今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


ペーシングの技法を使って好意を持ってもらう

 

 

ペーシングの技法を使って好意を持ってもらう

 

ということについて、解説していきます。

 

 

NLP実践心理学では、
 
人間関係を良くするために、

 

ペーシングの技法も紹介しています。

 

 

ペーシングの技法とは、
 
簡単に言いますと、

 

相手のペースに合わせるという
 
シンプルな技法です。

 

 

たとえば、ゆっくり話す人には、
 
自分もゆっくりと話し、

 

早く話す人には、
 
自分も早く話すというように、

 

相手のペースに合わせる技法です。

 

 

このペーシングの技法につきましては、

 

非常にシンプルな手法ですが、
 
効果はものすごく大きいです。

 

 

人間誰しも、自分のペース
 
というものを持っています。
 

 

そして、自分のペースに合わない人と話すのは、

 

非常につらくて大変なものです。

 

 

したがいまして、相手のペースに
 
合わせてあげるだけで、

 

相手は、非常に話がしやすくなりますし、

 

自分に対して好感を持ってくれます。

 

 

なお、ペーシングの技法については、

 

リズムや速度を相手に合わせるだけでなく、

 

思考方法や息づかいも合わせるようにします。

 

 

シンプルな考え方をする相手に対しては、
 
自分もシンプルな考え方をし、

 

複雑な考え方をする相手に対しては、

 

自分も複雑な考え方をするといいのです。

 

 

また、呼吸のリズムまで、
 
合わせることができるようになると、

 

ペーシングの技法は、

 

とてつもない効果を生み出します。

 

 

ペーシングの技法を使えば、
 
相手に好意を持ってもらえますので、

 

ぜひ、職場や家庭、恋愛などでも

 

活用していただきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ






 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学