今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


人間は人生から問われている

 

 

人間は人生から問われている
 
ということについて、解説していきます。

 

 

トランスパーソナル心理学では、

 

「人間は人生から問われている」と
 
言っています。

 

 

これは、どういうことかと言いますと、

 

一般的には、人間が「人生とは何ぞや」と

 

問うのだと考えられていますが、

 

実際はそうではなく、
 
人間自身が人生から
 
問われているということなのです。

 

 

人間が人生に問うというのは、
 
人間本位な個人主義的な考えです。
 

 

そうではなく、この宇宙全体から、

 

全体的な視点で見ると、

 

宇宙が繰り広げて用意している

 

多様な人生の中で、

 

人間達が、どのような認識を持つのかを

 

問われているというのが、

 

本当の姿なのです。

 

 

我々人間の霊魂は、

 

宇宙大の巨大な霊的エネルギーから分離して、

 

分かれてきたものです。

 

 

そして、人生についても、

 

この宇宙が用意して、

 

根源法則にしたがって、
 
様々な変化を体験できるように
 
創られています。

 

 

宇宙が創った人生という名の
 
巨大なテーマパークで、

 

我々人間の霊魂が、いろんな活動をして、

 

成長していくのだと

 

考えていただくとよいかと思います。

 

 

また、我々人間が、この世界に
 
生を持って生まれてくる前には、

 

どのような人生を歩んで、

 

どのような性格の弱点を矯正して、

 

どのように成長していくのか、

 

あらかじめ決めていています。

 

 

その際には、先祖霊や神様たちと
 
一緒に相談して、

 

どのような人生を生きるかを

 

決めてきているのです。

 

 

したがいまして、ある意味で、

 

人生とは、あらかじめストーリーを
 
自分で決めた映画のようなものです。

 

 

その映画を見たり、自分でも演じながら、

 

人生を進めていき、

 

どれだけ多くの気づきや発見をして、
 
内面を成長させることができるかの

 

壮大なゲームなのです。

 

 

このような観点から見ますと、

 

人間自身が、人生に問われているということが、

 

お分かりいただけると思います。

 

 

人生という素晴らしい舞台を

 

用意してくれていますから、

 

その舞台から、どれだけ多くのことを学べるのか、
 
人間自身が、問われているのです。

 

 

以上、トランスパーソナル心理学では、

 

「人間自身が人生に問われている」と
 
考えるというお話でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ






 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学