今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~

人生の大半は、雑談でできています。仕事、恋愛、家族、友人、仲間、人間関係のあらゆる面で必要となる雑談の技術をマスターすることで、人生を急速に好転させることが可能です。

雑談の心理学記事一覧



スポンサーリンク


雑談を制するものは人生を制す

雑談を制するものは人生を制すということについて、解説していきます。人生におきましては、雑談が付き物です。たとえば、昨日のご自身の会話内容を思い出していただきますと、おそらく半分以上が雑談であったかと思います。多い人であれば、8割以上が雑談で暮らしている人もいます。また、仕事中は、仕事の話しかしないと...

≫続きを読む

 

人生に潤いを与えて楽しくするには雑談が欠かせない

人生に潤いを与えて楽しくするには雑談が欠かせないということについて、解説していきます。人生が楽しくないと言う人を観察いたしますと、まず、雑談が少ないし、雑談しても面白くないことばかり言うことが特徴としてあげられます。逆に、人生を面白おかしく楽しんで生きている人は、決まって雑談を楽しんでおりますし、雑...

≫続きを読む

 

雑談上手は人間関係をスムーズに進めることができる

雑談上手は人間関係をスムーズに進めることができるということについて、解説していきます。人間関係が上手な人を観察すると分かることですが、彼ら(彼女ら)は決まって雑談上手です。雑談が上手であれば、相手の心を開くことができ、人間関係をスムーズに進めることができるからです。雑談は、一見、無意味な無駄話に見え...

≫続きを読む

 

雑談が上手だと家族関係もうまくいきやすくなる

雑談が上手だと家族関係もうまくいきやすくなるということについて、解説していきます。家族関係を良く観察すると、雑談のやり取りでほとんど形成されていることが分かると思います。「元気か」とか「学校はうまくいってるか」とか「顔色よくないんじゃないか」とか「今日は何だか嬉しそうだね」とか全部、雑談の範疇に入り...

≫続きを読む

 

雑談上手は恋愛もうまくいきやすい

雑談上手は恋愛もうまくいきやすいということについて、解説していきます。恋愛におきましても、多分に雑談の影響を受けております。恋愛をよく思い出してみますと、その時におこなわれる会話は、ほぼ全てが雑談であることがお分かりいただけると思います。また、女性は、会話を通して相手の愛情を確認します。したがいまし...

≫続きを読む

 

雑談の取っ掛かりに最適なのが天気の話題

雑談の取っ掛かりに最適なのが天気の話題ということについて、解説していきます。世界万民に共通した話題は、天気の話です。なぜなら、人類みな、地下や建物などに閉じこもっている人を除いては、まず間違いなく天気に影響を受けているからです。ですから、世界中で、天気の話題は使えますし、外国人との雑談でも、天気の話...

≫続きを読む

 

相手の調子を気遣う言葉も雑談の取っ掛かりに使える

相手の調子を気遣う言葉も雑談の取っ掛かりに使えるということについて、解説していきます。雑談の取っ掛かりには、天気の話題がよく使われますが、相手の調子を気遣う言葉も同じように有効に使えます。「最近、調子どう?」「元気?」「うまくいってる?」「最近、見なかったねえ」「顔色いいねえ」「こないだ言ってた、 ...

≫続きを読む

 

その場の状況を観察して言葉にするだけで雑談になる

その場の状況を観察して言葉にするだけで雑談になるということについて、解説していきます。話題が思い浮かばなくて困った場合は、その場の状況を観察して言葉にするだけで雑談にもなっていきます。たとえば、電車の中であれば、「混んでるね」「空いてるね」「この路線はカラフルだね」「この路線は地味だね」「いつもこの...

≫続きを読む

 

相手の外見を褒めたり話題にしても雑談が膨らむ

相手の外見を褒めたり話題にしても雑談が膨らむということについて、解説していきます。話題が見つからない時は、相手の外見を褒めたり、話題にしても雑談が膨らんでいきます。たとえば、「とても素敵な腕時計ですね。 高かったんではないですか?」などと質問すれば、高級時計を持っていて自信満々だった人は、嬉しくなっ...

≫続きを読む

 

相手の変化を見つけて話題にしても雑談が膨らむ

相手の変化を見つけて話題にしても雑談が膨らむということについて、解説していきます。これは、相手が女性の時に特に効果があるのですが、相手の変化を見つけて話題にしても雑談が膨らんでいきます。たとえば、女性が髪型を変えたことに気づいたら、すかさず、そこに注目して、話題にするのです。「あれ、髪型変えた?」「...

≫続きを読む

 

雑談の目的は相手を喜ばせることと心得る

雑談の目的は相手を喜ばせることと心得るということについて、解説していきます。雑談は、何のためにおこなうのかと言いますと、相手とコミュニケーションを取り、心と心を通い合わせて、相手と仲良くなるためにおこなうものです。そして、雑談の真の目的は、相手を喜ばせることであるということを知ってください。雑談で相...

≫続きを読む

 

天気、趣味、時事、旅行、人間関係、健康、仕事、衣食住が雑談になる

天気、趣味、時事、旅行、人間関係、健康、仕事、衣食住が雑談になるということについて、解説していきます。人間同士の雑談の中身を分析していきますと、天気、趣味、時事、旅行、人間関係、健康、仕事、衣食住という内容となります。雑談の中身のジャンルは、世界共通で、上記のようなジャンルになるのです。したがいまし...

≫続きを読む

 

天気の話→時事ニュース→相手の話という流れが雑談の王道

天気の話→時事ニュース→相手の話という流れが雑談の王道ということについて、解説していきます。雑談の流れにはいろいろありますけれど、もっとも良く使われ、王道ともなる流れは、やはり、天気の話→時事ニュース→相手の話という流れです。「今日はいい天気ですね」「そうですね」「ああ、そうそう、 ニュースでやって...

≫続きを読む

 

常にテレビや雑誌、新聞、書物、ネットで情報を仕入れておく

常にテレビや雑誌、新聞、書物、ネットで情報を仕入れておくということについて、解説していきます。雑談上手になるには、あらゆる話題で相手の話に理解を示し、上手に相槌を打ち、共感する言葉を口に出す必要があります。しかしながら、相手の話が理解できなければ、共感できませんから、そこで話が終わってしまうのです。...

≫続きを読む

 

常に新しい体験をするよう努力して雑談のネタを仕入れる

常に新しい体験をするよう努力して雑談のネタを仕入れるということについて、解説していきます。体験は、何よりも面白く、相手を納得させたり楽しませたりすることができる雑談ネタになります。ですから、波乱万丈で色んな体験をしてきた人ほど、雑談は面白いのです。人間誰しも、体験談は興味深く思っていますし、実際に体...

≫続きを読む

 

常日頃から何にでも興味を持ち調べる癖をつけておく

常日頃から何にでも興味を持ち調べる癖をつけておくということについて、解説していきます。雑談が上手になるには、面白い情報をたくさん仕入れておく必要があります。そして、雑談で使えるのは、やはり、一歩つっこんだ情報です。ありきたりの表面的な浅い情報では、相手も知っていたり、興味を持ってもらえなかったりする...

≫続きを読む

 

色んな体験を積んでいる人ほど雑談が面白い

色んな体験を積んでいる人ほど雑談が面白いということについて、解説していきます。やはり、雑談でもっとも面白いのは、体験談です。人間誰しも、リアルな体験談は興味を持って聞いてくれます。なぜなら、人間の魂の目的は、この世界の物事を理解することであり、リアルな体験談を聞くと、この世界の物事を理解するのに役立...

≫続きを読む

 

「好きな食べ物は何ですか」からも雑談は広げられる

「好きな食べ物は何ですか」からも雑談は広げられるということについて、解説していきます。初対面で相手のことがよく分からない時は、雑談のネタに困ることがあります。そこで、天気の話や時事ニュースなど、誰でも共通して理解できる話題から始めていけばいいのですが、タイミングによっては、「好きな食べ物は何ですか」...

≫続きを読む

 

ほとんどの人が失敗談を話すと心を開いてくれる

ほとんどの人が失敗談を話すと心を開いてくれるということについて、解説していきます。人間は、失敗する動物です。失敗しない人間など、存在しません。ですから、人間はみな、失敗には慣れっこであり、自分が損することでなければ、失敗には意外に寛容であるということを知っておいてください。そして、また、人間は、人の...

≫続きを読む

 

自分を良く見せようとすると雑談でも緊張してしまう

自分を良く見せようとすると雑談でも緊張してしまうということについて、解説していきます。雑談におきましては、自分を良く見せようとしてはいけません。そのようなことを考えてしまいますと、途端に緊張してしまい、ギクシャクするからです。対人関係における緊張の原因の多くは、自分を良く見せようとすることにあります...

≫続きを読む

 

話題を広げる能力は右脳の力から来る

話題を広げる能力は、右脳の力から来るということについて、解説していきます。人間の脳は、左右に分かれておりますが、話題を広げるのは、右脳の拡大解釈機能によります。したがいまして、右脳が発達しているほど、話を広げるのが上手ですし、左右脳の連結が強いほど、右脳から出た話の広がりを言葉にすることが上手になり...

≫続きを読む

 

出身地を聞き出し地方の特徴を話すと会話が盛り上がる

出身地を聞き出し地方の特徴を話すと会話が盛り上がるということについて、解説していきます。人間誰しも、出身地があり、故郷があり、故郷の話題になると俄然、盛り上がります。そりゃ、そうですよね。自分が小さい時に過ごした思い出を語ることは、どんな人にとっても楽しいことです。若い人にとっても、老人にとっても、...

≫続きを読む

 

相手が好きなこと興味があることに話題を集中させる

相手が好きなこと興味があることに話題を集中させるということについて、解説していきます。雑談のコツは、相手の好きなこと、興味があることに話題を集中させることです。雑談のとっかりには、天気やその場の状況、時事ニュース、相手の調子を尋ねたりしてジャブを打てばいいのですが、雑談の本題には、やはり、相手の好き...

≫続きを読む

 

恋愛のデートにおける雑談は事前準備をしておくと完璧

恋愛のデートにおける雑談は事前準備をしておくと完璧ということについて、解説していきます。好きな異性とデートが決まり、ウキウキワクワク嬉しい状態になったとします。でも、どんな会話をしたらいいのか悩むことがありますよね。そんな時は、相手の趣味や好きなこと、やっているスポーツや仕事、取り組んでいることを事...

≫続きを読む

 

最も雑談しづらいのはマニアックな人

最も雑談しづらいのはマニアックな人ということについて、解説していきます。世の中にはいろんな人がおりますが、雑談しやすい人と雑談しづらい人がいます。その中でも、特に、マニアックな人は、何を言っても適当な返事しか返ってこなかったり、マニアックな話になってついていけなかったりして結構、苦労します。なぜなら...

≫続きを読む

 

マニアックな人と雑談するとマニアックな話題にしかならない

マニアックな人と雑談するとマニアックな話題にしかならないということについて、解説していきます。マニアックな人と雑談すると、どうしても、マニアックな話題になっていきます。なぜなら、マニアックな人は、マニアックな世界に住んでいて、その世界の言葉しか知らないからです。たとえば、海外に行くと相手はたいてい、...

≫続きを読む

 

相手が専門家なら、その分野の雑談が無難

相手が専門家なら、その分野の雑談が無難ということについて、解説していきます。マニアックな人とだいたい似ているのですが、相手が専門家であれば、相手が携わっている分野の雑談が無難でしょう。専門家もマニアックな人ですが、主に、人の役に立つ仕事における知識をたくさん持っている点が、マニアックな人と異なります...

≫続きを読む

 

どうしても雑談が広がらない相手であれば無理しない方が良い

どうしても雑談が広がらない相手であれば無理しない方が良いということについて、解説していきます。どのような雑談を持ちかけていっても、適当な返事しか返ってこなかったり、沈黙が続いたり、会話が弾まないことがあります。そのような場合は、たいてい、相手の方が話したいと思ってなかったり、疲れていたり、機嫌が悪か...

≫続きを読む

 

相手の話に上手に驚いて共感すると雑談が弾んでいく

相手の話に上手に驚いて共感すると雑談が弾んでいくということについて、解説していきます。相手がいくら話してくれても、「へえ」「あ、そう」「それがどうしたの」と気のない返事をしていたら、雑談はどんどんつまらなくなります。相手が熱心に聞いてくれるからこそ、話そうという気持ちになるのですね。したがいまして、...

≫続きを読む

 

相手の言葉を繰り返して何かを付け加えると雑談は続いていく

相手の言葉を繰り返して何かを付け加えると雑談は続いていくということについて、解説していきます。相手が何かを言いましても、「ああ、そうですか」では雑談はそこで終了してしまいます。たとえば、「昨日、映画に行ったんだ」と相手が行ってくれても、「ああ、そうですか」だとそこで、終わってしまうんですね。雑談を弾...

≫続きを読む

 

相手が口にした言葉を全て雑談を広げる糸口につなげる

相手が口にした言葉を全て雑談を広げる糸口につなげるということについて、解説していきます。雑談を楽しいものにするには、会話を広げていかないといけません。なぜなら、会話が広がらなければ、そこで終了して沈黙が訪れるからです。別に、沈黙が悪いわけではありませんが、雑談をおこなって楽しく過ごした方が良い印象を...

≫続きを読む

 

家族の話をする時は相手の気分を害さないよう慎重におこなう

家族の話をする時は相手の気分を害さないよう慎重におこなうということについて、解説していきます。親密な間柄で、相手の家族構成なども分かっているのなら、家族の話題もいいのですが、初対面とか、まだあまり相手の家族構成が分かっていない内に家族の話をする場合は、くれぐれもご注意ください。もし、相手に親がいなか...

≫続きを読む

 

新たな情報と気持ちを付加し合わないと雑談は広がらない

新たな情報と気持ちを付加し合わないと雑談は広がらないということについて、解説していきます。相手が何かを話してくれても、「ああ、そうですか」では雑談は広がりません。そうではなくて、やはり、相手の話を受けたら、そこに新たな情報やこちらの気持ちを付け加えて返してあげる必要があるのです。たとえば、時事の話題...

≫続きを読む

 

雑談では質問ばかりになると尋問になってしまう

雑談では質問ばかりになると尋問になってしまうということについて、解説していきます。雑談が失敗する事例として多いのが、質問ばかりするということです。相手に質問ばかりしているとまるで警察の職務質問、検事の尋問みたいになって、雑談は弾まないのです。もちろん、雑談を広げるのに相手に質問することは有効なのです...

≫続きを読む

 

会話が途切れたら相手の現状を聞くと話が広がりやすい

会話が途切れたら相手の現状を聞くと話が広がりやすいということについて、解説していきます。会話が途切れて沈黙が訪れたとき、話題を探しても、なかなか見つからないものです。ですが、そのような時は、「ところで、最近調子はどうですか」「体調の方はいかがですか」「○○(趣味)は今もやって おられるのですか」「奥...

≫続きを読む

 

雑談が弾まない時は「ところで」という魔法の言葉を使う

雑談が弾まない時は「ところで」という魔法の言葉を使うことについて、解説していきます。雑談をしておりますと、会話が途切れそうになったり、いまいち相手が乗り気でなく、雑談が弾まなくなることが結構あります。そのような時は、「ところで」という魔法の言葉で状況を一変してしまいましょう。「ところで」という言葉を...

≫続きを読む

 

会話が途切れたら質問して相手の言葉を引き出して広げていく

会話が途切れたら質問して相手の言葉を引き出して広げていくということについて、解説していきます。雑談が弾まず、会話が途切れて、次の話題への糸口が見つからない時は、相手に質問を投げかけてみましょう。この時も、「ところで」という魔法の言葉が使えます。「ところで」の後に、相手の近況を聞いてみたり、相手の趣味...

≫続きを読む

 

雑談は何を話しても良いので人間性が浮き彫りになる

雑談は何を話しても良いので人間性が浮き彫りになるということについて、解説していきます。雑談とは、フリートークですから、基本的に何を話すのも自由です。政治、宗教、学問、仕事、子育て、スポーツ、映画、読書、インターネット、通勤通学、友人知人の話、時事ニュース、景気、商売、教育、自己啓発、恋愛、異性の話な...

≫続きを読む

 

簡単な心理判断を披露すると興味が湧き話が弾んでいく

簡単な心理判断を披露すると興味が湧き話が弾んでいくということについて、解説していきます。雑談のネタとしまして、簡単な心理判断を披露すると相手は興味を持ってくれて、雑談は盛り上がります。日常で使える心理学を軽く勉強しておいて、相手の言葉やしぐさから、性格や心理を見抜いて話してあげるといいのですね。手相...

≫続きを読む

 

雑談は「最近、調子はどうですか」から始めると無難

雑談は「最近、調子はどうですか」から始めると無難ということについて、解説していきます。もし、相手と会って、話題が何も浮かばなくて困った場合は、「最近、調子はどうですか」と聞いてみるのが無難です。調子がいいか悪いかに関わらず、最近の状況を話してくれますから、その話題にうまく乗って、雑談を広げていけばい...

≫続きを読む

 

雑談上手になるには話し上手より聞き上手になると良い

雑談上手になるには話し上手より聞き上手になると良いということについて、解説していきます。自分のことばかり話すようでは、雑談は成功とは言えません。なぜなら、人間誰しも自分のことに興味があり、他人のことにはあまり興味がありませんから、他人の話ばかり聞いていても面白くないからです。そのため、自分のことばか...

≫続きを読む

 

自分が2割話して相手に8割話させるのが雑談の極意

自分が2割話して相手に8割話させるのが雑談の極意ということについて、解説していきます。雑談を成功させるには、話し上手ではなく聞き上手になるといいです。そして、具体的に、どれくらいの割合で話を聞けばいいのかと言いますと、自分が2割話して相手に8割話させるのがちょうどよくて、それが雑談の極意です。10割...

≫続きを読む

 

自分の昔の話や子供の時の話は良い雑談ネタとなる

自分の昔話や子供の時の話は良い雑談ネタとなるということについて、解説していきます。天気やその場の状況、相手の近況などで雑談の取っ掛かりがつかめましたら、その時に出たキーワードにからめまして、自分の昔話や子供の時の話をするのもいいでしょう。たとえば、「最近、調子はどうですか?」と聞いた時に、「昨日、○...

≫続きを読む

 

人間関係を良くしたいなら雑談を広げていく努力をする

人間関係を良くしたいなら雑談を広げていく努力をするということについて、解説していきます。人間関係は、そのほとんどが雑談でできています。したがいまして、誰かと会うたびに雑談を広げていく努力をしますと、人間関係も着実に広がっていき、人脈も広がっていくのです。ですから、人間関係を良くしようと闇雲に努力する...

≫続きを読む

 

誰かを見かけたとか出会ったという話は雑談のネタになる

誰かを見かけたとか出会ったという話は雑談のネタになるということについて、解説していきます。雑談は、フリートークですから、何を話してもいいのですが、その時に、誰かを見かけたとか誰かに出会ったという話題は、結構、盛り上がる雑談のネタとなってくれます。もちろん、相手も知っている人物の話でないといけません。...

≫続きを読む

 

動物を飼っている人には動物ネタが最も効果的

動物を飼っている人には動物ネタが最も効果的ということについて、解説していきます。雑談を盛り上げるコツは、相手が興味のあるもの、相手が好きなものを話題にすることです。したがいまして、動物好きで動物を飼っている人には、動物ネタを話題にすると非常に効果的ですし、雑談も盛り上がります。実際、動物好きな人に動...

≫続きを読む

 

パーティでは皆を楽しませようと考えながら話しかけると良い

パーティでは皆を楽しませようと考えながら話しかけると良いということについて、解説していきます。よく、パーティや宴会などで、誰にどう話しかけるといいか分からずに、一人で黙々と食事を食べている人がいます。このような人は、誰にどう話しかけるかという視点から考えずに、「皆を楽しませよう」という考え方に切り替...

≫続きを読む

 

相手の何気ない話から趣味や興味あることを見抜く

相手の何気ない話から趣味や興味あることを見抜くということについて、解説していきます。雑談におきましては、相手の興味あるものや好きなものを話題にすると、まず間違いなく成功して雑談が弾みます。そこで、相手の興味あるものや好きなものを把握することが何よりも大事になってきます。もっとも確実なのは、あらかじめ...

≫続きを読む

 

相手の話のどこにフォーカスするかで話題が変わっていく

相手の話のどこにフォーカスするかで話題が変わっていくということについて、解説していきます。雑談におきましては、相手の話に対して、コメントをしたり、返答をして進んでいきますが、相手の話のどこにフォーカスして返事をするかで、話題がガラリと変わっていきます。たとえば、相手が「部長に褒められたんだ」という話...

≫続きを読む

 

噂話も立派な雑談だが悪口や陰口は言わないようにする

噂話も立派な雑談だが悪口や陰口は言わないようにするということについて、解説していきます。雑談は、フリートークですので、基本的に、何を話してもかまいません。ですので、噂話ももちろん、立派な雑談のネタとなってくれます。しかしながら、だからと言って、誰かの悪口や陰口は、できるだけ言わない方がいいでしょう。...

≫続きを読む

 

旅行の話をすると盛り上がるし前向きな気分になる

旅行の話をすると盛り上がるし前向きな気分になるということについて、解説していきます。雑談には、色々なネタが使えますが、旅行の話をするとかなり盛り上がるし、前向きな気分になるのでおすすめです。もちろん、旅行が好きで、旅行によく行く人で、旅行情報をたくさん持っている方が、雑談を進めやすいでしょう。ですの...

≫続きを読む

 

相手の話を否定すると雑談は終了してしまう

相手の話を否定すると雑談は終了してしまうということについて、解説していきます。雑談は、議論や討論ではありません。相手とコミュニケーションを取って、仲良くなることに最大の目的があります。したがいまして、議論や討論になってしまうともう雑談ではないし、雑談の目的を達成できないのです。そして、相手の話を否定...

≫続きを読む

 

相手が自分の趣味の話に熱くなり始めたら雑談は大成功

相手が自分の趣味の話に熱くなり始めたら雑談は大成功ということについて、解説していきます。人間誰しも、何らかの趣味を持っており、自分の趣味の話題になると、ついつい嬉しくなって熱く語るようになります。その話題が嬉しくて楽しくて仕方がなくなるのですね。したがいまして、相手が自分の趣味の話に熱くなり始める状...

≫続きを読む

 

雑談が広がりやすい質問と雑談が終了しやすい質問

雑談が広がりやすい質問と雑談が終了しやすい質問について、解説していきます。雑談には質問が付き物ですし、効果的に質問をしますと、より雑談が盛り上がりますし、話がどんどん広がっていきます。では、どのような質問が雑談を広げていくことができるかと言いますと、イエスかノーで答える質問は終了しやすいということを...

≫続きを読む

 

芸能人に似ていると告げると喜んで雑談も弾む

芸能人に似ていると告げると喜んで雑談も弾むということについて、解説していきます。「君は、芸能人の○○に似てるね」などと言われましたら、何だか嬉しくなりますよね。やはり、芸能人は、テレビに出たりして輝いていたりしますから、似ていると言われると誰でも嬉しくなるものです。そして、嬉しくなると自然と饒舌にな...

≫続きを読む

 

「すごいですね」は雑談を膨らませる魔法の言葉

「すごいですね」は雑談を膨らませる魔法の言葉ということについて、解説していきます。相手を喜ばせて乗り気にさせると、饒舌になり、雑談も弾みます。したがいまして、相手を褒めて喜ばせることが大切ですし、相手の話に共感して、相手を乗り気にさせることも非常に大切になります。そして、「すごいですね」と共感しなが...

≫続きを読む

 

さりげなく褒めて相手をいい気分にさせて雑談を弾ませる

さりげなく褒めて相手をいい気分にさせて雑談を弾ませるということについて、解説していきます。雑談におきましては、相手をいい気分にさせて、饒舌にさせると成功し、うまくいきます。人間誰しも、嬉しくなったり楽しくなったりすると途端に色々と話し始める心理を持っているからです。そして、相手を喜ばせていい気分にさ...

≫続きを読む

 

スポーツをやっている相手にはスポーツの話題がいい

スポーツをやっている相手にはスポーツの話題がいいということについて、解説していきます。どんな人も自分の興味あることや取り組んでいることが話題になると嬉しくなって多くを語ります。そのため、スポーツをやっていたり、スポーツが好きな人と雑談する場合は、やはり、スポーツの話題がいいのです。取っ掛かりとしては...

≫続きを読む

 

社会人同士であれば学生時代の話題も盛り上がる

社会人同士であれば学生時代の話題も盛り上がるということについて、解説していきます。社会人は、学生の時の話をすると、懐かしくなって、色々と興味深く話してくれるものです。そこで、社会人同士では、学生時代の話題に持って行くのも良いでしょう。もちろん、いきなり学生時代の話をすると違和感があり不自然ですので、...

≫続きを読む

 

時事問題を話題にするなら誰でも知っている内容にする

時事問題を話題にするなら誰でも知っている内容にするということについて、解説していきます。時事問題、ニュースについても、雑談の取っ掛かりとしてよく使われますが、相手が知らないニュースなら、「ごめん、知らないなあ」で終わってしまって沈黙が訪れてしまいます。また、何となく、「こんなことも知らないの?」と嫌...

≫続きを読む

 

雑談では政治と宗教の話はしないようにする

雑談では政治と宗教の話はしないようにするということについて、解説していきます。雑談は、フリートークなので、何を話題にしてもいいですが、基本的に、政治と宗教の話は、話題にしない方がいいでしょう。雑談の目的は、相手とコミュニケーションを取り仲良くなることにあります。でも、政治と宗教の話をすると、雑談では...

≫続きを読む

 

「いいこと言いますね」と相手の言葉を褒めると良い

「いいこと言いますね」と相手の言葉を褒めると良いということについて、解説していきます。雑談におきましては、もし、相手が少しでもいい話や心に残る話をしましたら、すかさず、「いいこと言いますね!」と相手を褒めてください。もちろん、全くいい話でもないのに「いいこと言いますね」と褒めたりすると、お世辞とバレ...

≫続きを読む

 

普段から面白い人を見つけて、その人を話題にする

普段から面白い人を見つけて、その人を話題にするということについて、解説していきます。時々、存在そのものが笑いの宝庫のような、天然で面白い人など、いますよね。何をやっても破天荒で、周囲を笑いの渦に巻き込んでしまうような人です。もし、自分の周囲にそのような面白い友人や同僚、家族がいたら、大切にしてあげて...

≫続きを読む

 

相手が映画好きなら映画の話に持っていくと良い

相手が映画好きなら映画の話に持っていくと良いということについて、解説していきます。もし、相手が映画好きということが分かっているなら、映画の話に持っていくのが雑談道のセオリーです。人間誰しも、趣味や好きなことの話題になると楽しくなって饒舌になりますから、映画が好きな相手であれば、映画の話題にするのがも...

≫続きを読む

 

最近子供が生まれた相手なら子供ネタが間違いない

最近子供が生まれた相手なら子供ネタが間違いないということについて、解説していきます。子供が最近生まれた人は、必ず子供に興味があり、いつも子供のことを考えています。したがいまして、子供が生まれた相手と分かっているのなら、ストレートに子供の話題で入っていけば、心から楽しんでもらえる雑談ができるでしょう。...

≫続きを読む

 

相手の言った言葉にすかさず共感を示すと会話が弾みだす

相手の言った言葉にすかさず共感を示すと会話が弾みだすということについて、解説していきます。雑談におきましては、相手がせっかく話してくれた言葉をそのまま放置したり、「ああ、そうですか」と軽く受け流したりしてはいけません。そんなことをするから、相手も話す気がなくなって、雑談が終わってしまい、沈黙が訪れる...

≫続きを読む

 

自分の気持ちや感情を率直に感想として付け加えて返す

自分の気持ちや感情を率直に感想として付け加えて返すということについて、解説していきます。雑談におきましては、相手の話を「うんうん」「はいはい」と聞き流しているだけでは話が広がりませんし、喜びも得られません。そうではなくて、相手が話してくれたら、まずは共感を示して、その後に、自分の気持ちや感情、感想な...

≫続きを読む

 

うなづきと相槌だけで終わると雑談が終了してしまう

うなづきと相槌だけで終わると雑談が終了してしまうということについて、解説していきます。雑談が広がらない、続かない、弾まないとお嘆きの場合は、相手の話に対して、うなづきと相槌だけで返していないかチェックが必要です。雑談が苦手という人、すなわち、人間関係が苦手という人の多くが、「相手の話に対して、 ちゃ...

≫続きを読む

 

相手の気持ちを言葉に表して共感してあげると効果大

相手の気持ちを言葉に表して共感してあげると効果大ということについて、解説していきます。雑談におきましては、相手に共感してあげることが何よりも大切です。共感してもらったと感じたら、相手は安心し、嬉しくなり、もっとたくさん話そうという気持ちになるからです。また、雑談で得られる最大の収穫は、共感だからです...

≫続きを読む

 

男性には無口で雑談が好きではないタイプの人もいる

男性には無口で雑談が好きではないタイプの人もいるということについて、解説していきます。雑談におきましては、誰でも雑談が好きで、話が弾む人ばかりというわけでは、ありません。実は、この世の中には、話をすることが嫌いな人も多く存在するのです。特に、男性において、職人肌の人は、話すことが嫌いで無口な人が結構...

≫続きを読む

 

相手がマイナスの発言をしてきても上手に褒めて乗り切る

相手がマイナスの発言をしてきても上手に褒めて乗り切るということについて、解説していきます。時々、雑談において、相手がこちらにマイナスの発言を投げかけてくることがあります。たとえば、「君はまだまだ未熟だな」とか「君には無理だろうな」なんて言われましたらムカッと怒るのではなく、「さすがは、良く観察して ...

≫続きを読む

 

相手の趣味が分かっているなら単純にその話をすれば良い

相手の趣味が分かっているなら単純にその話をすれば良いということについて、解説していきます。人間誰しも、自分の趣味は楽しいし、自分の趣味が話題になるととても嬉しくなって饒舌になります。そりゃ、そうですよね。好きだからこそ、趣味なのですから。そこで、雑談を成功させる早道は、相手の趣味を探り出し、相手の趣...

≫続きを読む

 

単調にならないよう色んな種類の相槌を用意しておく

単調にならないよう色んな種類の相槌を用意しておくということについて、解説していきます。雑談を成功させるには、効果的かつタイミングの良い相槌を打って、相手が話しやすいようにしていく必要があります。しかしながら、いつも同じ相槌ばかり打っておりますと、少々、単調になってしまいますよね。そこで、常日頃から、...

≫続きを読む

 

誰かの良い噂を話すのなら積極的に参加すると良い

誰かの良い噂を話すのなら積極的に参加すると良いということについて、解説していきます。雑談をしておりますと、誰かの噂話に発展することが結構、多いです。でも、その時に、誰かの悪口や陰口には、参加しないようにした方が良いでしょう。なぜなら、この世界には、鏡の法則が流れておりますから、誰かの悪口や陰口を言う...

≫続きを読む

 

時に大げさなくらい驚いて見せるのも効果がある

時に大げさなくらい驚いて見せるのも効果があるということについて、解説していきます。雑談には相槌が必要ですし、相手の話に共感してしっかりと聞く必要があるのですが、あまり単調に相槌を打っておりますと、どうにも会話が盛り上がりません。そこで、時に大げさなくらい驚いて見せるのも効果があるということを知ってお...

≫続きを読む

 

反論したり否定したりすると雑談は終了してしまう

反論したり否定したりすると雑談は終了してしまうということについて、解説していきます。雑談においては、相手の話を肯定することが基本と心得てください。相手の話に真っ向から反論したり否定したりすると、もう雑談ではなく、議論になり、口論になり、口喧嘩となります。議論したいのであれば、それでいいのですが、雑談...

≫続きを読む

 

雑談をするなら飽くまでも理解と共感を基盤として話す

雑談をするなら飽くまでも理解と共感を基盤として話すということについて、解説していきます。雑談を盛り上げて相手との関係を深めるには、飽くまでも理解と共感を基盤として話す必要があります。なぜなら、理解と共感こそが、人間関係を密接に結びつける心の力であるからです。理解すれば、相手を受け止めることができます...

≫続きを読む

 

「さすがですね」という言葉には相手を持ち上げる力がある

「さすがですね」という言葉には相手を持ち上げる力があるということについて、解説していきます。雑談中は、できるだけ多く、「さすがですね」という言葉を使いましょう。なぜなら、「さすがですね」には、「あなたを普段から 高く評価しています」というメッセージが込められているからです。したがいまして、「さすがで...

≫続きを読む

 

「それからどうなった?」と身を乗り出して聞いてみる

「それからどうなった?」と身を乗り出して聞いてみるということについて、解説していきます。雑談を盛り上げるには、自分から話を聞きだす積極性が必要になります。もちろん、相手の話を聞き出すのですが、淡々と聞いていては、雑談はしぼんでいきますので、くれぐれもご注意ください。そうではなくて、相手の話に興味を持...

≫続きを読む

 

答えるのが難しい質問をしてしまうと雑談が終わってしまう

答えるのが難しい質問をしてしまうと雑談が終わってしまうということについて、解説していきます。雑談におきましては、会話を盛り上げ、話題を広げていく努力が必要となります。そのため、こちらから話す言葉や質問については、話題が広がりやすいものを選択する必要があります。ここで、もっとも注意しないといけないのは...

≫続きを読む

 

「観察力が鋭いですね」と褒めると相手は喜んで話し始める

「観察力が鋭いですね」と褒めると相手は喜んで話し始めるということについて、解説していきます。雑談におきましては、相手を褒めることが大切ですが、「観察力が鋭いですね」と褒めると相手は非常に喜んで色んな事を話し始めるということも知っておいてください。特に、女性よりも男性の方が、この褒め言葉に弱いです。な...

≫続きを読む

 

雑談ではお互いの共通事項を探り、そこを攻めると良い

雑談ではお互いの共通事項を探り、そこを攻めると良いということについて、解説していきます。雑談が盛り上がるのは、お互いの共通事項が話題になった時です。すなわち、お互いに同じ体験をしていたり、同じような考えを持っていたりすることが分かると、とても雑談が盛り上がるのです。相手が自分と同じ体験をしていたこと...

≫続きを読む

 

健康法やダイエット法を話題にすると雑談は膨らみやすい

健康法やダイエット法を話題にすると雑談は膨らみやすいということについて、解説していきます。雑談は、フリートークですから、あらゆる話題を使えますが、そんな中でも、健康法やダイエット法の話題は、非常に食いつきがいいです。全員が全員ではないですが、健康法やダイエット法に興味を持つ人は非常に多いからです。人...

≫続きを読む

 

人相学や手相学を勉強しておくと話題に事欠かない

人相学や手相学を勉強しておくと話題に事欠かないということについて、解説していきます。雑談に成功するためには、やはり人間観察と人間心理の勉強が欠かせません。そんな中、人相学や手相学を勉強することは、人間心理の把握にも大いに役立ちますから、ぜひ、勉強されることをおすすめいたします。また、人間誰しも、基本...

≫続きを読む

 

手相が分かれば正々堂々と好きな異性の手を握ることができる

手相が分かれば正々堂々と好きな異性の手を握ることができるということについて、解説していきます。女性は、手相を見てもらうことが非常に好きです。基本的に、女性は、占いごとが好きですから、手相を見てもらうのも、興味深々であり、ワクワクドキドキ楽しくて仕方がないのです。ですから、雑談を弾ませることができるよ...

≫続きを読む

 

プロ野球の雑談は、どのチームのファンなのかに注意する

プロ野球の雑談は、どのチームのファンなのかに注意するということについて、解説していきます。雑談は、フリートークですから、何を話してもいいです。しかしながら、プロ野球の雑談になった場合は、相手がどのチームのファンなのか注意する必要があります。もし、相手がファンであるチームの悪口など言ってしまったら、下...

≫続きを読む

 

「ここだけの話」は非常に盛り上がる雑談につながる

「ここだけの話」は非常に盛り上がる雑談につながるということについて、解説していきます。雑談を盛り上げるには、「ここだけの話」が結構、使えます。「ここだけの話」と前置きしましたら、相手も興味津々になり、ゴクリと唾を飲んで話に聞き入ってくれます。もちろん、本当に面白い話でないと、「なんだ、つまらない」と...

≫続きを読む

 

雑談上手だと老人になっても人気者でいられる

雑談上手だと老人になっても人気者でいられるということについて、解説していきます。人気がある人の多くは、雑談上手です。顔がいいから人気があるという人は少なく、雑談上手で他者を楽しませる技術を持っている人が人気者になるのです。そして、雑談上手だと、年を取って老人になっても人気者でいられます。面白い爺ちゃ...

≫続きを読む

 

組織の方向性さえも雑談が決めていく

組織の方向性さえも雑談が決めていくということについて、解説していきます。会社などの組織の方向性は、何も会議だけで決まるのではありません。実は、常日頃の雑談が組織の方向性を形作っているということを知っておいてください。会議で議論されるのは、常日頃の雑談が結集されたものなのです。みんなが普段から何気なく...

≫続きを読む

 

人間関係もセールスも取っ掛かりには雑談が必要

人間関係もセールスも、取っ掛かりには雑談が必要ということについて、解説していきます。人間関係を築くには、雑談が欠かせません。いきなり相手に「人間関係を築きましょう」と言ったって、築けるわけはありません。そうではなくて、雑談を交わしたり、お互いに共有の体験をしたりすることにより、人間関係が深まるのです...

≫続きを読む

 

失敗談や笑い話、ミスした話などを常にストックしておく

失敗談や笑い話、ミスした話などを常にストックしておくということについて、解説していきます。失敗談や笑い話、ミスした話につきましては、非常に面白い雑談のネタになってくれます。したがいまして、失敗談や笑い話、ミスした話については、常日頃から熱心にストックしておくことをおすすめします。また、自分の失敗談や...

≫続きを読む

 

「はあ、そうですか」で終わらず自分の気持ちを付け足す

「はあ、そうですか」で終わらず自分の気持ちを付け足すということについて、解説していきます。雑談におきましては、相手が何かを話してくれた時、「はあ、そうですか」で終わってしまってはいけません。そんなことをしますと、雑談そのものが終わってしまいます。そうではなくて、相手が何かを話してくれた時は、まず、相...

≫続きを読む

 

落差(オチ)が笑いを生む

落差(オチ)が笑いを生むということについて、解説していきます。オチ(落ち)とは、話や物語などの最後、結末のことを言います。本来は、お笑いだけではなくて、あらゆる話の結末のことを表す言葉です。そして、笑い話におきましては、笑える結末の部分が、オチと言われます。実は、人間心理におきましては、会話の内容に...

≫続きを読む

 

宝くじに当たったら何を買うかも楽しい雑談になる

宝くじに当たったら何を買うかも楽しい雑談になるということについて、解説していきます。雑談を盛り上げるのに大切なことは、できるだけ明るくて楽しい話題を使うということです。ですので、国内旅行や海外旅行、相手の趣味や興味を持っている話にスポットを置いて話せばいいのです。もし、相手がスポーツに強い興味を持っ...

≫続きを読む

 


当サイトの人気カテゴリーランキング