今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


どんな人のどんな人生にも意味がある

 

 

どんな人のどんな人生にも意味がある
 
ということについて、解説していきます。

 

 

トランスパーソナル心理学では、

 

どんな人のどんな人生にも

 

意味があると言っています。

 

 

これは、どういうことかと言いますと、

 

どんなに苦しみに満ちた人生であっても、
 
どんなにひどくて辛い人生であっても、

 

全ての人生に意味があると

 

いうことなのです。

 

 

「こんな人生、何の意味があるのか?」
 
と言って、自らの命を絶とうとする人がいます。
 

 

「こんな人生には、意味などないんだ!」
 
と言って、自暴自棄になる人がいます。

 

 

でも、生まれてくる時には、

 

神や天使達、それに

 

祖先の霊達と相談して、

 

課題や使命を持って、
 
生まれてきているのです。

 

 

何百兆と存在する霊魂たちの中で、

 

地球に生まれてくるのは、

 

ほんの一握りの人たちでしかありません。

 

 

したがいまして、我々は、
 
選ばれし霊魂であるということ
 
認識するべきです。

 

 

誰でも、大きな使命、

 

小さな使命と色々ありますが、

 

この地球上で成し遂げないといけない
 
使命を持っています。

 

 

そして、使命を実践することによって、
 
過去生で犯した罪業(カルマ)を果たし、

 

周囲にも貢献して、全体意識へと

 

帰る道を進んでいくのです。

 

 

どんなにひどくて辛いと思える

 

人生であっても、

 

決して諦めてはいけません。

 

自らの命を絶つなどは、もっての他です。

 

 

自らの命を絶ってしまうと、神は、

 

他者の命を奪った人と同じだけの

 

罪業(カルマ)を与え、

 

多くの徳を失ってしまう結果と
 
なってしまいます。

 

 

せっかく使命を果たすために
 
神が肉体を貸してくれたのに、

 

その肉体を壊してしまっては、

 

大きな罪になることは、

 

十分にご理解いただけると思います。

 

 

そして、自らの命を絶ってしまうと、
 
徳が大幅にマイナスの状態で
 
霊界に行きますから、

 

身動きができず、成仏もできず、

 

長い長い間、暗くて冷たいところで、

 

まるで独房に閉じ込められたかのように、

 

じっとしていないといけなくなります。

 

 

また、次に生まれ変わる

 

機会が与えられても、

 

大きな罪業(カルマ)を背負って
 
生まれていきますから、

 

生まれつき体が弱かったり、

 

障害があったり、

 

人生のある時に大きな事故にあったりして、

 

非常に辛い人生を歩まされることに

 

なります。

 

 

なぜなら、自分の身につらさや苦しさを
 
身に受けて解消すること以外に、

 

罪業(カルマ)を解消する方法が

 

ないからです。

 

 

したがいまして、

 

どんなに辛い人生であっても、

 

自ら命を絶ってはいけませんし、
 
悲観してはいけません。

 

 

辛い出来事や苦しい出来事は、

 

罪業(カルマ)を解消するために
 
起きてくるからです。

 

 

解消しない限り、

 

永遠にあなたの魂を

 

追いかけてきます。

 

 

解消しない限り、死んでも
 
追いかけてくるのです。

 

 

そしてまた、辛い出来事や苦しい出来事は、

 

あなたが使命を開始するための試練であり、
 
準備でもあります。

 

 

その試練を歯を食いしばって乗り越えた時、

 

あなたは自分の使命に気づき、

 

使命に取り組み始めるのです。

 

 

たとえば、非常に辛い難病に
 
悩まされたとします。

 

 

そして、試練に耐え抜いて、

 

その難病を克服できたとします。

 

 

そうすれば、その難病を克服した時に得た
 
体験や知恵を、同じようにその難病で

 

苦しんでいる人たちに教え、広めていくことが、

 

あなたにとっての使命となります。

 

 

また、人間関係に悩んで、
 
非常に辛い人生を送っているとします。
 

 

しかしながら、その試練を耐え抜いて、

 

人間関係を円滑にする方法を

 

発見したとします。

 

 

そうすれば、同じように人間関係に

 

悩んでいる人たちを助けることが

 

使命となりますし、神の意図ですから、
 
不思議にうまくいって成功するのです。

 

 

このように、人生における辛い時期や

 

不遇の時期、苦しい時期は、

 

神から与えられた試練であり、
 
使命を開始するための準備期間なのです。
 

 

このことを、しっかりと心に留めておいて

 

いただきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学