今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


超心理学とは何か

 

 

超心理学とは何かについて、

 

解説していきます。

 

 

超心理学とは、
 
日常では考えられない不思議な現象や、
 
超能力、超常現象について
 
研究する心理学です。

 

 

もともとは、心霊研究から始まりましたが、

 

今では、基本的には、

 

ESP (extra-sensory perception) と

 

サイコキネシス(念力)を中心に

 

研究されています。

 

 

ESPとは、第六感と呼ばれるものであり、
 
テレパシー、予知、透視などが
 
含まれています。

 

 

サイコキネシス(念力)については、
 
念じるだけで、
 
物体に変動を起こす能力です。

 

 

たとえば、念じるだけで、
 
スプーンを曲げたり、
 
念じるだけで、遠くの物体を移動させる
 
などの超能力です。

 

 

また、最近では、
 
臨死の体験や体外離脱、前世記憶も
 
研究しているグループもあります。

 

 

なお、対象が超能力や

 

超常現象であるだけに、

 

なかなか科学的な解明が難しいのですが、

 

実験心理学の規範に準拠する方法を使って、
 
実験をおこなっていきますので、
 
その点では、信頼のおけるものと
 
なっています。

 

 

 

スポンサーリンク




当サイトの人気カテゴリーランキング


 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学