今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


カウンセリングの実施順序と効果

 

 

カウンセリングの実施順序と効果
 
について、解説していきます。

 

 

カンセリングの実施順序につきましては、

 

次のような順序で進んでいきます。

 

 

● カウンセリングの順序

 

 

(1) クライエントと信頼関係を築く

 

   信頼関係がなければ、

 

   カウンセリングは効果を発揮しません。

 

   そのため、最初の段階では、

 

   しっかりと信頼関係を築くことが必要です。

 

 

(2) 問題と原因を探る

 

   どのような問題で悩んでいるのかを

 

   コミュニケーションを通して探っていきます。

 

   そして、どこの原因があるかについても、

 

   同時に探っていきます。

 

 

(3) クライエント自身の理解と気づきを促す

 

   問題の核心に迫ってきましたら、

 

   クライエント自身の気づきを促し、

 

   クライエント自身で理解してもらうよう

 

   誘導していきます。

 

 

(4) クライエントに行動してもらう

 

   問題の原因が分かり、クライエント自身も

 

   気づきと理解を得られたならば、

 

   浮かび上がった解決策をクライエント自身に

 

   行動してもらいます。

 

 

(5) 今後の予防方法を理解させて終了する

 

   問題が解決しましたら、今後、

 

   同じようなことが起こったらどうすればいいか、

 

   クライエントにしっかりと理解してもらい、

 

   カウンセリングを終了します。

 

 

このように、クライエントとの信頼を
 
築くことから始まって、

 

最終的には、クライエント自身の

 

気づきと理解により、

 

自分自身で行動して問題を

 

解決してもらうように誘導して

 

完了します。

 

 

では、カウンセリングには、
 
どれくらいの効果があるのでしょうか。
 

 

実は、ハワードらの研究によりますと、

 

カウンセリングの回数を重ねるごとに、

 

問題が改善する割合が高まることが

 

判明しています。

 

 

具体的には、カウンセリングを受けると
 
決めた時点で14%が改善し、
 
8回のカウンセリングで53%が改善、
 
26回のカウンセリングで75%が改善し、
 
1年間のカウンセリングで85%が改善する
 
という結果となりました。

 

 

ここで面白いのは、

 

カウンセリングを受けると決めた時点で

 

14%が改善していることです。

 

 

これは、カウンセリングを

 

一回も受けていないのに、

 

受けようと決心しただけで、
 
問題が改善した人がいるということです。

 

 

カウンセリングを受けようと心に決めて、

 

前向きな一大決心をしたことにより、
 
大きな心理的効果が生まれて、

 

ただそれだけで、問題が改善することも

 

あるのです。

 

 

また、1年間のカウンセリングを受けると、
 
約85%の人の問題が改善するのですから、

 

カウンセリングには、大きな効果があると

 

お考えいただくとよいかと思います。

 

 

言い換えれば、

 

1年間もカウンセリングを受ければ、

 

たいていの問題は

 

解決してしまうということなのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ


関連ページ

臨床心理学とは何か
健康な心とは物事にとらわれない心の状態である
カウンセリング、心理療法、臨床心理学の違い
臨床心理士とカウンセラーの違い
カウンセリングとは一体何なのか
カウンセラーに向いている人、向いていない人
年代によって心の病の特徴は変化する
神経症と精神病の違い
不安神経症とはどんな病なのか
強迫神経症とはどんな病なのか
双極性障害とはどんな病なのか
適応障害とはどんな病なのか
PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは何か
統合失調症とはどんな病か
解離性同一性障害とはどんな病か
性同一性障害とはどんな病か
抑うつ神経症とはどんな病か
小児の発達障害にはどんなものがあるのか
無意識を意識化して治療する
思い浮かんだことを全て言葉にする効果
心理療法は言葉で癒す治療法
来談者中心療法とはどのようなものか
行動療法とはどのようなものか
認知行動療法とはどのようなものか
内観療法とはどのようなものか
自律訓練法とはどのようなものか
森田療法とはどのようなものか
グループ療法とはどのようなものか
家族療法とはどのようなものか
遊戯療法とはどのようなものか
箱庭療法とはどのようなものか
夢分析を使った心理療法
DSM(精神疾患の診断・統計マニュアル)で診断する
心理アセスメントとはどのようなものか
心理テストにはどのようなものがあるのか
ひきこもりは必要なプロセス
心理アセスメントとは何か
心理カウンセリングは本当に効果があるのか

 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ