今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


夢分析を使った心理療法

 

 

夢分析を使った心理療法について、

 

解説していきます。

 

 

心理療法の中には、

 

夢について取り上げて分析をおこない、

 

治療をおこなう療法があります。

 

 

夢分析の権威である

 

ジークムント・フロイトにおきましては、

 

夢には、深層心理が表現されると
 
言っています。

 

 

また、分析心理学の権威であるユングは、

 

「夢は自分自身の一部である」と   言っています。

 

 

そこで、カウンセラーは、

 

クライエントが見た夢について、

 

夢の中に出てきた要素の一つ一つから
 
連想できることを、

 

どんどん語ってもらって、
 
深層心理を探っていくのです。

 

 

そうしますと、連想が連想を呼んで、

 

クライエントの心理的な気づきを
 
促すことができますし、

 

深層心理に溜まっていた

 

マイナスのエネルギーを

 

吐き出してもらうこともできます。

 

 

また、カウンセラーは、
 
クライエントの生い立ちや家族環境、

 

学校や仕事の環境と照らし合わせて、
 
夢を分析し、クライエントに

 

分析結果を話して聞かせることにより、

 

さらなる気づきを促します。

 

 

なお、ここで重要なことは、

 

夢の中の同じ要素であっても、

 

クライエントによっては、
 
全く意味が異なってくることです。

 

 

人それぞれ、夢に出てくる要素
 
一つ一つが示す象徴が異なりますので、

 

夢を分析する際には、
 
注意が必要となります。

 

 

また、安易な夢分析は、
 
治療を遅らせてしまったり、

 

症状を悪化させる原因となることが
 
ありますので、夢分析には、

 

慎重な判断と熟練の技術が

 

必要とされます。

 

 

ちなみに、夢分析による
 
心理療法としましては、

 

ゲシュタルト療法の「ドリームワーク」の

 

テクニックなどがあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ


関連ページ

臨床心理学とは何か
健康な心とは物事にとらわれない心の状態である
カウンセリング、心理療法、臨床心理学の違い
臨床心理士とカウンセラーの違い
カウンセリングとは一体何なのか
カウンセリングの実施順序と効果
カウンセラーに向いている人、向いていない人
年代によって心の病の特徴は変化する
神経症と精神病の違い
不安神経症とはどんな病なのか
強迫神経症とはどんな病なのか
双極性障害とはどんな病なのか
適応障害とはどんな病なのか
PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは何か
統合失調症とはどんな病か
解離性同一性障害とはどんな病か
性同一性障害とはどんな病か
抑うつ神経症とはどんな病か
小児の発達障害にはどんなものがあるのか
無意識を意識化して治療する
思い浮かんだことを全て言葉にする効果
心理療法は言葉で癒す治療法
来談者中心療法とはどのようなものか
行動療法とはどのようなものか
認知行動療法とはどのようなものか
内観療法とはどのようなものか
自律訓練法とはどのようなものか
森田療法とはどのようなものか
グループ療法とはどのようなものか
家族療法とはどのようなものか
遊戯療法とはどのようなものか
箱庭療法とはどのようなものか
DSM(精神疾患の診断・統計マニュアル)で診断する
心理アセスメントとはどのようなものか
心理テストにはどのようなものがあるのか
ひきこもりは必要なプロセス
心理アセスメントとは何か
心理カウンセリングは本当に効果があるのか

 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ