今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


メールを無視する人の心理学

 

 

メールを無視する人の心理学

 

について、解説していきます。

 

 

メールが来ても全く無視して、

 

返事を返してこない人がいますね。

 

 

いつも返事を返してこない人は、

 

メールのやり取りを重要と

 

考えておらず、

 

主に、電話や面談を主体として

 

日常を送っている人であるか、

 

メールに返事を書くことの

 

重要性を認識していない人です。

 

 

年配の方に多いのですが、

 

メールアドレスを持ってはいるけれど、

 

基本的に、

 

電話や直接会って話す習慣なので、

 

メールが着ても気づかないのです。

 

 

このような人には、

 

メールをいくら送っても

 

返事がありませんから、

 

要注意ですね。

 

 

また、メールを重要と

 

考えていない人も、

 

メールに返事を出しません。

 

 

現在のネット社会では、

 

メールだけで

 

契約もできてしまうくらいに

 

メールが重要性を

 

帯びてきています。

 

 

したがいまして、

 

メールの重要性が

 

わかっていない人は、

 

仕事でメールを使ったことが

 

ない人が多く、

 

時代と共にメールの重要性が

 

高くなってきたことに

 

気づいていない人です。

 

 

これも、やはり年配の人が

 

多いかと思います。

 

 

若い人であれば、

 

メールを日常的に

 

コミュニケーションの手段として

 

使っておりますし、

 

「昨日、返事くれなかったでしょ」など、

 

仲間達から注意された経験も

 

たくさんしているからです。

 

 

ちなみに、

 

メールに慣れているし、

 

重要性も分かっているのに、

 

返事を返してこない人がいます。

 

 

実は、こちらの方が、

 

かなりやっかいなのです。

 

 

と言いますのも、

 

メールが来て、

 

返事を返さないといけないことを

 

分かっているのに

 

返さない場合は、

 

相手に対して敵意、悪意、嫌悪の

 

感情を抱いていて、

 

メールなど返したくないと

 

考えている場合があるからです。

 

 

早い話が、嫌な奴だから

 

メールすら返したくないと

 

考えているのです。

 

 

このような場合は、

 

その相手との人間関係を

 

一から見直す必要が

 

ありますね。

 

 

ただし、返事が来ないから

 

嫌われているんだと

 

早合点してはいけません。

 

 

それ以外にも、

 

忙しすぎてメールを見逃したとか、

 

迷惑メールに入ってしまっていて

 

見ることができなかった、

 

誤って削除してしまったなど、

 

いろんな理由があるからです。

 

 

したがいまして、

 

メールの返事が来なくても、

 

すぐに怒りを爆発させるのではなく、

 

メールにおいては、

 

返事が返ってこないことも

 

結構あるのだと考えて、

 

冷静に対処するようにしましょう。

 

 

 

 

【広告】あなたは「嫌われる勇気」を持っていますか?




スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学