今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは何か

 

 

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは

 

何かについて、解説していきます。

 

 

PTSDとは、Posttraumatic Stress Disorderの略であり、

 

「Posttraumatic」は、外傷後のという意味です。

 

 

そして、「Stress」はストレス、

 

「Disorder」は障害を意味します。

 

 

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは、

 

戦争や災害に巻き込まれたり、
 
刑事事件の現場を目撃したなど、

 

非常につらい経験をした場合に、

 

心に大きな傷ができてしまい、

 

その後、様々なストレス障害を

 

引き起こすものです。

 

 

たとえば、自宅が火事になり、
 
命を失う寸前のところで、

 

なんとか逃げ延びることが

 

できた人がいたとします。

 

 

そのような場合、火事の恐ろしさ、
 
熱さ、煙の味、自宅の崩壊、

 

身内の死、助けられなかった
 
自分への不甲斐なさなど、

 

様々なつらい体験から、

 

心に大きな傷ができます。

 

 

そして、消防車のサイレンを聞いただけで、

 

ものすごい恐怖が起きて、
 
心臓の鼓動は早くなり、

 

大量の汗をかいて、めまいがしたり、

 

身体が固まったり、

 

逃げ出したい衝動に駆られたり

 

するようになるのです。

 

 

もちろん、消防車のサイレンが
 
鳴っているからといって、

 

必ずしも、自分が火事に巻き込まれて、

 

自分の身に危険が及ぶということでは
 
ありません。
 

 

遠くで火事が起こっている

 

可能性の方が高いからです。

 

 

それでも、消防車のサイレンを聞くと、

 

過去に火事に遭った体験が思い出され、

 

本能的に、逃げ出したい衝動に

 

駆られるのです。

 

 

これは、自宅が火事になり、
 
命を失いかけた過去の体験が、

 

心の中に、完全にインプットされ、

 

プログラムされたことによります。

 

 

そのため、火事に関する事柄を

 

見たり聞いたりすると、

 

自動的に逃走プログラムが働いて、
 
身体が反応してしまうのです。

 

 

でも、消防車のサイレンが鳴ったり、

 

火を見ただけでものすごい恐怖を
 
感じてしまうようであれば、

 

日常生活にも、少なからず支障が出てきます。

 

 

また、普通に日常生活を送っていても、

 

フラッシュバックと言って、
 
いきなり火事に遭遇した
 
過去の体験がよみがえり、

 

恐怖でうずくまってしまうこともあります。

 

 

さらには、毎晩、悪夢に

 

うなされてしまうこともあります。

 

 

したがいまして、PTSD
 
(心的外傷後ストレス障害)が発症した場合は、

 

何よりも、カウンセラーや心療内科など、
 
専門機関に相談することが大切です。

 

 

そして、カウンセラーは、
 
トラウマとなっている体験について、

 

クライエントの話す内容にしっかりと共感して

 

理解してあげる必要があります。

 

 

そうすることによって、

 

心に残っていたマイナスのエネルギーを吐き出して、

 

ずいぶんと、症状が軽減していきます。

 

 

また、NLP実践心理学のテクニックである、

 

サブモダリティーチェンジにて、

 

改善する場合もあります。

 

 

もちろん、恐怖や不安があまりにも強い場合は、

 

医療機関にかかって、お薬による治療を
 
受ける必要もあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





関連ページ

臨床心理学とは何か
健康な心とは物事にとらわれない心の状態である
カウンセリング、心理療法、臨床心理学の違い
臨床心理士とカウンセラーの違い
カウンセリングとは一体何なのか
カウンセリングの実施順序と効果
カウンセラーに向いている人、向いていない人
年代によって心の病の特徴は変化する
神経症と精神病の違い
不安神経症とはどんな病なのか
強迫神経症とはどんな病なのか
双極性障害とはどんな病なのか
適応障害とはどんな病なのか
統合失調症とはどんな病か
解離性同一性障害とはどんな病か
性同一性障害とはどんな病か
抑うつ神経症とはどんな病か
小児の発達障害にはどんなものがあるのか
無意識を意識化して治療する
思い浮かんだことを全て言葉にする効果
心理療法は言葉で癒す治療法
来談者中心療法とはどのようなものか
行動療法とはどのようなものか
認知行動療法とはどのようなものか
内観療法とはどのようなものか
自律訓練法とはどのようなものか
森田療法とはどのようなものか
グループ療法とはどのようなものか
家族療法とはどのようなものか
遊戯療法とはどのようなものか
箱庭療法とはどのようなものか
夢分析を使った心理療法
DSM(精神疾患の診断・統計マニュアル)で診断する
心理アセスメントとはどのようなものか
心理テストにはどのようなものがあるのか
ひきこもりは必要なプロセス
心理アセスメントとは何か
心理カウンセリングは本当に効果があるのか

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学