今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


リーダーに要求される能力と特徴

 

 

リーダーに要求される能力と特徴
 
について、解説していきます。

 

 

社会とは、人の集まりであり、集団ですから、

 

その中心となるリーダーが必要となります。

 

 

なぜなら、どんな物事にも、

 

中心がないと周囲が存在できないからです。

 

 

車の車輪も、中心軸がないと、

 

車輪として役に立ちません。

 

 

台風も、台風の目と呼ばれる
 
中心がなければ、

 

台風そのものが存在できなくなります。

 

 

このように、どんな物事にも、

 

中心が必要となりますから、

 

集団にも、やはり中心が必要となり、

 

中心がなければ、分解してしまうのです。

 

 

したがいまして、集団や社会にも、

 

リーダーが必要ですし、

 

自然と、リーダーが現れてきます。

 

 

では、社会や集団におけるリーダーは、

 

どのような能力が要求され、

 

どのような特徴を持っているのでしょうか。

 

 

R.M.ストッディルとB.M.バスら

 

心理学的な研究によりますと、

 

リーダーになる人物には、

 

次のような特徴があるとされています。

 

 

● リーダーになる人物の特徴

 

(1) 知能が優れている
 
(2) 自信を持っている
 
(3) 支配性が強い
 
(4) 社交性に富み、優れた対人的技能を持っている
 
(5) 活動性に富み、エネルギッシュである
 
(6) 多くの社会活動に参加する
 
(7) 学業成績が良い
 
(8) 責任感が強い

 

 

リーダーは、賢くないといけません。

 

そうでないと、集団をより良い方向に

 

導いていくことができないし、

 

集団に迫り来る危機や困難を

 

乗り切ることができません。

 

 

また、リーダーは、自信と確信

 

持っている必要があります。

 

 

自信と確信がなければ、

 

集団は、そのリーダーを信頼できず、

 

頼りないと感じて、ついて来なくなります。

 

 

また、支配力がなければ、

 

集団を支配し、引っ張っていくことが

 

できません。

 

 

さらには、対人的技能に優れ、

 

人心掌握術に長けている
 
必要もあるでしょう。

 

 

そして、集団を率いるには、

 

やはりそれだけの大きなエネルギーが

 

必要ですので、

 

活動的でエネルギッシュな人物の方が、

 

リーダーには、ふさわしいでしょう。

 

 

R.M.ストッディルとB.M.バスらの研究結果が、

 

現代の我々日本人にも全て当てはまるとは

 

言い切れませんが、

 

心理学的研究の一つとして、

 

参考にするのは良いかと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング

関連ページ

社会心理学とは何か
社会は概念であり実在しない
相手を認めると自分も認められる
他者の真似をすることで学習していく
みんなと同じ行動をする理由
専門家の意見には納得してしまう
集団は極端な考えを生み出しやすい
集団ができるとリーダーとルールが生まれる
集団ができると各人に地位と役割が与えられる
人はなぜ群れたがるのか
高い地位に上がるほど傲慢な傾向が出てくる
知らない間に社会から影響を受けている
人は誰しも他者からの評価に影響を受ける
群集の中にいると特別な心理状態になる
どのようにして人間像が作られるのか
他人が困っている時に助ける人の特徴
他者に同調する理由
恋愛を周囲に反対されると余計に燃え上がる心理
情熱的な恋愛に発展する条件
みんなで仕事をすると手抜きが発生する
ブームとは、どのようにして作られるのか
どのようにして集団ができあがるのか
人が集団に所属する理由
とても危険な集団思考
デマと流言がパニックを引き起こす
流行が生まれる心理と流行の特徴
流行に影響されやすい人の特徴
理想的なリーダーシップとは、どのようなものか
情報化社会の特徴
都市化&情報化すると社会的速度が増す
日本では東京で流行したものが全国で流行する
社会的緊張が高まると柔らかい食べ物が広まりやすい
削減し切り詰めてばかりの社会は末期症状で危険
集団心理と群集心理について
消費者心理と購買心理について
ファン心理を学んで人気向上を図っていく
コミュニティ心理学とは何か
先に山頂に登りついた人が最高のリーダーになれる

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学