今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


認定心理士

 

 

認定心理士の資格について、

 

見ていくことにしましょう。

 

 

認定心理士は、日本心理学界が認定する

 

民間資格であり、特に試験もなく
 
取得できるものです

 

 

ただし、大学で心理学に関する
 
最小限の基礎知識

 

基礎技術を修得している必要が

 

あります。

 

 

以上の基礎知識と基礎技術を
 
修得していれば

 

申請するだけで取得できる資格です。

 

 

申請するだけで取得できる
 
資格だけあって

 

大学で心理学に関する最小限の

 

基礎知識と基礎技術を

 

修得したという証明書を

 

発行してくれるだけという

 

趣があります。

 

 

したがいまして、

 

取得の難易度が低い分、

 

世間からの評価も
 
あまり高くはないですので

 

心理学の入門資格、

 

初級資格というイメージで

 

考えていただけるとよいかと

 

思います。

 

 

心理学の入門資格であり、

 

大学で心理学の勉強をしていたという

 

単なる証明ですので、

 

認定心理士の資格を持っていても、

 

心理カウンセラーの仕事に
 
就くことは難しいです

 

 

臨床心理士であれば、

 

スクールカウンセラーの求人

 

などが出てますが、

 

認定心理士の場合は、
 
求人は皆無に等しいです。

 

 

しかしながら、大学で心理学を学んできて、

 

心理学に関する

 

何らかの資格がほしいなと思う方は

 

取得してみてもいいかと思います。

 

 

ちなみに、認定心理士の資格取得には、

 

審査&認定費用として、

 

約4万円前後のお金がかかります

 

 

大学で心理学を学んできた

 

証明のためだけに約4万円払うのは

 

いかがなものかと私は思いましたが、

 

人それぞれ価値観が違いますので、

 

取得したいなと思う方は、
 
ぜひチャレンジしてみてください

 

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学