今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


健康な心とは物事にとらわれない心の状態である

 

 

健康な心とは物事にとらわれない
 
心の状態であるということについて、

 

解説していきます。

 

 

臨床心理学では、
 
いかに健康な心を回復して、

 

健康な心を維持できるかを

 

研究する心理学です。

 

 

では、健康な心とは、
 
いったいどのような心の状態を

 

言うのでしょうか。

 

 

実は、健康な心とは、マイナスの感情に

 

心がとらわれてしまうことのない
 
状態を言います。

 

 

たとえば、過去にやってしまった失敗について、

 

今になっても思い出してしまって、
 
ずっとその失敗にとらわれて、

 

今すべきことができなくなる場合は、

 

心の健康を失っていると言います。

 

 

逆に、過去にしてしまった失敗について、

 

思い出すことはあるけれども、
 
それにとらわれることはなく、

 

今すべきことは、しっかりとおこなえるのが、

 

心が健康な状態です。

 

 

また、怒りの感情に完全にとらわれて、

 

暴力に走ったり、怒鳴ったりして

 

しまうようであれば、

 

心が健康な状態とは言えないでしょう。

 

 

逆に、怒りの感情が
 
生まれることはあるけれども、

 

それにとらわれることなく冷静に見つめて、

 

暴力を振るったり、

 

怒鳴ったりすることはしないのであれば

 

心が健康な状態と言えるのです。

 

 

したがいまして、心が健康な状態とは、

 

何も、全く悩みやマイナスの感情がない

 

状態ではないのです。

 

 

生きていれば、多少の悩みや
 
マイナスの感情はつきものです。
 

 

逆に、悩みやマイナスの感情がない方が

 

おかしいです。

 

 

ですので、心が健康な状態とは、
 
悩みやマイナスの感情があっても、
 
とらわれないこと、そして、

 

今すべきことは、しっかりとおこなえること、

 

このような状態なのです。

 

 

臨床心理学では、このように、
 
悩みやマイナスの感情に
 
とらわれない心の状態にまで、

 

回復させたり、維持していく方法を

 

研究しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ


関連ページ

臨床心理学とは何か
カウンセリング、心理療法、臨床心理学の違い
臨床心理士とカウンセラーの違い
カウンセリングとは一体何なのか
カウンセリングの実施順序と効果
カウンセラーに向いている人、向いていない人
年代によって心の病の特徴は変化する
神経症と精神病の違い
不安神経症とはどんな病なのか
強迫神経症とはどんな病なのか
双極性障害とはどんな病なのか
適応障害とはどんな病なのか
PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは何か
統合失調症とはどんな病か
解離性同一性障害とはどんな病か
性同一性障害とはどんな病か
抑うつ神経症とはどんな病か
小児の発達障害にはどんなものがあるのか
無意識を意識化して治療する
思い浮かんだことを全て言葉にする効果
心理療法は言葉で癒す治療法
来談者中心療法とはどのようなものか
行動療法とはどのようなものか
認知行動療法とはどのようなものか
内観療法とはどのようなものか
自律訓練法とはどのようなものか
森田療法とはどのようなものか
グループ療法とはどのようなものか
家族療法とはどのようなものか
遊戯療法とはどのようなものか
箱庭療法とはどのようなものか
夢分析を使った心理療法
DSM(精神疾患の診断・統計マニュアル)で診断する
心理アセスメントとはどのようなものか
心理テストにはどのようなものがあるのか
ひきこもりは必要なプロセス
心理アセスメントとは何か
心理カウンセリングは本当に効果があるのか

 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ