今すぐ使える新時代の心理学講座~日常・仕事・恋愛・学校・スポーツで今日明日から使える実践技術~


抑うつ神経症とはどんな病か

 

 

抑うつ神経症とはどんな病かについて、

 

解説していきます。

 

 

抑うつ神経症とは、

 

気分変調症とも呼ばれますが、

 

非常に落ち込んだ気分になり、
 
やる気が起こらず、
 
自分に対する自信も失って、
 
食欲もなくなる神経症です。

 

 

眠れなくなったり、
 
楽しいと感じることができなくなったり、
 
自暴自棄になったり、
 
自己嫌悪に陥ったりもします。
 

 

死んでしまいたいと

 

考えることもあります。

 

 

集中力や判断力も落ちますから、
 
仕事や勉強もはかどらなくなり、

 

社会生活にも支障をきたします。

 

 

もちろん、憂鬱な気分になったり、
 
落ち込んだりすることは、
 
誰にでもあることです。

 

 

でも、このような気分が長い間続いて、

 

一向に改善されないようであれば、
 
抑うつ神経症であると判断できます。

 

 

では、うつ病と抑うつ神経症とは、
 
何が違うのかと言いますと、

 

症状の重さに違いがあり、

 

抑うつ神経症は、

 

軽度のうつ病に分類されています。

 

 

また、抑うつ神経症にかかりやすい人は、

 

几帳面で真面目で、融通が利かず、頑固で、
 
柔軟な考え方ができない人です。

 

 

そして、仕事上のリストラ、失恋、家族の死、
 
愛する人との別れなど、大切なものを失ったり、

 

何らかの失敗や挫折の体験を

 

きっかけとして発症します。

 

 

もちろん、上述のような喪失体験、
 
挫折の体験をしても、
 
全ての人が、抑うつ神経症に
 
かかるわけではありませんので、

 

やはり、かかりやすい人と

 

そうでない人がいます。

 

 

もし、抑うつ神経症に

 

かかってしまいましたら、

 

専門機関を受診して、
 
治療をおこなっていく必要があります。

 

 

また、引き金となった
 
喪失体験や挫折の体験について、
 
じっくりとカウンセリングをおこなって、

 

精神的な傷を癒していく必要もあります。

 

 

 

スポンサーリンク




関連コンテンツ





関連ページ

臨床心理学とは何か
健康な心とは物事にとらわれない心の状態である
カウンセリング、心理療法、臨床心理学の違い
臨床心理士とカウンセラーの違い
カウンセリングとは一体何なのか
カウンセリングの実施順序と効果
カウンセラーに向いている人、向いていない人
年代によって心の病の特徴は変化する
神経症と精神病の違い
不安神経症とはどんな病なのか
強迫神経症とはどんな病なのか
双極性障害とはどんな病なのか
適応障害とはどんな病なのか
PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは何か
統合失調症とはどんな病か
解離性同一性障害とはどんな病か
性同一性障害とはどんな病か
小児の発達障害にはどんなものがあるのか
無意識を意識化して治療する
思い浮かんだことを全て言葉にする効果
心理療法は言葉で癒す治療法
来談者中心療法とはどのようなものか
行動療法とはどのようなものか
認知行動療法とはどのようなものか
内観療法とはどのようなものか
自律訓練法とはどのようなものか
森田療法とはどのようなものか
グループ療法とはどのようなものか
家族療法とはどのようなものか
遊戯療法とはどのようなものか
箱庭療法とはどのようなものか
夢分析を使った心理療法
DSM(精神疾患の診断・統計マニュアル)で診断する
心理アセスメントとはどのようなものか
心理テストにはどのようなものがあるのか
ひきこもりは必要なプロセス
心理アセスメントとは何か
心理カウンセリングは本当に効果があるのか

 
トップページ 鏡の法則について あなたを進化させる 積徳のすすめ 内観と瞑想の心理学