今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


創造的ひらめきは孵化効果の賜物

 

 

創造的ひらめきは孵化効果の賜物である

 

ということについて、解説していきます。

 

 

何かアイデアを考えようとする時、

 

一生懸命考えても何も思い浮かばなかったのに、

 

いったん考えるのを止めて、
 
風呂に入ったり、リラックスしている時に、
 
急に、アイデアが閃くことがないでしょうか。

 

 

このように、しばらく時間を置いてから

 

アイデアが閃くことを、

 

認知心理学では、孵化効果と言っています。

 

 

一生懸命に考えた後、しばらくしてから

 

アイデアが湧いて来る現象が、

 

まるで、鳥が卵を温めて、
 
ヒヨコが孵化するようですので、

 

孵化効果という言葉が使われています。

 

 

よく、テレビで、天才作曲家が、

 

一生懸命考えに考えた後、

 

眠りにつこうとする時に、
 
素晴らしい曲が閃くのだと

 

言っていることがあります。

 

これなどは、まさに孵化効果です。

 

 

また、ある売れっ子漫才師は、

 

笑いのネタを考える時、

 

一生懸命考え抜いた後に、
 
いったん全て忘れてしまうと良いと

 

言っていたことがあります。

 

 

そうすると、急にアイデアが
 
閃くのだそうですが、

 

これも、孵化効果です。

 

 

実は、一生懸命に考え抜いた後に、

 

いったん全て忘れて、

 

風呂に入ったり、リラックスしたり、

 

眠っている時、深層意識では、
 
ものすごい勢いで、解決策やアイデアを
 
探しているのです。

 

 

表面上は、何もしていないように

 

見えますけれど、

 

深層意識では、無意識のうちに、
 
すごい仕事をしているのです。

 

 

したがいまして、

 

良いアイデアを閃くためには、

 

一生懸命に考え抜いた後は、

 

いったん忘れてしまって、

 

深層意識が裏で仕事をしやすいように
 
してあげるといいのです。

 

 

深層意識は、リラックスしている時に、
 
仕事がしやすいですから、

 

風呂に入ったり、散歩に行ったり、

 

クラシック音楽を聴いたり、

 

とにかく、リラックスするように

 

努めるといいのです。

 

 

ただし、最初から最後まで、
 
リラックスしていてはいけません。

 

 

なぜなら、初めに、最大限の力を

 

振り絞って考えに考え抜くことで、

 

深層意識のスイッチが入るからです。

 

 

初めに、精一杯の努力をおこなわないと、
 
深層意識が、重い腰をあげて
 
動き出してくれないのです。

 

 

したがいまして、

 

リラックスするといいからと言って、

 

単純に、リラックスしているだけでは、
 
ダメなのです。

 

 

まずは、深層意識に、

 

どんな問題を解決したいのか、

 

どのようなアイデアが得たいのか、

 

しっかりと指示を与える必要があるのです。

 

 

そして、そのためには、まずは、

 

自分自身で精一杯考え抜くことが必要である

 

ということなのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





 
トップページ 電子書籍一覧 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ