今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


幽霊現象を科学的に説明できるか

 

 

幽霊現象を科学的に説明できるか

 

ということについて、

 

解説していきます。

 

 

スイスの研究グループが、

 

被験者の脳に電気刺激を

 

与えたところ、

 

自分の後ろに影が出現して、

 

自分の動きを真似ると

 

主張したとの

 

報告を上げています。

 

 

側頭頭頂部の自己認識を司る

 

部分に電気刺激を与えることで、

 

自分のことを間違って認識し、

 

幽霊のように感じる可能性が

 

あります。

 

 

また、金縛りにおきましては、

 

夜中に体が固まって

 

動かなくなる現象ですが、

 

この現象については、

 

レム睡眠が関係していると

 

考えられています。

 

 

レム睡眠とは、夢を見て、

 

脳が活発に活動する時間ですが、

 

この時は、筋肉は眠っていて、

 

動かない状態になっています。

 

 

もし、この時に目が覚めてしまうと、

 

筋肉は眠っていて動かないので、

 

まさに、金縛り状態に

 

なってしまうのです。

 

 

以上のことから、

 

科学的な観点から見た場合は、

 

幽霊も金縛りも、

 

脳と体の生理的な現象として、

 

説明がつくようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ






 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ