不幸になる

機嫌の悪い人のご機嫌取りをすると不幸になるということについて、解説していきます。いつも機嫌の悪い人がいますね。もし、そのような人がいたら、決して、ご機嫌取りをしてはいけません。なぜなら、ご機嫌取りをしていると、自分にも機嫌の悪さが移ってきて、気分が悪くなってきたり、体調を壊したりするからです。また、...

≫続きを読む

 

落ち目の人ほど親切にされると感激する

落ち目の人ほど親切にされると感激するということについて、解説していきます。羽振りが良く、成功してお金も権力もあり、人気もある人の周囲には、それこそ、無数の人たちが群がってきます。そして、贈り物だのメッセージだの、やたらに親切にしようとします。まるで、光に群がる虫のようですが、これが、人間の習性であり...

≫続きを読む

 

身内の人の話をすると親密な関係になれる

身内の人の話をすると親密な関係になれるということについて、解説していきます。もし、人間関係において、どうしても親密になりたいと思う人物がいるのであれば、積極的に、身内の人の話をするようにしましょう。まずは、自分の身内の人の話をどんどんしていきましょう。そして、相手の身内の人の話を失礼にならないよう注...

≫続きを読む

 

お願いを聞いてもらうには普段から親切にしておく

お願いを聞いてもらうには普段から親切にしておくということについて、解説していきます。人間心理におきましては、仲が良ければ良いほど、親密であればあるほど、お願いを聞いてくれるようになります。これは、親密であればあるほど、仲間意識がはたらき、仲間を助けたいという気持ちから、ついつい聞き入れてしまうのです...

≫続きを読む

 

相手の意見の反対ばかりする人に対しては逆を突けばいい

相手の意見の反対ばかりする人に対しては逆を突けばいいということについて、解説していきます。人間関係におきまして、かなりやっかいなのは、反対意見ばかり言う人との付き合いです。このような人は、根底に自分の能力に対するコンプレックスがあり、相手の反対意見を言うことで、自分は賢い、偉いと思い込もうとしている...

≫続きを読む

 

自慢話ばかりしてる人は教えを請われると弱い

自慢話ばかりしてる人は教えを請われると弱いということについて、解説していきます。人間関係におきましては、時に、自慢話ばかりしている人に出くわします。実は、いつも自慢話ばかりしている人は、心の奥底では、自分に自信がなく、自分にコンプレックスを抱いていることが多いのです。そのため、誰かに自分の自慢話をし...

≫続きを読む

 

相手と同じ服装をすると賛同と同調の意思表示ができる

相手と同じ服装をすると賛同と同調の意思表示ができるということについて、解説していきます。もし、相手に賛同と同調の意思を表示したい場合は、同じような服装をするといいです。たとえば、上司を尊敬し、上司に賛同と同調の意思表示をしたければ、上司と同じような服装をすればいいのです。そうしますと、上司からしても...

≫続きを読む

 

「一緒に」という言葉に人は動かされる

「一緒に」という言葉に人は動かされるということについて、解説していきます。人を動かすには、仲間意識を刺激するのが一番です。なぜなら、人類の祖先は、仲間同士で協力し合うことで生き延びてきましたので、仲間を大切にする本能が脳内に刻み込まれているからです。したがいまして、人間心理におきましては、仲間には協...

≫続きを読む

 

ケンカするほど仲が良い心理学的理由

ケンカするほど仲が良い心理学的理由について、解説していきます。ケンカばかりしていると、傍から見たら、ひどく仲が悪いように思えますよね。でも、実際には、ケンカするほど仲が良かったりしますので、人間関係は奥深いのです。では、なぜ、ケンカするほど仲が良いと判断できるのかと言いますと、相手に本音を出しても大...

≫続きを読む

 

怒りや不満が溜まり過ぎると卑屈なほど丁寧な態度になる

怒りや不満が溜まり過ぎると卑屈なほど丁寧な態度になるということについて、解説していきます。人間関係が、本当に悪化すると、怒りや不満をぶちまけて怒り狂うのを通り越して、卑屈なほど丁寧な態度になるということを知っておいてください。たとえば、家族関係であれば、身内なのに、敬語を使って冷ややかに話したりしま...

≫続きを読む

 

人間は自分と別世界の人の成功には嫉妬しない

人間は自分と別世界の人の成功には嫉妬しないということについて、解説していきます。自分よりも豊かで成功している人を羨んだり嫉妬する人は多いです。なぜなら、同じように一生懸命がんばっているのに、なぜ、自分は豊かにならず、成功できないのかと、大きな疑問と苛立ちが湧き上がるからです。しかしながら、人間心理の...

≫続きを読む

 

人間は自分と近い人の成功には激しく嫉妬する

人間は自分と近い人の成功には激しく嫉妬するということについて、解説していきます。人間心理においては、嫉妬は付き物ですが、この嫉妬心には、面白い特徴があります。それは、自分に近い人間が成功すればするほど、激しい嫉妬心が湧き起こるのです。たとえば、職場の同僚とか、近所のおうちとか、同じくらいの年収の人と...

≫続きを読む

 

下積みの苦労の末に成功すれば人は心から賞賛する

下積みの苦労の末に成功すれば人は心から賞賛するということについて、解説していきます。基本的に、人間は、成功者をねたみ、嫉妬心を燃やします。なぜなら、成功者を見ると、成功していない自分がくっきりと浮き彫りになり、惨めな気分になってしまうからです。ですが、成功しても嫉妬されず、賞賛される人がいます。それ...

≫続きを読む

 

こちらからは絶対に人を選ばない

こちらからは絶対に人を選ばないということについて、解説していきます。実行できる人は、極わずかではありますが、実行することができたならば、人脈がどんどん拡大していき、多くの仲間を得て、最高の人間関係を築くことができる方法があります。それは、「絶対に自分からは 人を選ばない」と覚悟し、実践することです。...

≫続きを読む

 

自分の事は後回しにして周りの幸せばかり考える

自分の事は後回しにして周りの幸せばかり考えるということについて、解説していきます。人間関係が良好で、幸せに成功している人は、必ず、自分の事は後回しにして周りの幸せばかりを考えています。そのように考えて、周りが幸せになるようなことばかり実践していますので、そりゃあ、幸せにならないはずがありません。周り...

≫続きを読む

 

一度出会ったら一生の付き合いと腹をくくる

一度出会ったら一生の付き合いと腹をくくるということについて、解説していきます。人脈が末広がりに増え続け、どんどん人間関係を良好にしていきたいのなら、「一度出会ったら一生の付き合い」と腹をくくるといいでしょう。なぜなら、この世界には、鏡の法則が流れていますので、こちらが一生の付き合いと腹をくくっており...

≫続きを読む

 

他人を大切にする人が人生で勝利する

他人を大切にする人が人生で勝利するということについて、解説していきます。人生には、世間的に見ると、勝者と敗者がいます。もちろん、神様の視点からすると、全ての人たちが勝者です。なぜなら、失敗からも学べますし、世間的に敗者と呼ばれるような人生からも、霊魂は、多くのことを学ぶからです。神様にとっては、勝と...

≫続きを読む

 

お節介でも気にしてくれるだけありがたいと考える

お節介でも気にしてくれるだけありがたいと考えるということについて、解説していきます。職場の同僚や自宅のご近所さんなどに、やたらにお節介で、過剰な親切をしてくる人がいると思います。そのような人に対して、都会に住む最近の人たちは、毛嫌いしたり、敬遠したりする傾向があるようです。でも、そうすると、せっかく...

≫続きを読む

 

人間は一人では何もできないことを思い知る

人間は一人では何もできないことを思い知るということについて、解説していきます。人間関係を大切にすると、人間関係が良好なものに変化していきます。しかしながら、現代社会では、人間関係を大切にせず、人間関係を軽視している人が意外に多いというのが現状です。このような人は、人は自分一人だけでは何もできないこと...

≫続きを読む

 

仲間は自分の人生を支えてくれるつっかえ棒

仲間は自分の人生を支えてくれるつっかえ棒ということについて、解説していきます。人間が生きていく上では、より多くの仲間がいる方が良いです。なぜなら、真の仲間であれば、自分が間違ったことをしたら色々と注意してくれたり、アドバイスなどしてくれますし、自分が落ち目になったり、苦境に立たされたりすると助けてく...

≫続きを読む

 

言ってくれる人の方が言ってくれない人よりありがたい

言ってくれる人の方が言ってくれない人よりありがたいということについて、解説していきます。人間関係においては、見方によりますと、何か自分に言ってくれる人と言ってくれない人に分類できます。言ってくれる人というのは、気になったことは言ってくれたり、間違っていたら注意してくれたり、良いアイデアがあれば教えて...

≫続きを読む

 

相手を覚えていること、思い出すことが人間関係の要諦

相手を覚えていること、思い出すことが人間関係の要諦ということについて、解説していきます。人間関係のつながりというものは、相手を覚えていること、思い出すことがあるからこそ、続いていくものです。もし、全く覚えておらず、一切、思い出さなかったら、そこで、人間関係は終わり、縁が切れてしまいますよね。したがい...

≫続きを読む

 

人間関係においては、どちらかに偏らず中庸を守っていく

人間関係においては、どちらかに偏らず中庸を守っていくということについて、解説していきます。人間関係を維持していく上では、やはり、どちらかの意見やグループに偏らず、中庸を守っていくことが大切です。中庸(ちゅうよう)とは、古代中国の思想でよく使われる言葉で、バランスを取って中間状態にいることがもっともう...

≫続きを読む

 

100人の仲間がいれば成果も何十倍になる

100人の仲間がいれば成果も何十倍になるということについて、解説していきます。一人で頑張っても、限界があります。でも、たくさんの仲間が協力してくれたら、その分、大きな成果を上げることができます。よく、「百人力」という言葉を使いますが、仲間が100人もいて、しかも、協力してくれるなら、すごいことになり...

≫続きを読む

 

自分を支えてくれる傍の人間が強くなれば鉄壁となる

自分を支えてくれる傍の人間が強くなれば鉄壁となるということについて、解説していきます。どんな人でも、誰かに支えられています。このことに、例外はありません。必ず、誰かに支えられています。したがいまして、自分の力を蓄え、成長することは当然のことながら、支えてくれている人を強くして、成長させることができた...

≫続きを読む

 

仲間は継続して時間をかけて結束が深まっていく

仲間は継続して時間をかけて結束が深まっていくということについて、解説していきます。人間関係においては、仲間を作ることが大切です。仲間がいれば、多くの場面で助けてくれますし、何よりも、人生がより楽しく、面白くなるからです。ですが、真の仲間は、一朝一夕で作ることはできないということを覚えておいてください...

≫続きを読む

 

せっかくのご縁は大切にし自分から切ってはいけない

せっかくのご縁は大切にし自分から切ってはいけないということについて、解説していきます。縁がなければ、どんな人でも、今回の人生にて、出会うことは決してありませんでした。そして、縁のある人は、神様が、その縁を育むようにと配慮してくださったのです。したがいまして、ご縁を大切に育んでいく必要があり、全てのご...

≫続きを読む

 

ご縁を育み仲間を増やすことで繁栄がもたらされる

ご縁を育み仲間を増やすことで繁栄がもたらされるということについて、解説していきます。ご縁があるということは、今回の人生で共同して何かするか、お互いに切磋琢磨して成長しあうか、お互いのカルマを返済して、霊的成長を図るか、いずれかの課題と将来の種を宿しているということです。したがいまして、ご縁のある人と...

≫続きを読む

 

MeWeNow理論を使って人を動かすテクニック

MeWeNow理論を使って人を動かすテクニックについて、解説していきます。MeWeNow理論とは、あの有名なホリエモンこと、堀江 貴文氏が言っていたのですが、アメリカのオバマ大統領が選挙演説で使った戦略です。どのようなものかと言いますと、人を動かすには、次の3つの順序が必要であるというものです。(1...

≫続きを読む

 

相手の言葉を繰り返すことで聞いていると感じさせる

相手の言葉を繰り返すことで聞いていると感じさせるということについて、解説していきます。人間関係は、会話で成り立っています。したがいまして、会話の中で、好印象を与えれば、人間関係も有利な状態に持って行くことができます。そして、人は誰しも、相手に自分の意見を伝えたいので話をするわけです。ですから、相手が...

≫続きを読む

 

まずは自分の弱点を相手にさらすと共感を得られる

まずは自分の弱点を相手にさらすと共感を得られるということについて、解説していきます。人間心理とは、不思議なもので、自分から弱点をさらけ出すと、共感が得られたり、親近感を持ってもらえるようになります。逆に、弱点を見せず、強がってばかりだと、警戒され、敬遠されてしまいます。なぜなら、人は誰しも、浅い付き...

≫続きを読む

 

イヤミばかり言う人は劣等感と欲求不満が溜まっている

イヤミばかり言う人は劣等感と欲求不満が溜まっているということについて、解説していきます。何かにつけて、人に対してイヤミばかり言う人がいますよね。このような人には、非常にイライラさせられますし、嫌な気分にさせられます。では、イヤミばかり言う人は、どのような心理状態なのでしょうか。実は、イヤミばかり言う...

≫続きを読む

 

説得上手は相手の利益に最大の注意を払って交渉する

説得上手は相手の利益に最大の注意を払って交渉するということについて、解説していきます。人間関係におきまして、とにかく説得するのが上手な人がいますね。実は、このような人は、相手の利益に焦点を絞って、話を進めているのです。たとえば、セールスであれば、この商品を買うと相手にどんな利益があるか、ここに最大の...

≫続きを読む

 

ネガティブで人の悪口を言う人が最も嫌われる

ネガティブで人の悪口を言う人が最も嫌われるということについて、解説していきます。人間関係において、最も嫌われるのは、ネガティブな人と人の悪口を言う人です。なぜなら、人間誰しも、もっと明るくて希望に満ちた人生を送りたいと考えているためです。そのため、ネガティブな人と接すると、気持ちが滅入ってきて、イラ...

≫続きを読む

 

誰かを嫌いになると必ず反対に自分も嫌われる

誰かを嫌いになると必ず反対に自分も嫌われるということについて、解説していきます。人間関係の心理学におきましては、返報性の原理がはたらきますので、誰かを嫌いになると、必ずそれが自分自身にも返ってきて、自分も嫌われるということになります。この原理は、非常に正確に作用し、相手を好きになれば自分も好きになっ...

≫続きを読む

 

体育会系の人は先輩には服従するが後輩には親身になる

体育会系の人は先輩には服従するが後輩には親身になるということについて、解説していきます。人間関係において、上司の言うことは、どんなに無理難題でもハイと素直に聞き入れるが、後輩には無理難題を言いつける人がいますね。このような人は、たいていの場合、学生時代に体育会系のクラブ活動を経験していることが多いで...

≫続きを読む

 

自衛隊や警察、消防あがりの人は上下関係に厳しい

自衛隊や警察、消防あがりの人は上下関係に厳しいということについて、解説していきます。時折、中途採用として、自衛隊や警察、消防あがりの人が会社などに入ってくることがありますよね。このような人達は、自衛隊や警察、消防において、徹底的に上下関係を教え込まれており、上司から、どんな無理難題を言われても、素直...

≫続きを読む

 

人間関係における、おべっかとは?おためごかしとは?

人間関係における、おべっかとは?おためごかしとは?について、解説していきます。人間関係においては、おべっかやおためごかしがよく使われます。では、おべっかとは、何なのでしょうか。昔、レベッカという音楽グループがありましたが、このグループとは関係はありません。実は、おべっかとは、相手の機嫌を取ろうとして...

≫続きを読む

 

赤ちゃんのような笑顔は多くの人を惹きつけ心を開かせる

赤ちゃんのような笑顔は多くの人を惹きつけ心を開かせるということについて、解説していきます。人間の脳には、赤ちゃんを可愛いと感じ、守ってあげたいと感じる本能が刻み込まれています。なぜなら、赤ちゃんを可愛がり、守っていくことは、すなわち、子孫繁栄につながっていくからです。人間の本能は、子孫繁栄のために、...

≫続きを読む

 

一人になりたい孤独感の心理学

一人になりたい孤独感の心理学について、解説していきます。人間誰しも、いつも周囲に誰か他の人がいると、だんだん疲れてきて、一人になりたくなります。特に、女性よりも男性の方が、一人の時間を大切にします。なぜなら、ストレスが溜まった時、女性は誰かに話をしてぶちまけて解消するのに対して、男性は、一人で好きな...

≫続きを読む

 

「用事があって」「都合が悪くて」は行きたくないサイン

「用事があって」「都合が悪くて」は行きたくないサインということについて、解説していきます。飲み会や食事会、バーベキューや旅行などなど、日常生活では、色んなお誘いがやってきます。でも、日本人は、行きたくないときでも、「行きたくない」とははっきりとは言いません。なぜなら、そんなことをすると気まずくなるか...

≫続きを読む

 

プレゼントを贈る人の心理学

プレゼントを贈る人の心理学について、解説していきます。人間関係においては、プレゼントを贈ることは、好意の表明であり、愛情の印であります。基本的に、好意を持っていない人には、プレゼントを贈ることはないからです。もちろん、社交辞令として、プレゼントを贈ることはありますが、このような場合も、今後もっと仲良...

≫続きを読む

 

自分中心で他者を許せない人、人間関係が難しい人の心理学

自分中心で他者を許せない人、人間関係が難しい人の心理学について、解説していきます。人間関係が難しいと感じている人は、何よりも先に、自分の性格と他者に対しておこなっている言動をチェックしなおす必要があります。なぜなら、この世界には、鏡の法則が流れており、自分が他者に対しておこなったことだけが、自分に返...

≫続きを読む

 

会社や職場・バイト・パート先の人間関係の悩みとストレスを解決する対処法

会社や職場・バイト・パート先の人間関係の悩みとストレスを解決する対処法について、解説していきます。会社などの職場に働きに行きますと、どうしても人間関係が発生します。したがいまして、社員だけでなく、バイトやパートであっても、人間関係の悩みが発生します。ですが、人間関係こそが、人間の魂のレベルを磨くため...

≫続きを読む

 

人間関係における男性女性のストレスの感じ方の違い

人間関係における男性女性のストレスの感じ方の違いについて、解説していきます。男性は、仕事がうまくいっているかにもっとも大きな関心を寄せ、仕事がうまくいっていれば、人生もうまくいっていると感じます。しかしながら、女性は、人間関係にもっとも大きな関心を寄せ、人間関係がうまくいっていれば、人生もうまくいっ...

≫続きを読む

 

タテ社会の人間関係に疲れたら転職するべきか

タテ社会の人間関係に疲れたら転職するべきかについて、解説していきます。会社によっては、体育会系と言いますか、上下関係がはっきりしていてタテ社会になっているところが多くあります。そのような会社の多くは、社長が体育会系クラブや応援団に所属していた経歴を持っています。そして、タテ社会に慣れていない人は、人...

≫続きを読む

 

人間社会を損得勘定で考えると人間関係は築けない

人間社会を損得勘定で考えると人間関係は築けないということについて、解説していきます。人間関係につきましては、感情と心によって成り立っています。したがいまして、人間関係に損得勘定を持ち込むと、途端にうまくいかなくなるということを知っておいてください。もちろん、商売など、仕事上の人間関係であれば、損得勘...

≫続きを読む

 

退職理由の多くが人間関係に原因がある

退職理由の多くが人間関係に原因があるということについて、解説していきます。ある人材紹介会社が実施したアンケート調査によりますと、会社を辞める退職理由のもっとも多いものは、人間関係であるということが分かっています。したがいまして、いかに職場の人間関係で悩んでいる人が多いか、お分かりいただけると思います...

≫続きを読む

 

人間関係は煩わしい?嫌な奴との付き合い方と人間関係の構築方法

人間関係は煩わしい?嫌な奴との付き合い方と人間関係の構築方法について、解説していきます。人間関係につきましては、誰にとっても、人生における重要な要素です。そして、人間関係がうまくいっていれば、人生も楽しいものですが、うまくいっていなければ、人間関係はどんどん煩わしくなり、気持ちも滅入ってくるものです...

≫続きを読む

 

タビストック人間関係研究所では何を研究しているのか

タビストック人間関係研究所では何を研究しているのかについて、解説していきます。タビストック人間関係研究所とは、イギリスの精神分析における重要な拠点と言われています。また、CIAとの関わっており、建前上は、人間関係の研究をおこなっているが、実際は、イギリスの支配階級のために暗躍する国際諜報機関です。早...

≫続きを読む

 

ペプロウによる人間関係の看護論について

ペプロウによる人間関係の看護論について、解説していきます。「人間関係の看護論」につきましては、ヒルデガード・エリザベス・ペプロウというアメリカの精神科ナースが記述した文献であります。ペプロウは、ドイツ系移民の貧しい家庭に生まれた女性ですが、どんな困難にも負けない気迫で、波乱万丈の生涯を経て、看護界を...

≫続きを読む

 

人間関係のない仕事には、どのようなものがあるか

人間関係のない仕事には、どのようなものがあるかについて、解説していきます。仕事とは、誰かに奉仕して、誰かの役に立つことです。したがいまして、結論から言いますと、人間関係のない仕事など、存在しません。まずは、このことを知っていただきたいと思います。でも、人間関係が少ない仕事であれば、いくつか存在します...

≫続きを読む

 

社会人の人間関係のトラブルには、どのようなものがあるか

社会人の人間関係のトラブルには、どのようなものがあるかについて、解説していきます。社会人の人間関係のトラブルとして多いのが、職場の先輩からのいじめです。どこの世界にも、いじめはありますが、いじめられる人は決まって、弱くて力がないのです。実は、動物の世界では、強いものが弱いものをいじめるのが当然となっ...

≫続きを読む

 

職場の人間関係を改善する効果的な方法

職場の人間関係を改善する効果的な方法について、解説していきます。職場の人間関係がギスギスしていて、嫌味や愚痴のオンパレードだったら、出社するのも嫌になりますよね。では、どうすれば、職場の人間関係を改善することができるのでしょうか。実は、考え方は簡単です。この世界には、鏡の法則が流れておりますから、自...

≫続きを読む

 

信頼関係を築くには?人間関係の作り方とコツ

信頼関係を築くには?人間関係の作り方とコツについて、解説していきます。人間関係は、信頼関係で成り立っています。では、どうすれば、信頼関係を構築することができるのでしょうか。その答えは、次のようなものです。● 信頼関係を構築する方法(1) 約束を守る。(2) 時間を守る。(3) 言行を一致させる。(4...

≫続きを読む

 

希薄な人間関係を円滑な人間関係に変える方法

希薄な人間関係を円滑な人間関係に変える方法について、解説していきます。現代は、人間関係が希薄になってきていると言われています。核家族化して、親戚縁者との関わりも希薄になり、隣近所との付き合いもなくなってきているからです。そして、その影響からか、職場での人間関係も、希薄になってきているようです。希薄と...

≫続きを読む

 

人間関係において嫌われてる人の特徴

人間関係において嫌われてる人の特徴について、解説していきます。人間関係において嫌われている人の特徴は、次のようなものです。● 嫌われている人の特徴(1) 自己中心的(2) 攻撃的な性格(3) 陰口や悪口ばかり言う人(4) 文句ばかり言う人(5) 仕事ができず、周囲に迷惑をかける人(6) 不潔な人(7...

≫続きを読む

 

人間関係が苦手な原因と仕事の人間関係におけるストレス

人間関係が苦手な原因と仕事の人間関係におけるストレスについて、解説していきます。人間関係が苦手な原因には、幼少時の家庭環境が大きく影響しています。もし、幼少時の家庭環境が、殺伐として、虐待もあり、いつもけなされていて、両親から愛情を受けなかったのであれば、人間を本能的に警戒し、人間不信に陥ります。そ...

≫続きを読む

 

人間関係を良くする方法と嫌われている人との付き合い方

人間関係を良くする方法と嫌われている人との付き合い方について、解説していきます。人間関係を良くする方法については、次のようになります。● 人間関係を良くする方法(1) いつも明るく前向きな気持ちを持つ。(2) 自分から挨拶していく。(3) 相手を思いやり、優しさを示す。(4) 自分中心ではなく、相手...

≫続きを読む

 

「挨拶」とは心を開いて相手に近づくという意味

「挨拶」とは心を開いて相手に近づくという意味ということについて、解説していきます。挨拶(あいさつ)は、人間関係の基本であり、どんなに人柄が良くても、挨拶しなければ、簡単に、人間関係は壊れていきます。なぜなら、挨拶は、「あなたに好意を持っています」というサインを送ることであり、これがないと、人間関係が...

≫続きを読む

 

些細なことで褒めるのが人間関係のコツ

些細なことで褒めるのが人間関係のコツということについて、解説していきます。人間は、褒められると、自分を認めてもらえたため、とても嬉しくなります。そして、褒めてくれた人に感謝と恩を感じます。したがいまして、褒めて褒めて褒めまくれば、人間関係は簡単に良くなっていきます。でも、ここで一つ問題があります。「...

≫続きを読む

 

人間関係が面倒、めんどくさいと感じる人の潜在意識の心理学

人間関係が面倒、めんどくさいと感じる人の潜在意識の心理学について、解説していきます。人間関係については、人それぞれ感じ方が異なりまして、楽しいと感じる人もいれば、面倒、めんどくさいと感じる人もいます。そして、最近では、人間関係が面倒、めんどくさいと感じる人が増えてきています。では、どうして人間関係が...

≫続きを読む

 

メイヨーの人間関係論とはどんな理論なのか

メイヨーの人間関係論とはどんな理論なのかについて、解説していきます。オーストラリア出身のジョージ・エルトン・メイヨーは、アメリカのウエスタンエレクトリック社でおこなわれたホーソン実験の結果より、人間関係論を提唱しました。ホーソン実験とは、温度や環境、騒音などを色々と変化させて、工場で作業する職人たち...

≫続きを読む

 

人との付き合いが苦手な人が渇望する人間関係がない仕事

人との付き合いが苦手な人が渇望する人間関係がない仕事について、解説していきます。人付き合いが苦手な人は、いつも「人間関係がない仕事」を探しています。でも、なかなか見つからないのが現状です。なぜなら、仕事とは、他者の役に立つことであり、人間関係が前提になっているからです。また、人間関係の苦しさを通して...

≫続きを読む

 

苦手な人との会話では、どのようなことに注意するか

苦手な人との会話では、どのようなことに注意するかについて、解説していきます。苦手な人に対しては、あまり深く入りこんだ話はしない方がいいでしょう。必要最小限のことを話すだけでいいです。根本的に相性が悪い人というのがあるからです。ただし、なぜ苦手なのか、自分なりにしっかり見つめ直す必要もあります。もしか...

≫続きを読む

 

人間関係に依存する(共依存)人の心理学

人間関係に依存する(共依存)人の心理学について、解説していきます。共依存症とは、人間関係に依存してしまう精神的な症状です。自分一人では生きることができず、他者を通して、生きていこうとします。もちろん、実際問題、人間は、一人では生きられないし、他者と持ちつ持たれつの関係で生きていくものです。しかしなが...

≫続きを読む

 

アスペルガー症候群と会社における人間関係のストレス

アスペルガー症候群と会社における人間関係のストレスについて、解説していきます。アスペルガー症候群は、自閉症の一つとされており、他人との関わりやコミュニケーション、想像力に障害を持つ症候群です。発症する原因としては、明確には分かっていないのですが、脳の機能障害であるという説が一般的となってきています。...

≫続きを読む

 

対人関係が苦手な人は人間関係能力が不足している

対人関係が苦手な人は人間関係能力が不足しているということについて、解説していきます。対人関係が苦手な人は、人間関係能力を磨くことで、良好な関係を築くことができるようになります。では、人間関係能力とは、何かと言いますと、すなわち、「相手の身になって考える」能力のことです。自分は、相手の人とは異なる人間...

≫続きを読む

 

仕事の人間関係に疲れたら人間関係の改善方法に取り組むチャンス

仕事の人間関係に疲れたら人間関係の改善方法に取り組むチャンスということについて、解説していきます。仕事の人間関係が悪くなり、行き詰まりますと、精神的に疲れてしまって、本当に切羽詰った状態になります。でも、この世界のあらゆる局面において、ピンチはチャンスでもあります。どのようなピンチにも、必ずチャンス...

≫続きを読む

 

部下や同僚との人間関係で信頼関係を作る方法

部下や同僚との人間関係で信頼関係を作る方法について、解説していきます。部下や同僚に信頼してもらうには、やはり、言行一致が大切です。言ったことと、行動を一致させるのです。やると言ったのにやらなかったり、やらないと言ったのにやってしまったりなど、言っていることと行動が異なると、あなたの言葉は、全く信用で...

≫続きを読む

 

多くの人はお金で動くが、お金では全く動かない人もいる

多くの人はお金で動くが、お金では全く動かない人もいるということについて、解説していきます。現在の人間社会におきましては、お金というものが交換価値を持ち、お金があれば、ほとんどのものを購入して、手に入れることができるようになっております。お金自体をじっくり観察すれば、ただの紙切れ、金属の塊でしかないの...

≫続きを読む

 

本を読み言葉を知りボキャブラリーを増やすと人間関係も良くなる

本を読み言葉を知りボキャブラリーを増やすと人間関係も良くなるということについて、解説していきます。人間関係がうまくいかない人の中には、言葉を知らず、ボキャブラリーが不足しているために、言いたいことを表現できず、誤解されてしまっている人がたくさんいます。ですから、そのような人は、言葉を知り、ボキャブラ...

≫続きを読む

 

魂のレベルでは障害を持った人は存在せず全て個性である

魂のレベルでは障害を持った人は存在せず全て個性であるということについて、解説していきます。障害を持った人を見ると、普通の人は、かわいそうと感じます。でも、魂のレベルでは、そのような見方をするのは、間違っているのです。なぜなら、この世界には、全ての魂が、学びに来ていて、障害を持った人は、その障害を持っ...

≫続きを読む

 

人と会うと守護霊同士が学びあい成長する

人と会うと守護霊同士が学びあい成長するということについて、解説していきます。人が人と会いますと、その両者のみならず、お互いの守護霊同士も会話を行います。ですから、人と会うことは、とてもすごいことなんだと知ってください。一対一の会話ではないのですね。守護霊達も会話しますから、複数対複数の会話であるのが...

≫続きを読む

 

口やかましく言ってくれる人ほど愛情深い

口やかましく言ってくれる人ほど愛情深いということについて、解説していきます。人間関係においては、時に、口やかましく言ってくる人がいますよね。あれは、こうすべきだとか、ここは、こうしないといけないとか、確かに、言っていることは筋が通っているのですが、いかんせん、何度も何度もやかましく言われておりますと...

≫続きを読む

 

発達障害により良好な人間関係を円滑に築くことができない場合

発達障害により良好な人間関係を円滑に築くことができない場合について、解説していきます。発達障害とは、ADHD、アスペルガー症候群、広汎性発達障害などですが、知的障害を伴わないけれども、社会生活において、人間関係を円滑に築くことができない場合があります。それでも、就職してしっかりと生活している人も多く...

≫続きを読む

 

口論に勝ちたいなら根拠を追求すると良い

口論に勝ちたいなら根拠を追求すると良いということについて、解説していきます。もし、口論になったら、感情的な言葉を吐くのではなく、相手の根拠を追及していけば有利な状況となります。たとえば、「君が悪いんだ!」と相手が言ってきましたら、「その根拠は?」「なぜ、私が悪いと言えるんだ?」と相手の根拠を追及しま...

≫続きを読む

 

「似てるよね」と共通事項を挙げると親しくなれる

「似てるよね」と共通事項を挙げると親しくなれるということについて、解説していきます。人間関係においては、相手と似ている共通事項が多ければ多いほど、仲良く、親密な関係になれます。したがいまして、仲良くなりたい人がいましたら、些細なことからでいいので、せっせと共通事項を探してください。そして、共通事項が...

≫続きを読む

 

正直な気持ちを伝えることができれば人間関係はうまくいく

正直な気持ちを伝えることができれば人間関係はうまくいくということについて、解説していきます。人間は、未知のものを恐れる心理を持っています。なぜなら、未知のものは、もしかしたら自分を傷つけたり自分に害をなす可能性を秘めているからです。人間は、分からないもの、不明なものに恐れを抱き、心を許さないのです。...

≫続きを読む

 

自分ができないことを人に注意しても説得力がない

自分ができないことを人に注意しても説得力がないということについて、解説していきます。人間関係においては、相手の間違った言動を注意したり、諭したりして、正しい方向に導かないといけない場合があります。しかしながら、自分ができないこと、できてないことについて、相手に注意しましたら、「あんただって、できてな...

≫続きを読む

 

普段の言動に注意することで影響力を身につけることができる

普段の言動に注意することで影響力を身につけることができるということについて、解説していきます。人間関係において、影響力を持ちたいのなら、普段の言動にくれぐれも注意してください。普段の言動に注意しておりますと、一言一言に重みが出ますし、行動一つ一つが、周囲に対して大きな影響力を持つようになるからです。...

≫続きを読む

 

無口だからコミュニケーションが下手とは限らない

無口だからコミュニケーションが下手とは限らないということについて、解説していきます。世間的なイメージでは、無口な人は、コミュニケーションが下手と考えられています。しかしながら、おしゃべりだけがコミュニケーションではありませんので、無口であってもコミュニケーションが上手な人は大勢いるということを知って...

≫続きを読む

 

人は自分を理解した深さまでしか相手を理解できない

人は自分を理解した深さまでしか相手を理解できないということについて、解説していきます。他者を理解できるようになるととても仲良くなれますし、相手の気持ちが良く分かるため、何をしてあげると喜ぶのか、何をしてしまうと相手が悲しむのか分かるようになります。そのため、人生がうまくいき、仕事も家族関係も恋愛も全...

≫続きを読む

 

他者の心を知りたいなら、まずは自分の心を知る必要がある

他者の心を知りたいなら、まずは自分の心を知る必要があるということについて、解説していきます。人間の心の動きというものは、人それぞれ、若干の違いはあれど、喜怒哀楽というものは基本的にみな共通なのです。そして、また、人間の心は奥深くではつながっています。もともとは、一つだった集合意識が分割されて一人ひと...

≫続きを読む

 

小指が短い人はコミュニケーション能力が低い口下手タイプ

小指が短い人はコミュニケーション能力が低い口下手タイプということについて、解説していきます。人間関係において、コミュニケーション能力が高いかどうかにつきましては、実は、小指の長さを見るとかなり分かってしまいます。小指の長さが、薬指の第一関節より短い人は、どちらかというと口下手でコミュニケーションが苦...

≫続きを読む

 

小指が薬指の第一関節より長い人はコミュニケーション上手

小指が薬指の第一関節より長い人はコミュニケーション上手ということについて、解説していきます。小指の長さは、表現力と社交性を表しています。そして、小指が薬指の第一関節より長い人はコミュニケーションが上手で社交的な心理を持っています。自分の思っていることや考えていることをスムーズに言葉にして相手に伝える...

≫続きを読む

 

誰しも相手の人間らしさを知ったら親密な感情が湧く

誰しも相手の人間らしさを知ったら親密な感情が湧くということについて、解説していきます。人間関係におきましては、完全無欠で落ち度がない人ほど警戒されて距離を置かれます。なぜなら、人間は、失敗する動物であるからです。もし、相手が完全無欠で失敗しない人間であれば、非常に窮屈で息が詰まってしまいます。また、...

≫続きを読む

 

「絶対儲かるよ」と誘う人には「あなたは儲けたの?」と聞く

「絶対儲かるよ」と誘う人には「あなたは儲けたの?」と聞くということについて、解説していきます。人間関係におきましては、時々、儲け話を持ちかけてくる人がいます。そのように、「絶対儲かるよ」と誘う人には「あなたは儲けたの?」と必ず聞くようにしてください。たいていの場合、自分では儲けておらず、その儲け話に...

≫続きを読む

 

他者に注意する時は命令口調ではなく質問すれば良い

他者に注意する時は命令口調ではなく質問すれば良いということについて、解説していきます。他者が周囲に迷惑なことをしてしまっている時、どうしても注意しないといけない場合があります。そのような時は、命令口調で言ってはいけません。命令されると人間はカチンと来て怒り出す習性を持っているからです。わざわざ相手を...

≫続きを読む

 

大切な人に迷惑をかけ怨まれたら不可抗力を告げる

大切な人に迷惑をかけ怨まれたら不可抗力を告げるということについて、解説していきます。人間関係においては、大切な人に迷惑をかけてしまい、怨まれてしまうことがあります。そのような場合は、しっかりと謝罪した上で、不可抗力であったことをきちんと話せばたいてい許してくれるものです。たとえば、待ち合わせに遅れて...

≫続きを読む

 

自分のマイナス面ですら共有すると仲良くなれる

自分のマイナス面ですら共有すると仲良くなれるということについて、解説していきます。人間関係においては、共通点を見つけると途端に親密な感情が湧き、「私も同じよ」「オレもそうだよ」と仲良くなれます。なぜなら、人間誰しも自分と同じ点を相手に見つけますと、まるで自分のように感じ、他人とは思えなくなるからです...

≫続きを読む

 

初対面で会う人と仲良くなりたいなら事前に調べておく

初対面で会う人と仲良くなりたいなら事前に調べておくということについて、解説していきます。初対面で会う約束になっている人とどうしても仲良くなりたいならそれなりの準備が必要です。相手の情報をたくさん仕入れておく必要があるのですね。相手の出身、家族構成、趣味、考え方、学歴、仕事上の地位など、できる限りのこ...

≫続きを読む

 

感情的な相手には感情的になっていることを気づかせる

感情的な相手には感情的になっていることを気づかせるということについて、解説していきます。人間関係においては、相手が感情的になっていることが分かる時がありますよね。そのような時は、「イライラされていませんか?」「またイライラしているよね」「怒ってない?」「何でそんなにイライラするの?」と自分の感情に気...

≫続きを読む

 

うっとおしい相手には「それが何か?」と言えば良い

うっとおしい相手には「それが何か?」と言えば良いということについて、解説していきます。人間関係におきまして、うっとおしい相手がグチグチと文句を言ってきたり嫌味や愚痴を言ってきたら「それが何か?」と言ってやりましょう。何か意見を求めてきたら「別に何とも思わない」とそっけない返事を返せばいいでしょう。も...

≫続きを読む

 

邪推されたくなければ邪推しないこと

邪推されたくなければ邪推しないことについて、解説していきます。人間関係において、されたくないことの一つに邪推があります。邪推とは、悪く考えられることですが、邪推されると思ってもいないことに話が拡大していって、いつの間にか悪者にされていることがあるので、結構、やっかいなのです。ですから、邪推はされない...

≫続きを読む

 

会社でイジメに遭ったら「上司に報告する」と脅かすと良い

会社でイジメに遭ったら「上司に報告する」と脅かすと良いということについて、解説していきます。イジメは、どこにでもありますけれど、会社でイジメにあって、何かを強要されそうになったら「嫌です」「無理です」ときっぱりはっきり断りましょう。そして、「これ以上続いたら 上司に報告します」と告げると良いでしょう...

≫続きを読む

 

誰かに疑われたら「なぜ、そう思うの?」と反撃する

誰かに疑われたら「なぜ、そう思うの?」と反撃するということについて、解説していきます。人間関係におきましては、誰かに疑われることがあります。その時に、「私はやってない」と言いましても、疑念の炎は、なかなか消えてくれません。ですので、それよりも、「なぜ、私がやったと思うの? その根拠を聞かせて」と言っ...

≫続きを読む

 

「お金貸して」と言われたら「私が貸してほしい」と断る

「お金貸して」と言われたら「私が貸してほしい」と断るということについて、解説していきます。人間関係においては、時々、「お金貸して」と言われることがあります。家族間であればお金の貸し借りも良いかと思いますが友人知人間ではあまりお金の貸し借りはしない方がいいでしょう。と言いますのも、お金の貸し借りが原因...

≫続きを読む

 

普段から丁重に断る理由を色々と用意しておくと良い

普段から丁重に断る理由を色々と用意しておくと良いということについて、解説していきます。人間関係におきましては、様々な誘いや申し出、オファーがありまして、全て引き受けておりましたら自分の時間がなくなっててんやわんや状態になってしまいます。したがいまして、ある程度は、断らないといけないのですが、強引に断...

≫続きを読む

 

代替案を示すことで上手に断ることができる

代替案を示すことで上手に断ることができるということについて、解説していきます。人間関係においては、いろんなお誘いがありますが、全部OKというのは経済的にも時間的にも物理的にも不可能です。したがいまして、いくつかのお誘いは断らないといけないのですが、その際、きっぱりとNOを言ってしまうと後味が悪いです...

≫続きを読む

 

人の悪口になったら「あなたはどうなの?」と言ってみる

人の悪口になったら「あなたはどうなの?」と言ってみるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、誰かの悪口で雑談に花が咲くことがあります。もちろん、ある程度は一緒になって聞いていてもいいのですが、度を越して、悪口大会になってしまった場合は、「さっきから悪口ばっかり 言ってるけど、 ...

≫続きを読む

 

愚痴ばかりこぼす人には「誰でも同じ」と言えばいい

愚痴ばかりこぼす人には「誰でも同じ」と言えばいいということについて、解説していきます。人間関係においては、愚痴ばかりこぼす人がおりますので、時に面倒になることがありますよね。愚痴を言っても何も始まらないし、潜在意識にマイナスのイメージをインプットしてしまいますので、運勢も悪くなってしまうのです。そこ...

≫続きを読む

 

人を紹介したい時はマイナス評価+プラス評価でおこなう

人を紹介したい時はマイナス評価+プラス評価でおこなうということについて、解説していきます。誰かに人を紹介する時は、まず、マイナス評価を告げて、その後、プラス評価を告げるといいでしょう。たとえば、「顔は怖いけど優しい奴なんだ」「荒っぽいけど根はいい奴なんだ」などという具合です。そうしますと、最終的にプ...

≫続きを読む

 

対人コミュニケーションが上手な人ほど出世しやすい

対人コミュニケーションが上手な人ほど出世しやすいということについて、解説していきます。アメリカにおける心理学調査によりますと、成功した経営者に成功要因をアンケートで聞いたところ、「コミュニケーションを 勉強したから」との回答が7割以上になったそうです。したがいまして、対人コミュニケーションが上手な人...

≫続きを読む

 

無視や仲間外れが男性より女性に多い心理学的理由

無視や仲間外れが男性より女性に多い心理学的理由について、解説していきます。人間関係においては、男性よりも女性の方が、無視したり、仲間はずれにしたりされることが多いです。これは、なぜかと言いますと、女性の方が、無視されたり仲間外れにされることを何よりも恐れるからです。自分自身が恐れるからこそ、嫌いな相...

≫続きを読む

 

女性は自宅や部屋に人を呼ぶのが好きである

女性は自宅や部屋に人を呼ぶのが好きであるということについて、解説していきます。人類の祖先が何万年もの間、狩猟生活を送っておりましたころ、女性達は、共同体でみんな仲良く男性の帰りを待っておりました。そのため、共同体での生活が本能に記憶され、みんなと仲良くする能力が発達しましたし、仲良くするために必須で...

≫続きを読む

 

上から目線が高圧的に感じられる理由

上から目線が高圧的に感じられる理由について、解説していきます。上から見られると、非常に高圧的に感じ、威圧されているように感じます。それは、なぜでしょうか。実は、人間の本能には、動物が人間に進化してきた過程に刻み込まれた記憶もございますため、上から目線は背の高い動物から見られていると感じるのです。そし...

≫続きを読む

 

下から目線がかわいいと感じられ親近感と共感が生まれる理由

下から目線がかわいいと感じられ親近感と共感が生まれる理由について、解説していきます。女性などから、下から見上げられるとなぜか、かわいいと感じてしまいますよね。それは、なぜかと言いますと、実は、何万年以上にも及ぶ人類進化の歴史において、下から見上げるのは子供や小さな動物であると、本能に刻まれてきたから...

≫続きを読む

 

背の高い人や大きな人に権威が生まれる理由

背の高い人や大きな人に権威が生まれる理由について、解説していきます。背の高い動物には威圧感があります。また、人間も含めて、動物の本能におきましては、大きくて背の高い生物に恐怖を感じるようになっています。なぜなら、自分より大きな生物は、自分を食べてしまう危険を持っているからです。さらには、子供は、いつ...

≫続きを読む

 

女性は男性よりも子供の表情を読み取る能力に優れている

女性は男性よりも子供の表情を読み取る能力に優れているということについて、解説していきます。今でこそ、男女同等に子育てをおこなうという風潮になってきていますが、人類の歴史を振り返ると狩猟時代から何万年以上も女性が育児をおこなってきました。もちろん、だからと言って、育児は女性の仕事だなどと妙なことを言う...

≫続きを読む

 

自己開示ができる人ほどコミュニケーション能力が高い

自己開示ができる人ほどコミュニケーション能力が高いということについて、解説していきます。人間心理におきましては、相手を知れば知るほど、深い関係になることができます。なぜなら、知らない相手は、敵か味方か分からないし、もしかしたら、自分に攻撃してくるかも知れないですが、知っている相手であれば、味方である...

≫続きを読む

 

対人コミュニケーションとパーソナリティ障害の心理学

対人コミュニケーションとパーソナリティ障害の心理学について、解説していきます。対人コミュニケーションを上手におこないたいのならば、会話はキャッチボールなので、話を受けて、話を返してをしっかりと繰り返す必要があるということをまずは再認識する必要があります。また、聞き上手はコミュニケーション上手と言われ...

≫続きを読む

 

目の動きとアイコンタクトの心理学

目の動きとアイコンタクトの心理学について、解説していきます。人間の心の動きは、目にとても良く表れます。また、アイコンタクトとは、二人の目が合うことを言います。人間関係におきましては、アイコンタクトが非常に重要な役割を持っておりますし、アイコンタクトでの相手の反応により、相手の心を読み解くことも可能と...

≫続きを読む

 

心理戦に勝利するための心理学と心理誘導のテクニック

心理戦に勝利するための心理学と心理誘導のテクニックについて、解説していきます。心理戦に勝利するためには、まず、相手のしぐさから相手の気持ちを読み取ることが大切になります。しぐさから相手の心を読み取るテクニックについては、当ポータルサイトの「しぐさの心理学」カテゴリーが詳しいです。また、外見からも相手...

≫続きを読む

 

人間関係に疲れた、続かない、うまくいかない、リセットしたい方へ

人間関係に疲れた、続かない、うまくいかない、リセットしたい方へ。なぜ、人間関係に疲れて続かなくなるのか、それは、相手の気持ちが読めず、コミュニケーションがうまくいかず、ストレスばかり溜まるからです。そして、人間関係に疲れる人の多くが、他者といると緊張したりリラックスできません。では、なぜ、他者といる...

≫続きを読む

 

仕事に行きたくない、仕事を辞めたい人の職場での人間関係と心理学

仕事に行きたくない、仕事を辞めたい人の職場での人間関係と心理学について、解説していきます。仕事に行きたくない人の多くが職場での人間関係でトラブルを抱えています。しかしながら、この世界には、鏡の法則が流れておりますから、他者からの反応は、全て自分の言動や他者に対する想いが返ってきているということを認識...

≫続きを読む

 

こじれた人間関係を良い人間関係に変える方法

こじれた人間関係を良い人間関係に変える方法について、解説していきます。なぜ、人間関係がこじれるのでしょうか。もちろん、相手のせいにしたい気持ちは分かりますが、この世界は、鏡のような構造になっておりますから、自分が相手に対しておこなった言動や思いが返ってきていることを再認識する必要があります。そして、...

≫続きを読む

 

職場の人間関係づくりトレーニング

職場の人間関係づくりトレーニングについて、解説していきます。職場の人間関係については、自分の心の持ち方、他者に対する接し方に全てがかかっています。なぜなら、この世界には、鏡の法則が流れており、自分が他者に対しておこなったことだけが全て自分に返って来るからです。ですから、職場における人間関係づくりのト...

≫続きを読む

 

豊かな人間関係と良い人間関係を築く方法

豊かな人間関係と良い人間関係を築く方法について、解説していきます。人間誰しも、豊かな人間関係と良い人間関係を望んでいます。なぜなら、豊かな人間関係や良い人間関係を築くことができましたら、確実に人生は豊かになり、充実して、幸せになれるからです。では、どうすれば、豊かな人間関係や良い人間関係を築くことが...

≫続きを読む

 

嫌な人との人間関係が煩わしい場合にどうするか

嫌な人との人間関係が煩わしい場合にどうするかということについて、解説していきます。人間関係におきましては、嫌な人との人間関係が煩わしいと思うことが、しばしばあります。基本的に、嫌な人とは、わざわざ付き合う必要はありませんから、可能であれば、距離を置き、離れると良いでしょう。会いたくなければ、会わなけ...

≫続きを読む

 

田舎には田舎の独特の人間関係がある

田舎には田舎の独特の人間関係があるということについて、解説していきます。最近では、都会から田舎に移住しようとする人が増えてきています。田舎は自然が多く、都会の喧騒から逃れてのんびり暮らすことができますので、都会生活に疲れた人達に大人気なのですね。田舎は、人が少なくて、みな親戚という雰囲気が形成されて...

≫続きを読む

 

人間は共感している時は分析能力がストップする

人間は共感している時は分析能力がストップするということについて、解説していきます。アメリカにあるケース・ウェスタン・リザーブ大学の研究によりますと、人間は、共感している時は、分析的思考が抑えられることが判明しました。分かりやすく言いますと、人間は共感している時は分析能力がストップするということですね...

≫続きを読む

 

男性は物事のしくみに興味を覚え、女性は人間に興味を覚える

男性は物事のしくみに興味を覚え、女性は人間に興味を覚えるということについて、解説していきます。人類の祖先が何万年という長い間、狩猟生活を送っていた時代に、男女の違いが本能に刻み込まれて、遺伝子により、現代人に引き継がれました。そして、男性は狩りをして、能力中心になりましたので、やがて、技術というもの...

≫続きを読む

 

女性は自分のミスや失敗を話題にすることが多い

女性は自分のミスや失敗を話題にすることが多いということについて、解説していきます。人間関係を観察していますと、女性は、平気で自分のミスや失敗を話題にすることが多いですよね。逆に、男性は、あまり、自分のミスや失敗を話題にして楽しむことは少ないです。これは、なぜかと言いますと、男性は比較的、能力に対する...

≫続きを読む

 

女性は同意しながら相手の話を聞く傾向が強い

女性は同意しながら相手の話を聞く傾向が強いということについて、解説していきます。女性は、共感を何よりも大事にします。共感することで相手と仲良くなれることを本能的に知っているからです。そして、女性は、人間関係を何よりも重要視しますから、共感する能力も非常に発達させてきました。そのため、女性と話すと、共...

≫続きを読む

 

女らしい人ほど相手の話を最後まで聞くことができる

女らしい人ほど相手の話を最後まで聞くことができるということについて、解説していきます。女性と話をすると分かりますが、女らしい女性ほど、相手の話を最後まで聞いてくれます。逆に、男性や、男らしい女性と話をすると、最後まで話を聞かずに、話の腰を折り、自分の意見や主張を話し始めます。実は、女性の本能において...

≫続きを読む

 

男らしい人ほど相手の話を最後まで聞かず遮り反対意見を述べる

男らしい人ほど相手の話を最後まで聞かず遮り反対意見を述べるということについて、解説していきます。男らしい人ほど、自分の意見にこだわり、自分のやり方に固執して、他者の意見や、やり方に反対意見を述べます。そして、相手の話を最後まで聞かずに聞いてられないとばかりに自分のやり方や意見を述べ始めるのです。特に...

≫続きを読む

 

女性は瞬時に多くの状況を把握して話すことができる

女性は瞬時に多くの状況を把握して話すことができるということについて、解説していきます。女性は、左右脳の連結が強いため、右脳の機能である瞬時に多くの状況を把握する能力を持っております。逆に、男性は、左右脳の連結が弱いため、右脳の機能である瞬時に多くの状況を把握できない人が多く、瞬間的には、その場の状況...

≫続きを読む

 

学校や仕事における人間関係の悩みとうつ病の相談

学校や仕事における人間関係の悩みとうつ病の相談について、解説していきます。学校や仕事における悩みでもっとも多いのが、人間関係の悩みです。人間社会におりますから、人間関係はついて回りますし、人間関係がうまくいかないと全てがうまくいかなくなるからです。しかしながら、この地球は、人間関係を学んで魂が成長す...

≫続きを読む

 

社内の人間関係がうまくいかず、会社を辞めたい人

社内の人間関係がうまくいかず、会社を辞めたい人について、解説していきます。会社や職場において、社内の人間関係がうまくいかず、会社を辞めたいという人が多くいます。しかしながら、人間関係がうまくいかない場合は、考え方や人間に対する捉え方にどこか間違いがあるということのお知らせであり、天からの警告であり、...

≫続きを読む

 

陰口や噂話をすると必ず相手の耳に入ると覚悟する

陰口や噂話をすると必ず相手の耳に入ると覚悟するということについて、解説していきます。陰口を言ったり噂話をすると「あの時、あんなこと 言ってましたよ」と本人に直接言う人が必ず出てきます。これは、実際のところは、密告とか告げ口だけではなくて、普段の雑談の時に、話題がなくなった場合にふと相手の関心をひこう...

≫続きを読む

 

イライラさせられると面倒なので嫌いになっていく

イライラさせられると面倒なので嫌いになっていくということについて、解説していきます。人間誰しも、イライラしたいとは思っておりません。そのため、できるだけ気持ちを平静でいられるように努力するものです。したがいまして、そばに寄るとイライラさせられる人物は、周囲からどんどん嫌われていきます。誰もイライラし...

≫続きを読む

 

人間誰しも自分が欲しい物を他者に与えようとする

人間誰しも自分が欲しい物を他者に与えようとするということについて、解説していきます。相手がどのようなものを欲しがる人なのかを判断する方法の一つに、相手にもらったプレゼントで判断するというテクニックがあります。人間誰しも、自分を相手にかぶせて考える心理学上の「投影」をおこないがちです。全ての人が自分を...

≫続きを読む

 

おみやげを皆に配るとあまり印象には残らない心理学的理由

おみやげを皆に配るとあまり印象には残らない心理学的理由について、解説していきます。プレゼントをもらう時、人間心理におきましては、いかに特別感があるかで印象に残る残らないかが異なってきます。したがいまして、特別に自分だけにもらえたら非常に印象に残りますが、おみやげなど、みんなに一つずつ配るような場合は...

≫続きを読む

 

自分が欠点と悩んでいても他人からすると大したことない

自分が欠点と悩んでいても他人からすると大したことないということについて、解説していきます。人間誰しも悩みがあり、自分では欠点と思っていることが色々とあるものです。しかしながら、自分が欠点と悩んでいることにつきましては、他人からするとあまり大したことないことが非常に多いです。したがいまして、自分が欠点...

≫続きを読む

 

人間は丸くて小さくて柔らかい物を可愛いと感じ優しくなる

人間は丸くて小さくて柔らかい物を可愛いと感じ優しくなるということについて、解説していきます。丸くて小さくて柔らかいのは赤ちゃんであり子供であります。したがいまして、人間の本能は、丸くて小さくて柔らかいものを可愛いと感じ、優しくなる心理的な特徴を持っています。そして、女性の方が、子供を生むことができる...

≫続きを読む

 

あなたを必要とする場所や環境が必ずどこかにある

あなたを必要とする場所や環境が必ずどこかにあるということについて、解説していきます。もし、自分が必要とされていないと感じてさみしくなったり、自信をなくしそうになっても決して、諦めてはいけません。また、悲観的にもならないでいいのです。なぜなら、日本のどこかに、いや、世界のどこかに、必ず、あなたを必要と...

≫続きを読む

 

何かくれるなら遠慮せずに受け取ると良い

何かくれるなら遠慮せずに受け取ると良いということについて、解説していきます。人間関係におきましては、何かプレゼントをくれたり、親切にしてくれたり、いろんな働きかけが周囲からありますよね。その時、他者からの好意は、遠慮せずに受け取ると良いのです。よく、「申し訳ないから お断りします」と言って好意を受け...

≫続きを読む

 

人間は環境に自然に染まってしまう

人間は環境に自然に染まってしまうということについて、解説していきます。人間関係におきましては、誰と付き合うかは、やはり、ある程度、考慮する必要があるでしょう。もちろん、誰とお付き合いするかに全てフィルターをかけてしまうのはやり過ぎです。しかしながら、やはり、どう考えても悪い影響を受けると考える人物か...

≫続きを読む

 

本当に強くなると弱さを見せることができるようになる

本当に強くなると弱さを見せることができるようになるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、時々、自分の弱さをさらけ出す豪快な人と遭遇しますよね。実は、このような人は、本当に強い心を持った人であり、自分に自信がある人です。自分に自信が出て心が強くなってくると自分の弱さも見せること...

≫続きを読む

 

相手を理解する能力を磨くと喧嘩が減る

相手を理解する能力を磨くと喧嘩が減るということについて、解説していきます。人間関係におきまして、喧嘩になる原因のほとんどが、自分の考えや意見、気持ちを理解してもらえないことにあります。「なぜ分かってくれないんだ?」というセリフ付きの喧嘩が多いのです。したがいまして、理解力を磨けば、相手のことが分かる...

≫続きを読む

 

誰もが自分の価値を認めてくれる人を探している

誰もが自分の価値を認めてくれる人を探しているということについて、解説していきます。人間関係において、自分の価値を高めるにはどうすればいいでしょうか。それは、他者の価値を認める能力をつけることです。なぜなら、誰もが自分の価値を認めてくれる人を探しているからです。自分の価値を認めてくれる人は、需要が非常...

≫続きを読む

 

人におごらせてあげる度量を持とう

人におごらせてあげる度量を持とうということについて、解説していきます。人間関係においては、飲食店に行った時などに、「おごってあげるよ!」と言われても遠慮して強固に断る人がおりますが、それは、あまりおすすめできません。なぜなら、人間誰しも、人におごることで良い気分を味わえるからです。また、人におごるこ...

≫続きを読む

 

当然であると考えると感謝できなくなる

当然であると考えると感謝できなくなるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、いつも感謝の気持ちを持ち続ける必要があります。また、当然のことなど存在しないということをしっかりと再認識しましょう。おごってくれて当然、愛してくれて当然、手伝ってくれて当然などと考えていたら感謝の気持ち...

≫続きを読む

 

自分の気持ちに素直な人と一緒にいると素直な気持ちになる

自分の気持ちに素直な人と一緒にいると素直な気持ちになるということについて、解説していきます。人間関係においては、自分の気持ちに素直になった方がいいですね。なぜなら、自分の気持ちに素直な人と一緒にいると相手も素直な気持ちになれて、すがすがしい良い気分になれるからです。また、相手もつられて素直な気持ちで...

≫続きを読む

 

文句ばかり言う人には「お前はどうなんだ?」と言えばいい

文句ばかり言う人には「お前はどうなんだ?」と言えばいいということについて、解説していきます。人間関係におきましては、とにかく文句ばっかり言って、批判ばかりする人が時々、おりますよね。自分は何も出来ないくせに、他者への文句や批判は一人前に言うのです。したがいまして、やたらに文句と批判ばかり言ってくる人...

≫続きを読む

 

こちらが警戒心を解くと相手も警戒心を解いてくれる

こちらが警戒心を解くと相手も警戒心を解いてくれるということについて、解説していきます。人間関係においては、警戒心を抱かれると、相手の内側に飛び込めず、仲良くなったり親密になることはできません。そこで、相手の警戒心を解く必要があるのですが、どうすればいいのでしょうか。それは、意外に簡単です。まず、自分...

≫続きを読む

 

感情を抑えすぎると冷酷で無感動な人と判断される

感情を抑えすぎると冷酷で無感動な人と判断されるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、感情を抑えすぎると冷酷で無感動な人と判断されるので、注意が必要でしょう。比較的、女性よりも、男性の方が、自分の感情を抑えようとする傾向にあります。でも、相手も人間ですから、やはり、喜怒哀楽がは...

≫続きを読む

 

人に命令してはならず、お願いとして依頼する

人に命令してはならず、お願いとして依頼するということについて、解説していきます。人間関係を良くしたいなら、命令ということはおこなわないようにしましょう。なぜなら、人間誰しも命令されると反発し、人間としてのプライドを傷つけられて怒りがこみ上げてくるからです。命令されると、明らかな上下関係を感じさせます...

≫続きを読む

 

情の厚さ涙もろさ人懐っこさは誰にでも好感を持たれる

情の厚さ涙もろさ人懐っこさは誰にでも好感を持たれるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、情の厚さ、涙もろさ、人懐っこさを見せられると、親密な感情が湧きます。たとえば、一昔、フーテンの寅さんが出てくる「男はつらいよ」という映画が日本中で大ヒットしましたね。この大ヒットには、寅さ...

≫続きを読む

 

笑顔が嫌いな人は存在しない

笑顔が嫌いな人は存在しないということについて、解説していきます。人間関係におきましては、笑顔が嫌いな人は、基本的に存在しません。笑顔を見ると楽しくなるし、何だか嬉しくなるからです。また、美男美女の笑顔はまさに芸術的ですし、可愛らしい人の笑顔で人はキュンとなります。もちろん、美男美女、可愛らしい人でな...

≫続きを読む

 

人間関係では与える達人、受け取る達人になればうまくいく

人間関係では与える達人、受け取る達人になればうまくいくということについて、解説していきます。人間関係とは何かと言いますと、愛情の与え合い、情報の与え合い、気配りや配慮、気遣い、思いやりの与え合い、時に、プレゼントの与え合い、コミュニケーションの与え合い、言葉の与え合いであります。したがいまして、人間...

≫続きを読む

 

論理的に速いペースで話すと相手に冷たい印象を与える

論理的に速いペースで話すと相手に冷たい印象を与えるということについて、解説していきます。論理的な思考につきましては、左脳の得意とするものであり、相手に冷たい印象を与えます。なぜなら、左脳は冷徹な処理を司る中枢でもあるからです。また、速いペースで話すと相手のペースを無視しているように映って、自分勝手で...

≫続きを読む

 

ゆったりと話すと温かい人柄である印象を与える

ゆったりと話すと温かい人柄である印象を与えるということについて、解説していきます。ゆったりと話しますと、右脳の特徴であるのんびり、ぼんやりとして優しい印象を与えます。右脳は、人間愛や優しさと温かさの中枢でもありますから、ゆったりと話すと右脳派で、温かい人柄という印象が与えられます。また、ゆったりと話...

≫続きを読む

 

人の好き嫌いは無意識から来ることが多い

人の好き嫌いは無意識から来ることが多いということについて、解説していきます。人の好き嫌いにつきましては、基本的には、論理的な思考から来るものではありません。たとえば、「この人は○○だから嫌いになろう」とか「この人とは距離を置いた方が いいので嫌いになっておこう」などということは少なく、実際のところは...

≫続きを読む

 

自分をさらけ出す人は正直で本音で生きていると判断される

自分をさらけ出す人は正直で本音で生きていると判断されるということについて、解説していきます。自分をさらけ出す人は、正直に本音をさらけ出す勇気を持っている人です。自分をさらけ出すことにより、周囲に弱みを握られ、攻撃されたり、非難されたり、嘲笑されたりするリスクを負います。したがいまして、自分をさらけ出...

≫続きを読む

 

建前と本音を使い分ける必要がある本当の理由

建前と本音を使い分ける必要がある本当の理由について、解説していきます。この地球上では、あらゆる階層(レベル)の魂がごちゃまぜで生きております。同じ階層の魂同士であれば、波長が合いますので、まるでテレパシーのように以心伝心、相手の心が分かります。しかしながら、違う階層の魂同士であれば、波長が異なるため...

≫続きを読む

 

心理的な冷たさ、温かさ、熱さについて

心理的な冷たさ、温かさ、熱さについて、それぞれの特徴を解説していきます。人間関係におきましては、冷たい人だなとか、温かい人だなとか、熱い人だなとか、相手に対して色々と感じるものです。実は、心理的な寒さとは、不安や心配、恐れ、緊張やストレスを感じている心の状態です。寒い人だなーと感じたら、そんな心の持...

≫続きを読む

 

縁の薄い人に対しては無言にならず話題を必死に探そう

縁の薄い人に対しては無言にならず話題を必死に探そうということについて、解説していきます。人間関係においては、大別すると、縁の深い人と縁の薄い人に分けることができます。縁の深い人とは、霊界や過去生でも一緒に過ごして来た魂ですね。逆に、縁の薄い人は、霊界や過去生でも少しは関わったことがありましても、それ...

≫続きを読む

 

オーラの汚れは霊的な悪臭を発する

オーラの汚れは霊的な悪臭を発するということについて、解説していきます。人間関係におきまして、よくあることではありますが、なぜか人に避けられるということがあると思います。どうにも理由が分からないのに、避けられたりするのですね。そして、近くに来た人みんなが、何か臭そうな、鼻が曲がりそうといったような表情...

≫続きを読む

 

勧誘や誘いを断るには自分の主義を主張すると良い

勧誘や誘いを断るには自分の主義を主張すると良いということについて、解説していきます。人間関係におきましては、色々な誘いや勧誘がありますが、なかなか断れない場合も多いものです。そのような場合、はっきりと断れば良いのですけれど、上手に断らないと喧嘩になったり、大事な関係が壊れてしまうことがあります。した...

≫続きを読む

 

口喧嘩に強くなりたいなら勧誘の電話を利用して訓練する

口喧嘩に強くなりたいなら勧誘の電話を利用して訓練するということについて、解説していきます。口喧嘩や怒鳴りあいにつきましては、やはり、できるようになるためには、ある程度の訓練が必要です。小さな頃から、荒っぽい家庭で生まれ育った人は、それが普通に自然にできるのですが、そうでない人は、いきなりやろうと思っ...

≫続きを読む

 

様々な視点があることを深く理解すれば敵はいなくなる

様々な視点があることを深く理解すれば敵はいなくなるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、できるだけ敵を少なくして、味方を多くするとうまくいきます。敵が多すぎると、人間関係どころか、生きていくのもつらくなりますし、味方が多ければ、人間関係もスムーズにいきますし、日常生活も楽しい...

≫続きを読む

 

答えたくない質問をされたら逆質問で反撃すると良い

答えたくない質問をされたら逆質問で反撃すると良いということについて、解説していきます。人間関係におきましては、会話の中で、色々な質問のやり取りをおこないますが、時には、下ネタを質問してきたり、プライベートを探るような嫌な質問をふっかけてくる場合があります。そのような場合、いたずらな心であったり、悪意...

≫続きを読む

 

断りたい依頼があったら条件をつけて牽制する

断りたい依頼があったら条件をつけて牽制するということについて、解説していきます。人間関係におきましては、時に、頼まれごとを受ける場合があります。もちろん、信頼されているからこそお願いされるわけですが、どうしてもやりたくないことってありますよね。たとえば、何かの会合のまとめ役を依頼された場合など、その...

≫続きを読む

 

嫌だけど断れない誘いは短時間だけ参加する

嫌だけど断れない誘いは短時間だけ参加するということについて、解説していきます。人間関係におきましては、色んな場面で飲み会やパーティ、会合に参加しないかと誘われるものです。また、誘いを断ってばかりだと、つきあいの悪い奴と敬遠されることもあります。それでも、行きたくないのであれば、無理に行く必要はないし...

≫続きを読む

 

相手の長話を打ち切りたいなら「今度また」話法を使う

相手の長話を打ち切りたいなら「今度また」話法を使うということについて、解説していきます。人間関係におきましては、電話や対面での話にて、非常に長い話をする人がおりますよね。ただの友達関係なら、「その話はもう聞き飽きた」とか、「他のことを話そう」などと、話題を変えることもできます。しかしながら、上司やお...

≫続きを読む

 

要求を上手に断るには代理提案法を使うと良い

要求を上手に断るには代理提案法を使うと良いということについて、解説していきます。人間関係においては、色々な依頼や要求がやってくるものです。特に、仕事におきましては、そのような要求が頻繁にやってきます。たとえば、上司から、明日、休日出勤してくれるかと言われたら、本当は、「はい」と返事した方が良いでしょ...

≫続きを読む

 

人間関係の構築が下手な人ほど他者とのつながりを欲している

人間関係の構築が下手な人ほど他者とのつながりを欲しているということについて、解説していきます。人間関係の構築が下手な人は、人間関係などどうでもよくて、他者とのつながりを欲していないように思うかも知れません。でも、実は、そうではなくて、人間関係の構築が下手な人ほど、他者とのつながりを欲しているのですね...

≫続きを読む

 

物理的な温度は精神的な温度に影響を与える

物理的な温度は精神的な温度に影響を与えるということについて、解説していきます。精神的に温度が高い人とか低い人がいますよね。とても熱くてエネルギッシュな人がいれば、冷たくて、何にでも冷めてしまっている人もいます。では、精神的な温度とは、物理的な温度とは、関連があるのでしょうか。オランダのユトレヒト大学...

≫続きを読む

 

新しいサイクルが始まると新しい出会いと別れが増え始める

新しいサイクルが始まると新しい出会いと別れが増え始めるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、出会いと別れを繰り返すのですが、時期と言いますか、タイミングというものがあります。そして、特徴的なことは、ある時期に新しい出会いと別れが一気にやってくるということであります。これは、運...

≫続きを読む

 

心理学を使って相手の嘘を見抜く方法

心理学を使って相手の嘘を見抜く方法について、解説していきます。心理学を使いますと、相手の嘘を見抜くことが容易になります。では、どのようなことに注意すると、相手の嘘を見抜けるのでしょうか。やはり、やけに早口であったり、必要以上に具体的に話す場合は怪しいといえるでしょう。嘘がばれないように、逆に、真実味...

≫続きを読む

 

理由なく虚しい気分になったら外で多くの人に会うと良い

理由なく虚しい気分になったら外で多くの人に会うと良いということについて、解説していきます。時に、理由もなく虚しい気持ちになってしまうことがありますけれど、そのような時は、環境の変化、周期の変化が訪れていることが多いです。もちろん、理由があって虚しい気持ちになっている場合は、それが原因であります。たと...

≫続きを読む

 

脳から出た言葉は伝わりにくいが魂から出た言葉は明確に伝わる

脳から出た言葉は伝わりにくいが魂から出た言葉は明確に伝わるということについて、解説していきます。人間関係において、ある人の言葉や話が心に刺さって、魂を揺り動かされることがあると思います。実は、そのような場合は、魂から出た言葉であるからこそ、こちらの魂に直接、響くのですね。魂から出た言葉につきましては...

≫続きを読む

 

自立した人間が他者をも認められる心理学的理由

自立した人間が他者をも認められる心理学的理由について、解説していきます。人間関係におきましては、他者を認める度量があると非常にスムーズになるし、深い関係にもなることができますし、自分も相手から認められ、素晴らしい人間関係を築くことができます。したがいまして、相手を認める度量を持つ必要があるのですが、...

≫続きを読む

 

絶対の正義を振りかざす人間には近寄ってはいけない

絶対の正義を振りかざす人間には近寄ってはいけないということについて、解説していきます。時々、正義を振りかざして周囲に精神的苦痛を与える人がおりますよね。そのような人が話をすると、いつも絶対の正義を語りはじめるのです。そして、その正義に適っていない部分をひたすらに責め立てて来るので、非常に疲れるし、こ...

≫続きを読む

 

芸能人やアイドルを好きになることも良い学びとなる

芸能人やアイドルを好きになることも良い学びとなるということについて、解説していきます。日本のみならず、世界各国で、芸能人やアイドルがテレビやインターネットに出てきますね。また、芸能人やアイドルを好きになる人も非常にたくさんいます。そして、芸能人やアイドルを好きになるということも、他者を愛する訓練にな...

≫続きを読む

 

女性の嘘は人間関係の調和を保つためであることが多い

女性の嘘は人間関係の調和を保つためであることが多いということについて、解説していきます。男性も女性も、時に嘘をつくことがあります。しかしながら、その嘘には、男女の違いがあるのです。女性は、本能的に、男性と比較すると、より人間関係と調和を重要と考えております。そのため、人間関係の調和を乱さないように嘘...

≫続きを読む

 

誰に対してもタメ口を使う人は人間に対する警戒心が少ない

誰に対してもタメ口を使う人は人間に対する警戒心が少ないということについて、解説していきます。人間関係におきまして、時々、誰に対してもタメ口を使う人がいますよね。現代日本では、通常は、社会人が敬語を使うことで相手との距離を調節します。でも、誰に対してもタメ口の人は、人間関係に対する警戒心が少ないため、...

≫続きを読む

 

親しくなっても敬語を使う人は心理的距離が必要な人である

親しくなっても敬語を使う人は心理的距離が必要な人であるということについて、解説していきます。敬語とは、相手に敬意を示し、相手との距離を取るために使われる言葉です。したがいまして、目上の人には、敬語を使うと良いのですが、目下であろうと誰であろうと敬語を使う人におきましては、人間関係において、相手に深く...

≫続きを読む

 

女性が噂話が好きである心理学的理由

女性が噂話が好きである心理学的理由について、解説していきます。男性が女性に対して思うことは、やはり、女性は噂話が好きだなということです。とにかく、数人が寄り集まって、色んな人の噂話に花を咲かせるのが楽しいのですね。ではなぜ、女性は男性よりも他人の噂話をしたり、数人の女性で色んなおしゃべりをするのが好...

≫続きを読む

 

実力のない人ほど実力のある人との人脈を強くアピールする

実力のない人ほど実力のある人との人脈を強くアピールするということについて、解説していきます。人間関係におきましては、やたらに実力のある人と友達であるとか、親友であるとか、ツーカーの仲であると主張したり、自慢したりする人がおりますよね。実は、そのような人は、実力のある人とつながりがあり、人脈があること...

≫続きを読む

 

人間関係では共通点がある相手に心を開きやすい

人間関係では共通点がある相手に心を開きやすいということについて、解説していきます。人間関係におきましては、心を開き、相手と深い関係になれたらしめたものでありますが、なかなか心を開いてもらうのは、難しいところがあります。でも、面白いことに、人間関係では、共通点がある相手に心を開きやすいですので、共通点...

≫続きを読む

 

女性は妊娠しやすい時期になると女性に冷たくなる

女性は妊娠しやすい時期になると女性に冷たくなるということについて、解説していきます。女性には、月経というものがありまして、その周期は、女性の心理状態に大きな影響を与えております。イタリアのトリエステ大学のヴァレンチナ・ピッコリという心理学者が、非常に興味深い心理学調査をおこないました。【参考文献】h...

≫続きを読む

 

兄弟姉妹の数によっても性格が分かる

兄弟姉妹の数によっても性格が分かるということについて、解説していきます。相手の性格を判断するには、色々な方法がありますけれど、その中の一つとして、兄弟姉妹の数から判断するという方法があります。もちろん、それだけでは詳細な性格までは分かりませんが、相手の大まかな性格、概要くらいは分かるのですね。たとえ...

≫続きを読む

 

一人っ子は比較的、悲観的になりやすい傾向がある

一人っ子は比較的、悲観的になりやすい傾向があるということについて、解説していきます。一人っ子だった人は、兄弟姉妹の多い環境で育った人と比較すると、ある特徴を持っております。これについては、クウェート大学のアーメッド・アベル・カレックという心理学者が面白い心理学調査をおこなっています。【参考文献】ht...

≫続きを読む

 

神経質な人は特有の分泌物を出しているので臭いで分かる

神経質な人は特有の分泌物を出しているので臭いで分かるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、色々な性格の人と関わっていきますけれど、特に、神経質な人というのは、すぐに分かりやすいところがあります。とにかく、ちょっとしたことに気づくし、自分独自のこだわりが強いし、何かにつけてイラ...

≫続きを読む

 

社会的かつ精神的に成長すると付き合う相手も自然と変わる

社会的かつ精神的に成長すると付き合う相手も自然と変わるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、年齢とともにつきあう相手が変わっていきます。それと同時に、社会的かつ精神的に成長するたびにも、つきあう相手は自然と変わっていきます。なぜなら、この世界には、鏡の法則が流れておりまして、...

≫続きを読む

 

他者に命令するのではなく私はこう思うと言って誘導する

他者に命令するのではなく私はこう思うと言って誘導するということについて、解説していきます。人間関係を良好なものに保ちたいのであれば、できるだけ、命令や指示をしないようにする必要があります。もし、命令や指示をしてしまうと自由を害された気持ちになりますし、上から見られて自分のプライドを傷つけられたように...

≫続きを読む

 

パラノイア(妄想症)的性格の持ち主は被害妄想が強い

パラノイア(妄想症)的性格の持ち主は被害妄想が強いということについて、解説していきます。人間の性格の中には、パラノイア(妄想症)というものがあります。パラノイア的な性格の持ち主については、とにかく自分に対するこだわりが強く、ものすごく強い自尊心を持っています。そして、ちょっとしたことで、すぐに怒り出...

≫続きを読む

 

結束の固いグループほど新参者に警戒と敵意を示す

結束の固いグループほど新参者に警戒と敵意を示すということについて、解説していきます。人間関係においては、新参者は、いつも苦労するものであります。なぜなら、すでにグループができていて、その中に新しく入っていくわけですから、うまく溶け込めるかどうかは、なかなか、難しいものであるからです。特に、結束が固い...

≫続きを読む

 

人間は予想外の言葉をかけられると大きな影響を受ける

人間は予想外の言葉をかけられると大きな影響を受けるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、言葉のかけ方によりましても、影響力が大きく変わります。特に、予想外の言葉をかけられると、はっとして、心につき刺さり、大きな影響を与えられる場合が多いのです。言われると常に思っていることを言...

≫続きを読む

 

相手によりガラリと態度を変える人は疲れるし嫌われる

相手によりガラリと態度を変える人は疲れるし嫌われるということについて、解説していきます。人間関係におきまして、周囲から嫌われることが多いのは、人によりガラリと態度を変える態度です。自分に対しては、冷たく適当に接するのに、特定の人に対しては非常に丁寧に接したりするのを見ますと、やはり、嫌な気持ちになる...

≫続きを読む

 

言いたいことがあっても本人の前では言えない心理的な理由

言いたいことがあっても本人の前では言えない心理的な理由について、解説していきます。相手に対して言いたいことがあるのに言えない時が結構ありますよね。そのような場合、その場の雰囲気が話しづらい状態であったとか、そんなこと言ったら怒られたり、相手が引いてしまったり、白けてしまったりすることを恐れて言えなか...

≫続きを読む

 

気さくな人には恥ずかしいことも気軽に話せる心理的理由

気さくな人には恥ずかしいことも気軽に話せる心理的理由について、解説していきます。人間関係においては、色々なタイプの人物と関わりますが、そんな中でも楽しい相手、仲良くなりやすい人として、気さくな人が挙げられます。気さくな人は、気軽に話しかけてくれますし、こちらも気を使わないでいいし、色んなことを言いた...

≫続きを読む

 

自分勝手な思い込みで他者を束縛してはいけない

自分勝手な思い込みで他者を束縛してはいけないということについて、解説していきます。人間関係において、衝突したり、関係をぎくしゃくさせる原因の一つとして、自分勝手な思い込みで他者を束縛することが挙げられます。個人個人は全く異なり、感性も好きなもの嫌いなものも全く異なるものです。それなのに、相手の個性を...

≫続きを読む

 

愚痴や泣き言ばかり言っていたら周囲から嫌われる

愚痴や泣き言ばかり言っていたら周囲から嫌われるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、明るく前向きで希望に満ちた心の持ち主が好まれますし、人気が出ます。なぜなら、明るい心というものは、植物が太陽の光を栄養とするように、心の滋養となるからです。逆に、暗くてジメジメした心の持ち主は...

≫続きを読む

 

いつも機嫌が悪い人からは皆が逃げていく

いつも機嫌が悪い人からは皆が逃げていくということについて、解説していきます。人間関係でもっとも大事なことは、自分の機嫌を自分で良くしていくこと、コントロールしていくことです。なぜなら、機嫌が悪い人からは、皆が逃げて行くからです。自分自身の身になって考えてみていただきたいと思うのですが、いつも機嫌が悪...

≫続きを読む

 

そばにいるだけで幸せな気分になる人は周囲から求められる

そばにいるだけで幸せな気分になる人は周囲から求められるということについて、解説していきます。人間関係においては、いつも幸せな気分でいる人の周りに、多くの人が集まってきます。なぜなら、幸せな気分でいる人は、周囲の人に、幸せな気分をおすそ分けできるからです。自分が幸せな気分でなければ相手に幸せを与えられ...

≫続きを読む

 

全ての人は個性的で素敵であり欠点などない

全ての人は個性的で素敵であり欠点などないということについて、解説していきます。人間関係におきましては、他者の欠点は欠点とは考えないで、個性と考えるようすると良いでしょう。欠点と言いますと、すごく悪いイメージがありますけれども、実際は、個性であるということです。たとえば、消極的で繊細な人がおりましたら...

≫続きを読む

 

人間関係では相手に100%を求めず80%でOKとする

人間関係では相手に100%を求めず80%でOKとするということについて、解説していきます。ということに人間は、神様ではありませんから、100%完璧には決してなれません。まずは、このことをしっかりと理解する必要があります。100%完璧に何でもこなせる人などおりましたら、逆に怖いですよね。したがいまして...

≫続きを読む

 

自分の心を理解できれば他者の心も理解できる

自分の心を理解できれば他者の心も理解できるということについて、解説していきます。人間関係において、もっとも重要なことは、まず、自分の心を理解しないといけないということであります。自分の心を理解できなければ、他者の心も理解できないのです。このことを、しっかりと理解した上で、人間関係を構築していただきた...

≫続きを読む

 

頭に映像を思い描いて嘘をつかれると見破れない

頭に映像を思い描いて嘘をつかれると見破れないということについて、解説していきます。人間関係において、時に、嘘をつかれる時がありますけれど、もっとも困るのが、相手が頭の中に映像を思い描いた上で嘘をついてくる場合です。なぜなら、本当に体験していないことであっても、頭に映像を思い描いて嘘をつかれると見破れ...

≫続きを読む

 

人は誰しも学ぶべきことを多く持っている人に惹かれる

人は誰しも学ぶべきことを多く持っている人に惹かれるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、やはり、魅力が大切であります。魅力があると、周囲の人がたくさん集まってきますし、人間関係もスムーズにいきますし、多くのチャンスがめぐってくるからです。では、どうすれば、魅力を作ることができ...

≫続きを読む

 

幸せに生きている人に多く関わっていくと良い

幸せに生きている人に多く関わっていくと良いということについて、解説していきます。「朱に交われば赤くなる」ということわざがありますよね。これは、人間は、つきあう人によって大きな影響を受けて、色も変わっていくという内容であります。実際、そのことわざは真実でありまして、人間は、つきあう人によって、どんどん...

≫続きを読む

 

好きな映画を聞くと相手の性格が大よそは判断できる

好きな映画を聞くと相手の性格が大よそは判断できるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、相手の性格が分かれば、スムーズに人間関係を構築することができます。したがいまして、相手の性格をいち早くつかむことが大切であります。そして、相手の性格をつかむ方法には色々ありますけれど、相手の...

≫続きを読む

 

犬が好きな人は共感能力と自己受容の能力が高い

犬が好きな人は共感能力と自己受容の能力が高いということについて、解説していきます。人間は、多くの動物と仲良くやってきましたが、特に、犬との関係が深く、歴史が長かったです。そのため、日本にも犬好きは多いのですが、実は、犬好きには、性格的に、ある特徴があるのです。イギリスにウェールズ大学という大学があり...

≫続きを読む

 

男性同士より女性同士の方がすぐに打ち解ける

男性同士より女性同士の方がすぐに打ち解けるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、男性同士より、女性同士の方が、すぐに打ち解けます。これは、あなたの周囲を見回してもらえば、すぐに分かると思います。実際、男性は、女性と比較すると、人間関係には、それほど興味がないかのように見えます...

≫続きを読む

 

都会の人は地方の人より人間関係に疲れている

都会の人は地方の人より人間関係に疲れているということについて、解説していきます。人間関係におきましては、誰にとっても必要なものであります。しかしながら、あまりにも人間関係が多くなりすぎると、ストレスが溜まって疲れてきます。実は、人間には、人間関係があまりに多くて複雑になりすぎると、限界に来て疲れてし...

≫続きを読む

 

動物を愛する人は人間をも愛することができる

動物を愛する人は人間をも愛することができるということについて、解説していきます。人間関係において、言えることは、動物が好きな人は、人間も好きな人が多いということです。とても人懐っこくて、親切で、人間好きな人がおりましたら、たいてい、動物も好きですから、一度、チェックしてみてください。特に、犬や猫が好...

≫続きを読む

 

人間は嬉しいことがあったら人に話したいと感じる

人間は嬉しいことがあったら人に話したいと感じるということについて、解説していきます。人間心理におきましては、自分に嬉しいことが起きたら、他の人にも話したいと感じるものであります。私だってそうですし、あなただっておそらくそうでしょう。嬉しいことがあったら、家族や友達、恋人、同僚にも、ついつい話してしま...

≫続きを読む

 

兄弟姉妹において末っ子は孤独感を強く感じやすい

兄弟姉妹において末っ子は孤独感を強く感じやすいということについて、解説していきます。人間関係においては、相手の家族構成や、兄弟姉妹の数も、おおいに影響を与える要素となってきます。アメリカのノースアラバマ大学のチャールズ・ジュベールという心理学者が、面白い心理学調査をおこなっているのです。【参考文献】...

≫続きを読む

 

ギャグやジョークに対する反応には男女差はない

ギャグやジョークに対する反応には男女差はないということについて、解説していきます。人間誰しも、日常生活においては、面白い、面白くないに関わらず、ギャグやジョークを言ったり聞いたりするものです。しかしながら、男性が女性にギャグやジョークを言う時、「通じるかな?」と心配して、言うのをためらうことがあるか...

≫続きを読む

 

他人を陰で褒めると周囲からの好感度が高くなる

他人を陰で褒めると周囲からの好感度が高くなるということについて、解説していきます。人間関係につきものであるのが、噂話ですよね。人間が数名寄れば、たいてい噂話が始まるものです。また、噂話の内容の多くは、悪い噂であります。でも、周囲からの好感度が高めたいという気持ちをお持ちなのであれば、噂話の時、積極的...

≫続きを読む

 

立場が上か下かでボディタッチの印象が大きく変わる

立場が上か下かでボディタッチの印象が大きく変わるということについて、解説していきます。人間関係におきましては、適度なスキンシップが潤滑油となってくれます。特に、適切なボディタッチは、親密感を高めてくれますから、上手に使うと良いのです。では、ボディタッチにおいては、どのようなことに気をつければいいので...

≫続きを読む

 


当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ