今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


学校心理学とは何か

 

 

学校心理学とは何かについて、

 

解説していきます。

 

 

学校心理学につきましては、

 

学校の教育において、

 

心理学的な観点から、
 
子供達の発育を援助することを目的に

 

研究されている心理学です。

 

 

学校心理学につきましては、
 
学校現場へのコンサルテーション、

 

コーディネートなどをおこなったり

 

特別支援教育の現場で用いる

 

具体的な手法を提案するなどして、

 

学校教育に貢献しています。

 

 

学校心理学と深い関係がある資格としましては、

 

学校心理士」があります。

 

 

学校心理士とは、
 
学校心理士認定運営機構が

 

認定する民間資格なのですが、
 
取得の際の審査条件が厳しく、

 

大学院で勉強してきた経験が

 

必要となるので、

 

かなり専門的な資格です。

 

 

ちなみに、学校心理学では、
 
学力低下や不登校、

 

児童虐待やいじめについても、
 
研究をおこない、

 

学校現場に支援をおこなっています。

 

 

また、学生の問題だけではなく、

 

親や家庭環境の問題、さらには、
 
教師の問題についても言及する

 

幅広い心理学です。

 

 

カウンセリングやコンサルテーション

 

についての手法もまとめており、

 

学校現場におけるスクールカウンセラー
 
についても、支援をおこなっております。

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学